暗記術

noteを購入してくれた方へ

note購入ありがとうございます。有料でもいいから買ってみて場所法をマスターしたい!その心意気本当に嬉しいです。

この有料noteの料金は、僕の個人講習料も含んでいるので是非僕のTwitterの方にDMをください。

Twitterやっていないよ!って方いるかもしれません。Twitterのアカウントはメールアドレスとパスワード設定だけで簡単に作れます。詳しいやり方は分かりやすく書かれているサイト

もっとみる

【勉強】音読は本当に良い勉強法なのか?

科学的には正しい

心理学、学習心理学や応用言語学の第二言語習得論・研究では音読は効果があるとされている。詳しく書かれた本をこちらの記事で紹介しています。

私は英文の音読を試して、辞めた

3か月毎日10回音読をしました。音声を聞いて、前から読んでいき、内容理解に努めました。しかし、あまり効果があると思えず、辞めました。黙読で前から読んでいき、内容理解をしていく方法でやりました。

自分に解説し

もっとみる

化学・語呂合わせ(超我流)

※勝手に編み出した呪文詠唱みたいな語呂合わせが流れます。ご注意を

こんにちは。バトル村のマヤです。化学って覚えること多いですよね。その為に語呂合わせとかがあるみたいなんですが、私はあんまり好きじゃないです。なぜなら、変な覚え方をするとごっちゃになるから。

例えば、イオン化傾向で「リー貸そうかなまああてにすなひどすぎる借金」ってありますよね。

まあいいのかもしれませんが、結構問題点があると思い

もっとみる

学習→そのまま記憶 は無駄でしかない

学力が芳しくない人に限ってよく出る言葉がある

「これを全部覚えればいいんでしょ?」

まさにその言葉通りに、プリントを写真記憶しようと躍起になりながらも、結局は抜け落ちて、親に叱られてしまうような点数になるのが常である。
そもそも、覚えるということに対して何を根幹にして実現するものなのかをわかっていない人が多いように感じる。今回は、僕が参考にした記事と僕の考えを紹介したいと思う。

おすすめの記

もっとみる

記憶や暗記が得意になる!好きになる! ストアカにて、記憶術セミナー申し込み受付中。

記憶力を上げたい!と強く願う方へ。

「記憶の秘訣」は存在します。

ビジネスや受験勉強に。
人の顔と名前や英単語など、幅広い記憶対象に応用可能な
超実戦的記憶術。

「私にできるかな?」「本当に記憶力に自信が無いんです」と悩まれる方も
ご安心ください。

テレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」TBS「あさチャン!」などメディア出演多数。企業研修やPTA講演など含めると、2000名以上への指導実績

もっとみる

大学受験、資格受験生必見!!最強の記憶力を手に入れる方法(実践式場所法)

はじめに

〜あなたの記憶力にイノベーションを〜

なんじゃ、このいかにも胡散臭いnoteは!!そう思いましたよね。私もそう思います、、。胡散臭さを少しでも晴らす為にも、この記憶術を私から習ってくれた方々の感想を貼りますね。。

実績と感想はいいから、場所法って何だよって方は上の目次にあるSTEP1をクリックして飛んでください。

1人目

続く👇

2人目

3人目

私が教えていたのは”場所

もっとみる

暗記における「1つだけ」の極コツ。~暗記法の補講~

本記事の【補講】である。結局は「ココ」というポイントを精密に語る。

では、さっそくいこう。

もっとみる

文章記憶術まとめ編

文章を記憶する方法についてまとめています。
良かったら見てみてください。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

試験勉強する人とその手伝いをする人なはずが、結局夜な夜な爆笑している親子…な話。

娘は中学高校と、公立でも私立でもない、某オルタナティブスクールに通っていた。
日本にそういった学校があることを知らない人の方が多いかもしれないですね。

そこでは定期テストもなく、もちろん順位もなく、数値による成績表も存在しない。

初試験勉強?での問題出して~!

なので、英検や漢検等を除けば、いわゆる試験らしい試験というのは、高認(高校卒業程度認定試験)が初めてのこと。

授業内容も一般の学校

もっとみる
ありがとうございます。嬉しくて踊っています。
3

固定概念という言葉は間違い

こんばんは、2日目の投稿です。

僕は新人なので様々な方のnoteを文章量多いなー、上手くまとめてるなぁと思いつつ見漁らせていただきました。

そこで思ったことを一つ。

固定概念という言葉を使っている方がいらっしゃいますが、そのような言葉は実はありません。

間違えやすいのはこの2つの言葉

固定観念 と 既成概念 という言葉

まず固定観念とは 音:コテイカンネン

いつも頭から離れないで、そ

もっとみる