画面の中、彼がずっと通りを歩いているという形で映像は進む。背景が変わり、人とすれ違い追い抜かれ、コンタクトを取りただ過ぎ去り、歌詞を直接的に、あるいは間接的に表現しながら曲が進行していく。「唾を吐き 誓いたい! それに見合う僕でありたい!」自らの未来への、楽しそうな予感を携えて。

「消費しないファン」をDIYした小沢健二。

小沢健二さんは90年代後半に、「王子様」と呼ばれていました。

でも、彼は、キラキラを全面に押し出していたわけじゃないんですよね。本質を見ていればわかることなのですが、大衆が、マスがそう仕立て上げたわけで。

でもそう捉えられてしまっていたキラキラした印象の線路を降りたあと、現実的、社会的な視点の詞を朗読するという手法にシフトしてゆきます。それはファンを「ふるい」にかけるものになったと思うのです。

もっとみる
ありがとうございます!
21

うさぎといちご

わりとポジティブな一日だった。午前中は園の畑で虫と戯れ、午後は適切な人と適切な話をした。

たまたま小沢さんのFujiTシャツを着ていたら、発熱でお迎え待ちの2歳の女の子がそれを指差して「うさぎさん」と言った。結構リアルなひふみようさぎ、39度の視界でどんな風に映ったんだろうとか考える。

夜はくるりの配信見ながら、畑でもらったチビいちごを煮詰めてジャムにした。部屋じゅう甘い匂いがする。

ゼロから無限大の方へ、行こう。

前回の記事を読み、「ガーン!(昭和)」と言ってくださった素敵な方から、「ひふみよのモノローグの考察をしてほしい」とリクエストをいただきました。ありがたや。

ひふみよとは、小沢健二さんの2010年のライブ、『ひふみよ 小沢健二 コンサートツアー 二零一零年 五月六月』のことです。
日本でのスターダムという線路を降り、わたしたちの前から姿を消して実に13年の時が過ぎ、やっと帰ってきてくれたライブです

もっとみる
ありがとうございます!
17

本日未来からキミへのことば

TOP画像!

つい先程パイナップル🍍雲さん発見!

今日は午の日です!

ロバも神馬さんの一つかしらんということで

『ロバミルクソープ!』

手洗い徹底の新しい生活様式のアイテムとして

オススメ!

しっとりします。

もう一つ!

本日は百人一首の日です。

百人一首は、小倉百人一首が有名ですが、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活動した公家・藤原定家が選んだ秀歌撰。

かるた取りは昔

もっとみる
スキ誠にありがとうございます!幸せです💞
5

【No.74】失敗がいっぱい

よくやってしまう失敗がありまして。

歩いて図書館に行ったら、「本日は休館です。」そして今日の曜日を確認したら月曜日。かれこれこれは多分5回くらいやっている。でも、毎回なんだかあまり損をした気分にはならない。

今日は、Amazonで頼んだ商品を返品しようと集荷を頼んだら、集荷料金が頼んだ商品とほぼ同じで、しかも集荷料金は現金で払ったのに、返ってくるお金はAmazonのポイントだったから、「あーな

もっとみる
さんきゅーべりーまっち!
2

番外、関東平野「安藤日記」5/25(月)

こんにちは。ユンボ安藤です。
たまに聞かれることがあるので。
Podcast「拝啓、関東平野」のオープニングSEはなんじゃらほい?
「拝啓、関東平野」
http://kantoheiya.seesaa.net

あれはもう15年以上前だね。
「ブカブカのズボン履いてヒップホップでもやんべえか」なんて思った冬の日。
※注意 冬じゃないかもしれない
現・全日本プレス加工 マジカルキーボード、エイト亭ビ

もっとみる
行ってらっしゃ〜い👋
8

【暖かい都会で聴きたい邦楽5選】

はじめに

都会の街を歩くとき、
あなたの耳にはどんな音楽が流れていますか。
僕はいつも心がウキウキする音楽を選んでいます。
大阪に居る時なら梅田の街から中崎町に向かっていくとき、
東京なら渋谷・原宿エリアを歩くとき。
何気なく流れる音楽も悪くないけど、
意識して心が弾むような曲を選んでみてください。
うるさいだけに感じていた街が、
あなたのために揺れている(踊っている)ように感じることができます

もっとみる
誰かドラムの叩き方教えてくれないかな...
2

day 16 "A song that's a classic favorite" #30DaySongChallenge

day 16 "A song that's a classic favorite"

強い気持ち・強い愛 / 小沢健二

 「歌の持つ力」のような信仰は特段持ち合わせていない。励まされるだの、勇気をもらうだの、力が出るだの、音楽を聴いて何かプラスに傾けようという発想自体がなかった。ただあまりにも強力な陽をぶつけられると簡単に靡いてしまうことに気づかされる。決して単純な、直接的な話ではない。甘く危険

もっとみる
Thank you thank you for your heart