JenMey

台湾にどハマり中の元会社員。旅と本とヨガと村上春樹と暖かい所と水辺と写真が好き。現在は精神障害者就労支援施設のスタッフとして心理の道を修行中。「台湾人のようにのびのび自分らしくおおらかに生きる」が、わたし的人生のテーマです。中国語(TOCFL)進階級/アートセラピスト
    • ある繊細で旅好きな会社員のつぶやき
      ある繊細で旅好きな会社員のつぶやき
      • 84本

      働くこと、人間関係、恋愛、日本の価値観、多様性など、ちょっと繊細な会社員からみた日常を発信していけたら良いなと思っています。

    • ひよっこ精神福祉職?のつぶやき
      ひよっこ精神福祉職?のつぶやき
      • 33本

      18年間事務職一筋だったOLが、ひょんな事から精神疾患や発達障害を抱える方を対象とする就労支援施設で働き始めた事で、考えたこと、気づいたことを綴ったマガジンです

    • 旅の写真・日常の写真
      旅の写真・日常の写真
      • 9本

      人々のエネルギー溢れる生活の風景が好きで、これまで、アジアを旅すると沢山の写真を撮っていました。コロナ以降は今は身近な場所での自然の美しさを再発見する事が多いです。 過去の旅先で見た人々の生活、散歩中で見た光景など、そんな写真多めのマガジンです

    • 「なるほど」と思った言葉集
      「なるほど」と思った言葉集
      • 5本

      私が出会って琴線に触れたり「なるほど」と思ったことについてつぶやくマガジンです。

    • 13年退職を決断できなかった社畜が決断した時、考えたこと
      13年退職を決断できなかった社畜が決断した時、考えたこと
      • 18本

      社風と合わないまま、パワハラに遭いながらもズルズルと勤めた会社を辞めた前後に感じた事、考えた事の記録をまとめました。日が経って、回復すればするほど、なぜかすっぽり思い出せなくなる生々しい当時の記憶。カロリー高めだけど、後から読み返すと回復までの過程が見てとれる私にとっての経験という財産の一部です。

固定された記事

地獄のマナー研修で出会った、ロールモデル

私の憧れの女性像。 名前も顔も覚えてないけれど、それは10年前に受けたセミナーのマナー講師だ。 パワハラとして企画された地獄のマナー研修当時私は入社2~3年目の29~30…

居場所を複数持つ事で、苦境をやり過ごす

先日Webを通したカードを使ってのコーチングのUplifting sessionがあった。これは資格保有者が参加できるイベントで、毎回参加者の中から一人が発表者が出てきてセッショ…

一億総活躍する必要って、本当にあるの?それって社会の貧困なんじゃ?という個人的な疑問。

オリンピック開会式でもドローンを飛ばす直前に色とりどりのブロックでシンボルマークを形作っていたを作っていた「SDGs」。 これは2015年9月の国連サミットで加盟国の全…

机上と現場との間にあるもの

もう10年位前かな?研究職の弟が「同じ学部卒で勤め先が大学病院であっても、研究職と臨床とでは全然違う」と言っているのを何度か聞いた。その時私は「ふうん、そうなんだ…

「本当のニーズに応えること」。相談支援とカウンセリングとのアプローチの違いについて

言動が心の内と一致することって、意外と少ないのかもしれない。 ✳︎本音と言動の不一致✳︎改めて考えてみると、子供の頃は好きな子をいじめたり、追いかけ回してスカー…

足るを知る ー 執行役員になっている人と、重度の精神疾患になっている人との捉え方の違いについて ー

仕事をしていて、最近よく「足るを知る」という言葉を痛感する。 ✳︎今、自分が手にしている物のありがたみ✳︎私が普段、職場である就労支援施設の利用者さんと接してい…