24時間の壁を超えるには

仕事

家庭/恋愛

趣味

24時間をこの3つで配分してしまうと圧倒的に時間が足りないと思う方はたくさんいると思います。

もちろん私もその一人ですが、最近掴みかけている感覚があります。

一石二鳥という言葉があるように

一つの行動で2つ以上の目的を達成することができれば、24時間の限界を越えることができるのだと

例えば、

・会社の人やお客さまとのゴルフは仕事の時間でありながら趣味の時間で

もっとみる

育成

何度同じ事を言っても新人が成長しない

そんな愚痴を最近聞く事があった

何度言っても分かって貰えない

教えた事を直ぐに体得してくれなかったり、成長が見られないと

教育する側からすると難しいし、焦る

新人教育には有り余る程の時間を設けられていない事が殆どである

どうしたらいいんだろう…

どうしてできないんだろう…

そんな思考になるかもしれません

ただ、教育する側も工夫が必要

同じ事

もっとみる
これからも宜しくお願いします❤️✨🥺
12

例え話4 仕事の報連相

【仕事の報連相ができる人】

・「これ、もしかしたら時限爆弾かも?」と思った時点で、上司に報告する人。

【仕事の報連相ができない人】

・「これ、もしかしたら爆弾かも?」と思ったけど、
「でも、違うかも?」と悩んでる間に爆発させちゃう人。

仕事をする時の「報告、連絡、相談」は本当に大事です。
新人さんは特にです!
が、できてない人も多いです。

できてない人はいいかげんな人ばかりじゃなくて、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい!

涙ぐむ自分に、仕事の成果を感じた話

こんにちは、いえもんです。
引越しが完全に終わったら前回の後半書きますね。

突然だが、
自分は数字など目に見える成果のない仕事をしている。
かれこれ4年目になるが、ここにきて

「あれ?これは成果と捉えて良いのでは?」

と思うことがあったので書いておこうと思う。

感謝されて涙ぐむ自分がいた

4月から6月にかけてのメイン業務は新人教育。
例年どんなにこちらが必死になったとしても、
サラッと終

もっとみる
わあ!ありがとうございます!
4

営業マネとしてチームの生産性をあげられた方法② セルフ・オンボード

20代にチームを持つようになってから、一時期、営業を離れたこともありましたが、かれこれ15年くらい営業マネージャーをやってます。

新人採用はいくらでも取れる、上からの指示は絶対な組織(自分はそうしていませんでしたが)という当時と今では、マネジメント環境が大きく変わったなと思います。

先日、こんなツイートしたらそこそこ反応いただいたので、少し詳しく書きたいかなと思いました。これはあくまで自分の経

もっとみる
わー、カンゲキです!ありがとうございます😊
20

会社でネグレクトされてしまう人

まとめサイトからの引用で情報が少なすぎるかもしれませんが、筆者的にあるあるケースだったので記事にしてみます。

スレ主のケース

・27歳入社3年目正社員

・スーパーの食肉部門

・同期は色々な仕事をさせてもらえるが、自分だけアルバイトレベルの同じ仕事ばかり

・異動を提案するも却下される

教育放棄されてます

 自分が思っている以上に世の中って誰かにモノを教えられる技能がある人っていないんで

もっとみる

本当の社会人になった私

社会人になって1年と3ヶ月。

コロナの影響でずっとオンラインで研修していたその新人が初めて姿を見せたのはつい2週間前。

毎年行っていた新人歓迎会も開催されることはなく、新人は密かに働いていた。

同期にもオンライン上でしか会ったことがないらしい。驚いた。

私と新人は同じフロアで働いていたが、所属する課が違う。業務で関わることは少ないが、社会人の暗黙の了解を教えるのは年次の近い若手の仕事だった

もっとみる

アポを取りたい営業さんの電話

相手やものごとに興味・関心を持たないと、いいお仕事できないと思う。というお話です。

『新卒や中途採用のご予定はありますか?』
『御社にぴったりな人材の採用をお手伝いさせていただきたいのですが』

採用支援の会社からちょこちょこかかってくるアポ取り電話。
なんか多いなぁ、と思ったら、新人さんが研修終わって実際担当持たされる時期?ということでしょうか?

いつも思うのですが

アポ取りたいんだよね?

もっとみる
ありがとうございます!!よかったらフォローお願いします♪
3

001 営業・セールスは本当にいらないの?

「整理整頓営業」で即戦力の営業人材を育てる営業トレーナーの斎藤拓斗です。

法人営業一筋にやってきましたが、世間の営業・セールスへの目も厳しく、取り巻く環境もより厳しくなってきました。

やはり根底に「営業はうっとうしくて、いらない」という思考がある。

そこにSaaSやリモートワークの台頭、コロナ要因での訪問営業の見直しという外圧でより、その思考を正当なものとしている。

また新入社員を本人の意

もっとみる

新人教育について

来週月曜日に
今年入社の新人さんと
リモート面談することになりました。

新人さんの
研修のモチベーションを上げて且つ
営業のリアルを伝えないといけないので
準備をしっかりしないといけない。

私も新人の時、
先輩方からどのようなアドバイスを頂いたのか。
思い出してみました。

・怒られたエピソード
・努力したエピソード、そして成果について
・顧客へのリスペクトについて
・商品の売り方について な

もっとみる
スキありがとうございます!
1