M男向けイメプ小説「立場逆転」第八話〜支配の完成と彼女の登場〜※一時完結💕

奴隷生活が始まって半年…

あたし「お帰りなさいませ💕ご主人様💕

あぁ…最近お越しいただけなかったから寂しかったです…💦

ここはご主人様のお家なんですから、もっと気軽にご利用くださいませ💕

じゃあ、お靴を脱がさせていただきますね💕

では、お口で失礼いたします…💕

もっとみる
そんなに踏んでほしいの?w
2

刷り込まれた罪悪感

機嫌が悪い人と接するとき
「私が相手じゃ気に食わないかなぁ」
「私が何か悪いことしたかな」
とビクビクしてしまうことはないでしょうか。

ですが実際は、あなたに不満があってむっつりしていることは少ないはずです。

「何かありましたか?」
と訊けば
「すみません。寝不足で」とか
「歯が痛くて」とか
他愛もない、不機嫌な人なりの理由なのがほとんどです。

でも反射的に思ってしまうんですよね。
『私のせ

もっとみる
ありがとう!大好き!
20

大事なのは反省より分析

反省なんかしなくていい

いきなり凄い始まりですが、誤解のないように補足します。

「自分を責めたりサゲるくらいなら、反省なんかしなくていい」

という意味です。

私も以前はそうでしたが、自分を責めるような反省をし、自分を責めたくて、自分を責めることで罰を受けたような気になっていました。自分が傷ついたんだから、それで良しとする。このようなことを、「悲劇のヒロイン症候群」と言います。

ちなみに、

もっとみる
そのスキは、あなたに返ってくる
16

イデオロギーは悪なのか〈14〉

人間とイデオロギーの、イデオロギー的関係の内部で、人間をイデオロギー的主体として指名し、その諸行為をもってイデオロギーを表現するように促し導く「機能」を果たすものを、アルチュセールは「イデオロギー装置」と呼ぶ(※1)。
 イデオロギー装置とは、イデオロギー的関係の内部で、イデオロギー的主体のイデオロギー的諸行為を、そのイデオロギーにおいて様式化されたさまざまなイデオロギー的「儀式(=ふるまい・行為

もっとみる

杞憂に支配される前に

カチンコを鳴らす
細胞に告げる
<静から動へ>
切りかえる合図ね

周りの雑音なんてお構いなしに
あなたが信じた道を
どうぞ

軽くなった髪をゆらして
あなたはあなたが選んだ道を
どうぞひたすらに

ありがとうございます☆感激!
12

失敗から学んで

私は逃げようとした事があり、失敗に終わり、病気になったりもして、しばらく動けなくて、逃げられないとかもあったのです

今逃げようと思っている人が、私の失敗談を参考にしてくれたらいいなって思います。

最近の失敗は、血縁がない親戚に協力をお願いするかもしれないから話だけ知っておいてほしいと話したけど、先に展開しそうになり、あわててしまった。

お金の事をちゃんと片付けないといけないし、自宅にいての自

もっとみる
ありがとう
1

ロジャー「俺は支配に興味がねぇんだよ、シキ!」

いや~あんまり公言していないけど大のワンピースファンです。
する事が無ければようつべでず~っとワンピースの短編動画観てます。

恐らく全国民が好きであろうワンピースの中でもわたくしが特に好きなセリフがこのレッドウォーの海戦の時にゴール・D・ロジャーが金獅子海賊団大親分シキに言い放ったこのセリフ。

ロジャー「俺は支配に興味がねぇんだよ、シキ!」

「やりてぇようにやらねぇと海賊やってる意味がねぇだ

もっとみる

親からの”恐怖”を克服できないっていうだけの話

恥ずかしながら、私には小さな嘘を咄嗟につく癖がある。世間一般では、虚言癖というのだろうか。

何故、嘘をついてしまうのかと自分が嫌になる。

嫌われたくないから、本当の自分を人に見せることができない。
誰かに自分を必要とされたいから、小さな嘘を平気でついてしまう。

幼少期の環境が自分を作ったとしか思えなくて。
独り言のように書き連ねていこうと思った。

恐怖に支配された幼少期

小さな頃から”嫌

もっとみる

【道楽舎】「道楽家の生き方」feat ONE PIECE(下)

【道楽舎】コラムの更新をお知らせいたします!

前回のコラムに引き続き、「道楽家の生き方」というものについて『ONE PIECE』で描かれているキャラと社会構図を照らし合わせながら言及しています。

前回のコラムはこちら

『ONE PIECE』は、世界一の漫画であるだけあって、とても深いことが描かれています。人によって感じ方は違うと思いますが、「神アニメ研究家」として『ONE PIECE』を読ん

もっとみる
スキの破壊力!!
13

「道楽家の生き方」feat ONE PIECE(下)

前回は、『ONE PIECE』を題材として、海賊と海軍が象徴とするものや、社会構図に置き換えることができると述べてきました。後半の今回はさらに掘り下げて、様々な支配がある中で、「自由に生きるにはどのようにしたらいいか」ということを、「道楽家の生き方」として提示してまいります。
前回のコラムはこちら

「海賊」から見えてくる「生き方」

海賊が自由に生きる象徴だとして、改めて、「四皇」「七武海」「麦

もっとみる
Do Luck Share!
8