変わりたいという気持ちの消化の仕方。

単調な日々を過ごしていると、この日常を変えたい。

そう思うときがある。

変えたいとは、思うけれどなかなか変えられない。

その状況にモヤモヤしたことは、ないだろうか。

生活環境をガラリと変えることは、なかなか難しいし、どうしたらいいんだろう?

何か始めてみようかな。

でも、そんな勇気と活力が湧かない。

そう思っていたときに出会った言葉を紹介したい。

伊佐 知美さんの記事中の言葉より

もっとみる
スキありがとうございます。ことばをつむぐ力になります。
32

大乗経典と紙の書物:読書メモ

○経典は物語の創作物であるから、経典に書かれている内容が、そのまま、それが書かれた時代状況を示しているとはかぎらない。それは根拠のない想定であって、そう言うためには、そのテクストが、書かれた時代を反映しているという証拠が、テクスト自身の外部(碑文など考古学的な物証)から得られなければならない。(グレゴリー・ショペンの研究)

○経文は、歴史的所産としてのテクスト、つまり「つくられた歴史を記したテク

もっとみる

人間の世界

例えば、文字がなかったとしよう。
言葉がなかったとしよう。
そんな世界を、考えてみる。
人間の可能性はまだ奥底に眠っていて、
私たちは、
言葉があったから発展したのだけれど、
言葉があったから不幸も生み出したのだろう。

言葉があるかぎり、人間の可能性は全く起きる気配はなくて
だからもう、人間なんて頭打ち。

単純な感情を表現したくて、
混じり気のない思いを理解したくて、
私たちは、今日も取り繕っ

もっとみる
ありがとうございます。
有り難い有り難い有り難い有り難い…

アンティークコインマニアックス パート3 〜ローマ帝国の崩壊 軍人皇帝時代からテオドシウス朝時代まで〜

アンティークコインマニアックス パート3
ローマ帝国の崩壊
軍人皇帝時代からテオドシウス朝時代まで

さあ、とうとうアンティークコインマニアックス古代編の最終章だ。これ以降、世界は古代から中世に入る。ローマ帝国は395年にテオドシウス1世が崩御したことにより、彼の二人の息子たちによって分割統治されることになる。これ以降、ローマ帝国が再び統一されることはなかった。アルカディウスとホノリウスにより東西

もっとみる

くろやぎさんたら よまずに たべた

ペン字を練習している。

ひょんなきっかけで、高校の知り合い2人と文通することになった。

伝えたいことをすぐ伝えられてしまうから、伝えすぎてしまう時代だからこそ、既読がつかない返事を待つ時間、文章を考える時間、便箋や切手を選ぶ時間を愛おしく思う。フィルムカメラといい、文通といい、時代を退行したいお年頃なのである。

まだやりとりを始めて数回だけど、とても楽しい。LINEや電話では言わないようなこ

もっとみる

手で文字を書く~手で書く機会の減少によって1000年後の手は変化している?~

タイトルだけではわからないと思いますが、今日は訳あって宛名書きをしました。

しかしその量が尋常ではなくて、100名分書きました。出したのは50人分なのですが、返信用封筒も同封したので、×2で100人分になりました。

よくよく考えてみると、使ったボールペンが長時間書くには少しストレスを感じてしまうものだったかなと思っています。書きやすい、疲れにくいペンを選ぶべきでした。そもそもパソコン入力をした

もっとみる

「tamil brahmiのpotshred」読む!

カー・マウ・タ・ハ

「マ」ウの文字はエジプトの象形文字の「牛」からきてて、牛は「モー」ってなくんで「マ」になってる、ちなみに

日本語ぽい、名前かしら、ムスタハとかそういう、、。

いやぁ。どううもありがとうございます。
1