野蒜と蜘蛛

もうもうと茂る夏草の原に

ツンっと伸びた白い花は野蒜。

その花によってくる虫を待ち構える

孤高のハンターはジョロウグモ。

なかなかいい場所を見つけたか。

夏の終わり、秋の始まり。

陽射しはまだまだ強いけど、

風は少し軽くなったかな。

蜘蛛の巣がゆれる。

野蒜の白い花がゆれる。

ありがとうございます。これからもよろしくです。
7

そのうちくもりのちはれ

考えたいことが多くなってくると、一度背を向けてしまう。そんな昨晩。

そんな時に思い出した、七夕の空の思い出。

いつぞやくもりの日にスカイダイビング。

ヘリコプターに乗って上空2800mへ急上昇。

下から見たら、あんなに曇りだったのに

なんと辿り着いた先はギラギラ太陽。

飛び出して落ちていく中、はれ→くもり→あめを身体全身で味わった。

数分の間に全天気を体験するいう、貴重な経験だった。

もっとみる

ツマグロヒョウモン

大阪のおばちゃんが好きそうな

ド派手ないで立ち。

この夏、あちこちでヒラヒラと

私の目を楽しませてくれたね。

こうしてよく見ると、

グラデーションもフリルもあって

めちゃめちゃ繊細でエレガントやん。

派手なヒョウ柄のやつとか思ってて

なんか、ごめんなさい。

ありがとうございます。これからもよろしくです。
5

可能性ってなんだかなー

非正規雇用でぼしかてー

色々とビハインドでハンデありまくり

しみったれたみみっちい現実を受け止めて

嘘なくどう楽しく過ごすか

無い知恵振り絞って乗り切るしかねー

  無駄な試練をつくらない

  資源のないところへ求めていかない

この2つをガツンと胸に刻み

空に流れる雲を眺めてる

意外となんとかなるし

なんとかならない

解決策は自分の中にしかないもんね

ぼしかてーの大黒柱

もっとみる
佳き夢を★夢で終わらせないからね!
3