てんくんレター2 「正しさ」とは?

てんくんへ。

きのうからてんくんに手紙を
書き始めたわけですが、
あまりに長くなってしまったので
今日からはもう少し短めに
まとめたいと思います。

てんくんに話したいことは
それはもう、たっっくさんあるのですが、
その前にひとつ、伝えておきたいことがあるので
今日はその話をしようと思います。

いきなり「え!」と
びっくりするかもしれませんが、

おかあさんの話も
おとうさんの話も
先生の話も

もっとみる
あなたに幸あれ♡
2

小沢健二「キツネを追ってゆくんだよ」を観て心が動いたことを少しだけ

書くことは分断することかもしれない。
書くことで繋がりを広げているような気がしていたけれど
どこか怖いと思っていたことは、そういうことだったのかもしれない。
「書く」ことで思いの輪郭が際立ち
知らずに誰かを除外しせっかくの繋がりを、もしくは繋がりを持たぬままに分断してしまう。そんな怖さは確かにある。

これは昨夜、配信された小沢健二の配信番組「キツネを追ってゆくんだよ」を観て感じたこと。小沢君は「

もっとみる
いいことがありますように
3

やわらかいガラスが、頭の中で飛び散るような

音楽は寄り添ってくれる

喜びに、悲しみに、さびしさや孤独、決意の時に

音楽は引っ張ってくれる

明日に、想い出に、未来に、見知らぬ土地に

音楽は与えてくれる

新しさを、言葉を、気持ちを、自分の無知を

そして、音楽は教えてくれる

幸せってこんな感じってことを

小沢健二さんの曲を聴くと、頭の中に、やわらかいガラスが光を浴びてキラキラと飛び散る

それは得も言えぬ多幸感で、幸福感で、シナプ

もっとみる
ありがとうございます。あなたに善い風が巡りますように
3

オールタイムベストアルバム 50[note 300回投稿記念]

note300記事目はここ最近タイムラインを賑わせていたオールタイムベストアルバムを。平成ベストアルバムや2010年代ベストアルバムも決めたけど、それを踏まえたうえでもう1度フラットな気分で50枚を選出し、そのバンド/アーティストを聴き出した順番に並べた。つくづく、世間のオールタイムベストとは乖離してると思いつつ、こういう圧倒的に主観で個人的なものこそ記録しておきたいのです。

1.BUMP OF

もっとみる
ススススキー
24

愛し愛されて生きるのさ【分析】

はじめに

 一曲目に取り上げる小沢健二さんの楽曲「愛し愛されて生きるのさ」は1994年にリリースされた2ndアルバム「LIFE」の曲順先頭を務める小沢健二さんの代表作に数えられる名曲である。この曲の特徴は言葉遊びの多様さ、シンプルかつ洗練されたフレーズワーク、明確なテーマが強調された楽曲構成などであり、90年代の小沢さんらしい作品ともいえる。
「愛し愛されていきるのさ」という曲は題名の通り「愛」

もっとみる

最近オザケンに教わった、ちょっと幸せな人生の考え方。

数日前、筒美京平さんが亡くなられたというニュースが流れていた。どんな人だったっけ・・・と、ネットニュースにある作曲一覧に目を通す。知ってる曲、聞いたことがある曲、えぇそれも?みたいな曲の数々。頭が混乱しそうなくらい多岐にわたっていて、逆に代表曲はこれ、と言えないスゴさを感じた。

そんな中、オザケンの名前に目が留まった。

オザケンを、よくは知らない。というと、オネエサンには申し訳ないけれど。

もっとみる
ありがとうございます!また来てくださいね。
8

秋きた!じゃあ確定申告Barはこれ聴く

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、音楽の秋…
朝晩は半袖では肌寒いほど冷え込むようになった今日この頃、このように様々な「秋」を耳にする機会も多いのではないだろうか。
でも確定申告Barは○○の秋とかだーいキライ!
負けず嫌いお嬢ちゃんマインドの確定申告Barは「いつも電車で読書しとるし、夏も冬もランニング行くし、いつでも美味しいご飯作るし、毎シーズン美術館も展示も見に行くし、家では必ず音

もっとみる
ワイもスキですが?
5

Spotifyでポッドキャストを聴いている

ここにきてラジオにはまっている

コロナ自粛以降、家にいることが多くなり、なにか作業をしながら過ごすことが多くなっている。そんな時はやっぱりテレビよりラジオのほうがいい。

きっと多くの人が過ごしてきたように、わたしも10代のころはオールナイトニッポンや地元京都のラジオKBSを聴いていた。笑福亭鶴瓶が好きだったから、新野新先生との「ぬかるみの世界」も聴いていたなぁ。今考えれば豪華なパーソナリティ。

もっとみる
むっちゃうれしいです!
3

絵本 昔話

小さい子どもにはたくさん絵本を読んであげた方がいいってよく聞くから、たっくさん読んできた。

昔ながらの定番『はらぺこあおむし』『ぐりとぐら』『きんぎょがにげた』『いないいないばぁ』

新しいけど、繰り返しがあって聞きやすい、覚えやすい『りんごりんごりんご』『せんろはつづくよどこまでも』『ぎゅ』

たくさん読んだつもりだった。

そしたら、目から鱗な事が起きた。

子どもが通う幼稚園のPTA研修会

もっとみる

宮本浩次

20代の時からエレカシは知っていたけど、宮本さんがあまり好きになれなかった。

当時私が好きなアーティストは小沢健二。
渋谷系王子様❤️
今でも大好き❤コロナがなければ6月にLIVEに行く予定だった。

おっと話がズレちゃった

オザケン↔︎エレカシ

真逆でしょー。全然好きじゃない。
なんか、もっさいし、へんな動きするし。
言ってることよくわかんないし。

でもね、ここ最近宮本さんがTVで『PS

もっとみる