まちか先生/作文講師・ライター

2012年に立ち上げた作文教室「サードプレイス」主宰。作文が得意な子どもになる声かけ法…

まちか先生/作文講師・ライター

2012年に立ち上げた作文教室「サードプレイス」主宰。作文が得意な子どもになる声かけ法&作文講師になりたい人向けの情報発信をしていきます。タウン誌の編集やビジネス書のライターなど、フリーで活動して17年。大学生高校生小学生のママです。| Amazonアソシエイトに参加しています

マガジン

  • トランスミッション

    • 121,708本

    とらねこが運営する共同マガジン。グループ合計で参加者1,200名を超えました。フォロワ数2000名以上、120,000記事以上が収録されています。🌱コンテンツを広めたい方の参加をお待ちしています。🌱マナー:①連続投稿はしない②社会一般的に不適切な記事は投稿しない③トップ画面は変えない。参加希望の方は,マガジンの固定記事からコメントしてね(ง •̀ω•́)ง

  • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン

    • 49,964本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう🌹 ※原則1日投稿記事は2本までとしました。ご了承ください。

  • Amazonアソシエイト参加者のための共同マガジン

    • 209本

    Amazonアソシエイト・プログラムに参加されている方もされてない方も、Amazonリンクを貼った記事をまとめて、参加者同士で、どんなリンク貼ってるのか参考にしあったり、リンクを踏み合ったりしたら、みんなで成長&あわよくばみんなで売上アップできるのでは!?という夢と希望にあふれた共同マガジンです。 ご賛同いただける方はぜひ参加してみください❤

  • 子どもが自分で作文を書けるようになるヒント

    おうちで作文ワークに取り組むヒントや、子ども時代に身に付けたいライティングスキルに関するnote記事をまとめているマガジンです。 共同運営者さん募集中です。お声かけください。招待いたします。

  • 作文教室サードプレイス | 開催スケジュール

    定期的に開催している作文教室のご案内、1DAY講座や作文イベントの案内ページなどをまとめました。

最近の記事

  • 固定された記事

【サイトマップ】作文講師が発信する7つのnoteコンテンツ

編集ライターとして自ら書いて17年、作文教室の先生として子ども達の書く力に伴走して12年、まちか先生の”書きたい人に寄り添うコンテンツ”を紹介します。 01 | まちか先生の作文アドバイス(無料note)作文専門の教室を運営して12年。たくさんの生徒さん&保護者さんとのやり取りの中で見えてきた、作文力アップのコツを公開しています。 ≪永久保存版≫ 読書感想文のコツを図解してみた 夏休みの作文の宿題、添削します♡ 小学生が小学生の作文を添削したらどうなる? 作文が得意

    • 小学生が小学生の作文を添削したらどうなる?

      って、思いません? 作文講師のまちか先生です。毎月たくさんの小中学生と作文レッスンしてます♡ 作文教室を立ち上げて12年。いつもはわたしが子ども達の作文に赤ペンを入れますが、それを子ども達にやってもらおう!という取り組みを紹介します。 どんなふうにやろうかな? 人によっては、自分の書いたものにあれこれ言われたくない子もいるだろうし。そういう意味では、作文教室のレッスン内で、書いたものを近くの子と交換しての添削アドバイスは危険すぎる。 そこでまちか先生は思いつきました。

      • 忙しくなる前に”日常”を整える

        連載「量産型シンプルライフ」第2回目のテーマは「忙しくなる前に“日常”を整える」です。 量産型シンプルライフ(造語)について⬇️ 作文講師の繁忙期は「夏休み」! まちか先生は毎年夏が一年中でいちばん忙しいです。 7月は、書店さんで「本との出合い方」「本の読み方」などのイベント、公共施設で「夏休みの読書体験」親子セミナー、商業施設で「子ども記者の取材体験イベント」、教育機関で作文教育の研修授業etc……。 8月は、毎日のように1DAY講座(単発講座)の「読書感想文講座」

        • 整理収納ルール「1ジャンル1ボックス」はnote記事を書く時にも使えるよね

          お片付けが好きすぎて整理収納アドバイザーの資格も持っているまちか先生です。雑誌やWEBマガジンのお仕事では、インテリア実例や暮らしまわりのライフハックをお届けする取材依頼が大好きです♡ おうちを整えるときの手順とは↓ ・あきらかなゴミを捨てる ・不用品を判断して捨てる ・必要なものをグルーピングする ・取り出しやすく収納する ざっくり言うとこんな感じで進めます。これらは一度やったら終わりではなく、繰り返し整えるうちに、年輪ができていくように、「家族のルール」みたいなもの

