宅建試験の効率のいい勉強法

宅建試験の効率のいい勉強法

・問題演習を中心として勉強を進める ・試験本番の問題さえ解ければ合格→試験の問題が解けるようになる勉強を ・択一試験の場合、正誤の判断のポイントとなる点を特に意識する ・復習は間違えた問題を中心に上記の点を意識して行う

試験まであと33日

試験まであと33日

9月21日は照明器具の図記号暗記でした。明日も記憶の確認をした方がよさそうです。

試験まであと34日

試験まであと34日

9月34日は配線の一般図記号の暗記でした。頭が固いので覚えるのが辛いです。

試験まであと35日

試験まであと35日

9月19日は配線の種類と記号の暗記でした。どうしても覚えられない。何度も繰り返し記号を見て覚えないといけません。

試験まであと36日

試験まであと36日

9月18日配線の図記号の暗記をしました。特に配線場所を表す図記号です。暗記は苦手です。

『部首』[ひ・ひへん・れんが(れっか)]~筆で書いてみました。~

『部首』[ひ・ひへん・れんが(れっか)]~筆で書いてみました。~

火[ひ・ひへん・れんが(れっか)]・火が脚(漢字の下部)になるときは、灬(れんが・れっか)と呼ぶことが多いです。 ・「火」を もととして、火を用いる道具や動作、火の性質・作用などに関する文字ができています。 ※「火」{カ・ひ・ほ}・・・象形。燃え立つ ほのお の象形で、「ひ」の意味を表します。 <漢字例> 「灰」{カイ・はい}・ひ ・形声文字 ・火 + 右手の象形 →手で つまむことができる冷めた火 →「はい」の意味を表します。 「爆」{バク}・ひへん ・

【役立つ英語表現】 benefit

【役立つ英語表現】 benefit

 今日紹介する英語表現は, benefit です。受験で出題される英文では,「利益」という意味ですが,「利益」以外にも意味があります。 保険や有給休暇,住宅手当など,給与以外の特典 を表すことがあります。つまり, 福利厚生 のことです。TOEIC ではこちらの意味で使われることが多いでしょう。受験に出てくる英文でも TOEIC でも使われるけれど,意味が異なる語のうちのひとつです。  2014年の東大の問題文では,この意味で使われている benefit があるので,紹

スキ
6
宅建合格に必要な勉強時間は?

宅建合格に必要な勉強時間は?

・一般的には300時間と言われている ・肌感覚的にはそれくらい必要 ・毎日3時間の勉強を3ヶ月がスタンダード ・それより短い時間で合格する人もいるが、結局のところ勉強は積み重ねが大事 ・楽して身につけた知識はその分抜けていくのも早い ・心構えとしては短い時間で楽して受かろうと思わず、毎日着実に勉強して欲しい ・毎日積み重ねる人間が最強 ・長期的に成功するにはコツコツがコツ

宅建は独学か予備校か

宅建は独学か予備校か

・何が合うかはその人の個性による部分が大きい ・人から教えてもらうのが嫌いな人は独学一択 ・予備校と言っても通学タイプとオンラインタイプは別物、さらに通信教材という選択肢もある ・通学予備校のメリットはプロの講師の生授業と他の受験生との交流ができる点→イケメンや美女がいればさらにモチベーションアップ→しかし通学に時間がかかるのと、金銭面で高くなる点がマイナスポイント ・個人的には独学かオンライン予備校がおすすめ→金銭面で安く済む、自分で考える力が身に付く→結局自分主体

宅建試験合格のメリット

宅建試験合格のメリット

宅建試験合格のメリット ・不動産業界で働くときに、業務独占資格としての価値は高い 契約締結の前に行う重要事項の説明ができる 説明書面(35条書面)への記名押印、契約内容を記した書面(37条書面)への記名押印ができる ・資格手当が出る→毎月2−3万円もらえる 調べたところによると最大5万円もらえるところもある ・転職で評価される→特に金融機関・建築関係 ・勉強した知識が意外と日常でも役に立つ→家を買うとき借りるとき→建ぺい率・容積率・ ・有資格者であることが自信につ