心の中の濃霧

心の中はきっと濃霧で、目には見えない何かが常に漂っている。

それがなんらかのきっかけで結露して水滴になったとき、それが心の中が可視化されて言葉になったときだと思う。

発生した結露は、扱いを間違えると蒸発して消えて行く。

もう戻ることはない。
#心の中

でもあなたのせいじゃないんだよ。

悲しいニュースが立て続けに起こっている。
今日はただぼんやりしかしていない。
何もしていない。

愛犬と愛猫が同じ部屋ですやすやと寝ている。
それだけで、ああ幸せだなと思う。

何もしないことを悪だと思ってしまいがちだけれど
生きるために、何もしたくない日を肯定することだって大切なのだ。
そう自分を甘やかしていかないと、色々と立っていられない。

本当に自死なのかな、と
三浦春馬さんのことも未だに

もっとみる
その気持ちがスキです🌷ありがとう!
8

誰からも愛されない渦の中

もう一生誰からも愛されない渦の中で
生きてゆくと誓った
あの海の上は
現在も時々やってきて
あの頃知らなかった孤独って言葉を
私に何度も問い続ける
あの頃知らなかった未来って言葉を
私に何度も問い詰める
針のように細く尖ってしまった魂は
私を守る事もできずに簡単に折れてしまう
予想のつかない突然荒れ狂う海の上で
記憶喪失になりたいと
毎日願っていた私に
いったい何ができたのでしょうか
折れたままの

もっとみる
心からとても嬉しいです。ありがとうございます。感謝します。

私と彼女

同じ様に育って
同じ様に笑い合って
いつまでも気が合う二人だと思っていた

それぞれ結婚して
新たな人生を手に入れて
それに馴染んだから
今までみたいにいかない
全く別の人格

もともと彼女は私じゃないし
もともと私は彼女じゃない

分かっていたはずだけど
いつまでも同じと思っていたから
衝撃と悲しさでおかしくなりそう

幸せと感じるものが変わった

私から見た彼女の印象が変わった

同じでいられ

もっとみる
たまには海に行くのも良いんじゃない?
1

生き急いできた私が感じてきた恐れと焦り、その奥にあるもの。

私はいつも「生き急いじゃだめだよ」と小学生の頃から言われてきた。

そう言われるようになったのは、父が亡くなったことが大きく影響している。

この言葉をかけられた当時小学6年生、12歳だった私は、6年前に若くして亡くなった父のように早死にする恐怖に怯えていて、とにかく早く父の年齢を超えたかった。

追い討ちをかけるように私を焦らせたのは、恥ずかしながら手の生命線が異様に短かったことだ。

小学生の

もっとみる
ありがとうございます!励みになります^^
6

いやな夢をみた

毎日のように夢をみている自覚があるのだけど、今朝、とても目覚めの悪い夢をみた。

すっかり忘れていた古い記憶から構成された夢。
そして、できれば思い出したくなかった記憶だ。

でも同時に、今ある幸せや恵まれた環境に感謝することができたので、何事も考えようだなと思った。

解釈ひとつで、目の前の景色はガラリと変わるのだと思い知らされた。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

もっとみる

苦しい私の心の内をどこに吐き出すか

私の今の性格は、元々なのか大人になるにつれ、揉まれまくってなった性格なのか、今はアラフォーなので、もう10代のような「どうでもいいじゃん!楽しければ!わかってくれる人だけそばに居てくれたら!」のような開き直りの部分は剥がれてきている。

元から理解のある人を集めるんじゃなくて、なかなか理解されないことを理解してもらえるように働きかけなきゃならなくなるのが大人の世界。

そもそも「元から理解のある人

もっとみる
読んでくれてありがとう♡♡
15

kokyuu

好きか嫌いかで判断できなくなるのが
大人なのだろうか
単純に好きだけじゃ動けなくなったのはたしか
衝動的に単純に動けたらと思うけど
心も頭もそれを許してくれない
結局のところ私はそれを望んでないのかもしれない。
 
白か黒かだけでの判断が正しいのか
何を決め手にすれば良い?
日常が非日常になって
非日常が日常になった。
今年も気づけば残り4ヶ月。
気温はまだ夏を感じるけどカレンダーにはススキが踊る

もっとみる
ありがとう✌︎

ありがた迷惑な誘い

誰も助けられないんだよ

親である私も助けられない

そんな簡単に言わないで

それが出来てたらこんなふうになっていないから

つらいよ

つらい

辛すぎる

何なんだよ

自分にも腹が立つ

行かないだろうなって思ってるのに期待して

行けないとわかると落ち込む

馬鹿じゃないの?

何回やったら気が済むの?

いい加減学習しろ。わたし

学校行かないことに対して最近はイライラする

悲しい感

もっとみる
ありがとうございます(//∇//)
2

表面張力保てず

キルフェボンのタルトを食べに行ける日が、昔はあった。あったんだ。

でも今は?コンビニスイーツすら手が出ない。

デブだと嘆いているのは変わらず、身体に良いことしようっつったって、野菜は高いし、効果のありそうなフィットネス器具も気楽には買えやしない。

スリムをキープしてるのは、ご飯が食べられない人じゃない。食に選択肢が有る人だ。

あーやだやだ、何もかも貧乏のせいにして。

だけど強い意志だけで

もっとみる
素敵な笑顔ですね
9