『-higher ground- 』#1

2020.11.24(火)
~時間旅行なコンサート~

復活と言われたツアー、
『ASKA PREMIUM
SYMPATHETIC CONCERT 2018
-THE PRIDE-』
(2018.11.5~12.23)

いつものバンドスタイル、
アジアツアーも開催されたツアー、
『ASKA CONCERT TOUR 2019
Made in ASKA -40年のありったけ-』
(201

もっとみる
ありがとうございます。

校庭がスケート場に!陸の孤島暮らし②

陸の孤島暮らし②
 今回も想い出を少し綴らせていただきます。
 
私、小学4年生まで小さな分校に通っていました。
 
学校までは歩いて20 分ほど。
通学路?の途中には小川が流れていて、
そこに一枚板で作った橋がかけてあり、
毎日その橋を渡ります。
橋は上下に揺れるため、慎重に渡ります。

そして民家の庭先を通らせていただき
公道にでてしばらく歩きます。
毎日がアスレチック通学でした。
 

 

もっとみる

おとぎの国と陸の孤島暮らし①

畑と田んぼに囲まれた陸の孤島の一軒家育ち
 自己紹介も兼ねて少しばかり綴らせて頂きます。
 

 私が住んでいた家の隣の畑は、季節により
ひまわり畑、コスモス畑に変わります。
 
小学生の私にとり
そこはおとぎの国の劇場でした。
 
一人で、お友達とお姫様ごっこが始まります。
背丈を超えたコスモス達を
悪気なく倒して自分のお部屋やベットを作ります。
蜂がやってきても気になりません。
大好きな思い出

もっとみる
りんご、食べる?
4

キミ と ボク 《8》

その日は 唐突に訪れた

なんとなく
うすうすと感じるものはあったんだ

見ない、気付かないふりをしていたかったんだ

それでも
その日は 唐突に訪れた

突然のお別れ。もうキミに逢えない……

イヤ、ボクが逢おうと行動すれば、逢えるんだ。だって……

ボクは キミのもとへ行きたい
きっとキミは 困った顔をする

そんな想いを秘め
今日も幸せの地を彷徨う

キミはやっぱり小悪魔だ

でも惚れた弱み

もっとみる

後悔しない様に生きている積りでも後悔はする

売り言葉に買い言葉で、つい感情的になって口を衝いて出てしまった言葉だとしても、その言葉を口にしたという事も、その言葉も無かった事には出来ない。家族であるか他人であるかに拘らず言葉を受け取った側は気を使って気にしていない振りや忘れた振りをして笑っているかも知れないし又、しなければならない様な環境に置かれているかも知れないけれど、その心は傷付き血を流し続けている事だってある。だからこそ口にする言葉は慎

もっとみる

キミ と ボク 《7》

キミに逢えない淋しさ

2日続けて逢ったから
これほど大きく感じてる

逢えないことが当たり前なのに…

次はいつ逢えるかな

キミの微笑み 感じたい
キミの喜び 感じたい

この部屋に引っ越してきた方へ

もし、新居にこんな置き手紙があったら、気味が悪いでしょうか。

来月の引越しが決まり、5年過ごした、この部屋での楽しい想い出を振り返っていたら、ふと、次の住人宛てに、この部屋についての申し送りをしてみたくなったのだ。

しかし、実際には怖がらせてしまうだろうから、noteに架空の手紙として記してみようと思う。

***

この部屋に引っ越してきた方へ
(もしくは引越しをご検討中の方へ)

こんにち

もっとみる
やったー!嬉しいです!ありがとうございます!
12

キミ と ボク 《6》

あっという間の2時間
かわいいキミと 今日もお別れ

陽が傾き 柔らかな光が
キミとボクを そろって染める

キミの手に抱えられた
シナモロールだけが笑ってる

それでも明日も逢おうと
約束できた

早く明日がきてほしい
キミに逢いたい…
キミに逢える…

ただただ嬉しみ溢れて
今日はお別れ

また明日。