        • 固定された記事

        【サイトマップ】作文講師が発信する7つのnoteコンテンツ

        マガジン

        • トランスミッション
          121,708本
        • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン
          49,964本
        • Amazonアソシエイト参加者のための共同マガジン
          209本
        • 子どもが自分で作文を書けるようになるヒント
          20本
        • 作文教室サードプレイス | 開催スケジュール
          4本
        • 子どもと一緒に哲学しよう♪ ~哲学的育児ライフ~
          13本

        記事

          マインドマップを作文指導に使わない方がいい理由を解説(7/21追記)

          この記事、元々は「マインドマップは小中学生の作文指導に有効か?」というタイトルで下書き保存していました。読み返してみると、わたしが主宰する作文教室では指導に使っていない理由を力説してるなぁ、と思ったので、改題です。 作文教室の先生でも、こうなのよ。 みんなもっと気楽に書き直したち修正したりしましょ! マインドマップとは?本来のマインドマップは、世間でカジュアルに使われているものとだいぶ違うといいます。考案したのは、イギリスの著述家・教育者のトニー・ブザン氏。脳の自然な働き

          マインドマップを作文指導に使わない方がいい理由を解説(7/21追記)

          身だしなみのタイパには”眉毛サロン”が最強かもしれない

          「量産型シンプルライフ」連載スタートです。第1回目は「身だしなみのタイパには”眉毛サロン”が最強かもしれない」 初回なので、「量産型シンプルライフ」とは何か?から始めたいと思います。 量産型○○が生まれた背景 そもそも。量産型ってガンダムに出てくる「量産型ザク」が由来なんですが、そこから派生して10年くらい前に量産型ワーキングマザーって記事が話題になりまして…。 (検索したらありましたよ!残ってるなんてびっくり) ざっくり言うと、シャアみたいにシゴデキなカリスマ(ロ

          身だしなみのタイパには”眉毛サロン”が最強かもしれない

          読書感想文★攻略術【4】段落構成のルール

          🌸読書感想文に使える! ☞段落構成のルールを押さえよう★ 本の選び方、本の読み方、書くべきネタ、と続けている読書感想文アドバイスシリーズ。今回は、実際に作文用紙に向かうとき気をつけたいことをお届けします。 ① 1つのネタで1段落にしよう 段落構成って迷うよね。基本的には書きたいことごとに段落を分けると、すっきりするよ。読みやすく工夫すると、書きたいことが伝わるから嬉しくなるよね。 ② 起承転結は意識しなくてもOK 上手な文章を書くためのアドバイスとして「起承転結」とか

          読書感想文★攻略術【4】段落構成のルール

          自分は“可能性だらけ”と体感できるnoteの仕組みがスゴイ(その2)

          こんにちは!作文講師のまちか先生です。本業でもある編集・ライターの仕事から派生して、ライティングセミナーで登壇するとき「文章でセルフブランディングを」なんて話をしていたりする者です。 あ、それってnoteそのものだな。 そんなふうに実感している、note登録13日目の今日。 1週間前に、登録して3日目なのに語るよ!自分は“可能性だらけ”と体感できるnoteの仕組みがスゴイという記事を書きました。 今日はその続編です。 またまた勝手に語るよ! ●毎日更新しなくても大丈夫

          自分は“可能性だらけ”と体感できるnoteの仕組みがスゴイ(その2)

          読書感想文★攻略術【3】読書感想文に書くネタ10選

          読書感想文に困ったら! ☑️感想文に書くネタ10選 連載している読書感想文アドバイスシリーズ。前回は「どう読むか」をお届けしました。今回はズバリ、何を書くか! 困ったときのヒントにしてね。これ保存版ですよ☆ ① この本を読んだきっかけ どういうところに惹かれた? なんで手に取った? 表紙のイラストが好きだからとか、課題図書だから仕方なくとか、友達や親にすすめられてとか、こういうお話(動物・スポーツ・小学生が主人公のお話etc)が好きだからとか、きっと理由があったよね。それ

          読書感想文★攻略術【3】読書感想文に書くネタ10選

          「先生の子どもさんも作文得意なんですか?」質問されたので我が子に尋ねてみた結果…

          作文教室の保護者さん、ワークショップやセミナーの参加者さんからわりとよく聞かれるのがこれ。作文のコンテンツやプログラムの導入を検討されている方からも聞かれます。 「まちか先生の子どもさんもやっぱり作文得意なんですか?」 「はい♡困ったときは助けてって言ってくるけど、最近は一人で書いちゃってるみたいですね」と答えてますが、本人達はどう思っているんだろう。聞いてみないと分からない。 昼間Xにポストした↓あと、今度と言わずさっそく今日3人の子ども達に尋ねてみることにしました。

