童話『アンテロープの歩む道』5

さらに進むと枯草のあいだから、キーキーとにぎやかな声がした。 

「こんにちは、アンテロープさん」

大きな耳を突っ立てた、キツネのお母さんと子どもだった。 

「こんなに空が青い日に、どうして難しい顔をして歩いているの」と母ギツネが訊ねた。

アンテロープは頭上に広がる空の青さについてはたと考え、 「この空はいったい誰のものなのだろうか」とつぶやいた。

子ギツネは「ねえねえアンテロープさん。ぼ

もっとみる
ありがとうございます!なんか笑っちゃうね
2

まちのりんかく

季節をひとつ飛び越したような暖かさの中を

新しい小道を探して散歩する。

もしかしてひとんちかもよ、とおそるおそる

急な細い坂道を曲がって降りて、また降りて

見つけたのは満開のヒメキンセンカ

おひさまの光を大きく手を広げて受け止める。

知ってる場所を知らない道で繋いで

またひとつまちのりんかく線を手に入れた。

手探りで作るまちの地図は

出会った花や風の匂いも織り込んで。

ありがとうございます。これからもよろしくです。
34

童話『アンテロープの歩む道』4

さらに進むと足元でまたまた誰かの声がした。 

「こんにちは、アンテロープさん。そんなに急いで何を探しているのですか」

リクガメの子どもだった。アンテロープはその子を踏まないように気をつけて、 「何を探しているのかわたしにも分からないんだ」と答えた。

リクガメの子どもは、おやおやそれは大変ですねと言い、大好きなおやつの草を分けてくれた。

The Path the Antelope Walks

もっとみる
ありがとうございます!びっくり!
2

童話『アンテロープの歩む道』3

日がまた昇り、アンテロープは旅を続けた。

上っているのか下っているのかも分からない景色の中で、それでも彼は自分が前に進んでいることを確信していた。

「こんにちは、アンテロープさん」 岩場から声がした。寝ぼけまなこのトビネズミの奥さんだった。

「ひとりでどうしたのですか? このあたりにあなたのお仲間はいませんよ」 

「わたしはわたしの道を進んでいるのです。この足が動かなくなる日までどこまでも

もっとみる
ありがとうございます!おやすみ〜
1

琥珀色の幻夢に沈む

炭酸弾けるようなサウンドが どこからともなく溢れてる

異国の道化が遠くに見える 子供を引き連れ歩いてく

ボクは宙に浮いたまま それをボンヤリ眺めてる

過去の記憶と夢混じり ゆるやかな時をたゆとう

知らない街はウヰスキーの色彩を 時に歪んで景色を変える

ボクは何かを探してたはずと 記憶を辿るが朧気な

記憶の海は凪いだまま 静かにボクを深みへ誘う

綿毛のように ゆっくりと真理の底へ降りて

もっとみる
御隠居曼荼羅ご覧になってありがとうございます🎵
2

童話『アンテロープの歩む道』2

日が沈み、月と星の姉妹たちが彼の行く先を照らした。

アンテロープは四肢の筋肉が震えるまで進む と、巨木の根元をつかの間の寝床とした。

巨木はその生き物のことを知っていた。風が彼の到来を予言していたからだった。 

巨木は疲れ切ったその生き物を優しく抱くと、さらさらと子守唄を歌って寝かしつけた。

The Path the Antelope Walks #2

The Sun went dow

もっとみる
ありがとうございます!おなかいっぱい
3

童話『アンテロープの歩む道』1

どこまでも続く赤い渓谷に影が落ち、アンテロープは歩みを止めた。

風が彼の耳元でシューシューと音程を変えながら詩をつむぐ。彼は太古からの細かい砂塵に身を任せ、 行きずりの吟遊詩人に礼を言った。

「あと少し、あと少し」

天を貫かんばかりの長く鋭利な二本の角を一振りし、アンテロープは自分自身を励ました。

彼の身体は見事な三色模様をまとい、まるで人々の祈りの種類によってその濃淡が分類されているよ

もっとみる
ありがとうございます!おげんき?
1
ありがとうございます‼めっちゃ励みになります💓
67

【みんなのフォト これいい#7】

いつも思うのな。
こんな風景が日常のパイロットの心象風景はどんなのだろうと。
地上に降りたくないとか思わないのかな。

励みになります。ありがとう。
9

D-05 地球の片すみに舞い降りた 赤ちゃんの種

無事にパパとママに会えたようですね

あなたの誕生日はいつ?
あなたの生まれた季節はどんな感じ?

お誕生日の頃の空模様と季節感は 
  パパやママにとっても
   そしてあなたにとっても
    そのままふるさとの心象風景になりますね

もしもそれが冬空ならば
   降りしきる白い雪の結晶と
      一面の銀世界が特別な意味を持ちます
 春ならば 
   芽吹きの緑 満開の桜、一面の花とモン

もっとみる
やったー!
37