          「先生の子どもさんも作文得意なんですか?」質問されたので我が子に尋ねてみた結果…

          「書きたくない」気持ちに付き合う

          作文教室には書きたくない子も通ってきてくれます。どうやって書かせるの?と不思議に思う大人もいるようです。わたしは子ども達に書かなくてもいいんだよ~って、いつも言っています。今日はそんなお話です。 わたしがレッスンしている作文教室は、オンラインレッスンや通信講座もありますが、対面でのレッスンがメインです。基本は「月に1回」。第○土曜日に○○で、とスケジュールは決まっています。 少し話はそれますが、ライターとして文章を書く仕事をしているわたしでも、「すっごく書けそうな日」「筆

          「書きたくない」気持ちに付き合う

          プロフィール&自己紹介

          作文講師・ライターのまちか先生です。 2024年6月29日にnoteをはじめました。今日で10日目です。そろそろ「プロフィール」に固定するための自己紹介の記事を書こうと考えて、やったこと。 それは図解! 作文教室でみんなにまちか先生と呼ばれて、いつのまにか一人称もまちか先生になりました。ライター・作家のときのペンネームは、ナイショです♡ お話を聞くのが大好きです。相手がどういう人なのか、何を考え、何を思い、どこへいこうとしているのか。相手の中にある”軸”を見つけて、そ

          お仕事のご依頼&お問い合わせ

          作文講師・ライターのまちか先生です。 このページでは、集客&企画のヒントになるような、作文をコンテンツとして使う提案と実例をご紹介します。 作文を子どもの習い事ととらえるだけではもったいない!知育、お受験、生きる力、生涯学習、家庭教育、コミュニケーション術、社員研修……。ちょっと目新しいのになぜかみんなが楽しめる、”書く”コンテンツを使って、満足度高めの企画を一緒に作りませんか? 「作文教室」「作文講師」のトリセツ、ご覧ください(*^^*) 作文教室サードプレイスにつ

          お仕事のご依頼&お問い合わせ

          わたしのイマジナリーフレンドを紹介します

          突然ですが、作文の先生が書く「作文」に興味ありませんか? 何年も作文教室をやっていると、子ども達から「先生の作文、読んでみたい」と突っ込まれること多々。たしかにそうですよね。何となくの興味だったり、教わる相手がなんぼのもんか知りたい心理だったり、あるある、わかる。それは当然です。 わたしの場合は、生徒さんにも保護者さんにもSNSをオープンにしているので、普段どんなこと発信しているのか筒抜けです。もっと知りたい生徒さんには、別名義(ライターや作家として)の作品をお伝えしたり

          わたしのイマジナリーフレンドを紹介します

          読書感想文★攻略術【2】読むときに意識したい5つのポイント

          📚“読書感想文”は読み方がカギ! 読むときに意識したい5つのポイント💡前回は「課題図書の選び方」についてのお話でした。次は読むターン! 感想文を書くのがぐっと楽になる「読み方」があるんです。ちょっとした工夫で全然違うから、試してみてくださいね。 1 | 読む前の印象を忘れないでね さあ読むぞ~!と表紙を開く前に、覚えていてほしいことがあるの。どうしてこの本を手に取ったかとか、第一印象はどうだったとか、読む前の今どんな本だと想像しているかとか。読む前にしか分からない気持ちが

          読書感想文★攻略術【2】読むときに意識したい5つのポイント

          【開催スケジュール】🎇2024夏休み 🍉読書感想文1日講座(開催地/福岡・熊本)

          10年続いている人気講座です♡ 当日まっさらなところから一緒に書いていくので、楽な気持ちで参加してください♪ 本だけは読み終えてきてね☆ ◆開催概要 《講座概要》 読書感想文の書き方講座です。 課題作文や思い出作文も対応可◎ お申込み時に何を書きたいかお伝えください。 《対象》 小学生・中学生 《時間》 2時間 《参加費》 約4,000円(会場によって多少異なります)+教材費300円程度 《持ち物》 筆記用具、読み終えた本、飲み物 《内容》 読書感想文など夏休みの宿題で

          【開催スケジュール】🎇2024夏休み 🍉読書感想文1日講座(開催地/福岡・熊本)