一万円札で払う奴は極刑に値する

死んだ魚の目をした下唇が前に突き出た男は完全にししゃものゾンビだった

このししゃもゾンビは一杯のかけさばで一万円札を支払いで出してきた。それも何も悪びれる訳でもなくなんなら態度も悪くだ

もちろん私はこの仕事をこなす間はプロである。なんら嫌な顔ひとつせず接客しその客の退店までを見届ける。そしてそのあと誰もいなくなった店内でもう声帯に別れを告げる覚悟の声量で罵る。それが仕事だ

ちなみにこれはほん

もっとみる
お召し上がりありがとうございました
14

グレーの新聞

コンビニでアルバイトをしている。コンビニは多くの人が行きやすい場所で、日々いろいろな人が来る。中には変わっているなと思う人も少なくはない。この記事のタイトルは、つい最近来たお客様に言われたことです。その方はいつも来る常連さんで、朝5時30分頃に来店し新聞とその他ちょっとしたおにぎりなどを買っていく。その日は新聞一紙を持ってレジに来た。カウンターに置かれた新聞の種類を確認して、東京スポーツのボタンを

もっとみる

店員に高圧的な客の生態を調査せよ

朝の5時にゲロまみれのサラリーマンに足首を掴まれる。そんな街で私は働いている

勤め先はそば屋。そば屋といってもただのそば屋ではない。冒頭での出来事が日常茶飯事の私に娘がいたら絶対に行くなと命じるであろう街のそば屋だ

そんな店でかれこれ3年は働いている。自分でもどうかしてるとしか思えない。これまでの人生で最も長い飛距離をたたき出した投げやりである。前人未到の3連覇中だ

ただそんな店で働くなかで

もっとみる
お召し上がりありがとうございました
9

川柳5句

〇段々と マブダチ(大親友)になる 老眼鏡

〇整体院 スマホっ首で 増える客

〇財布あり 中身がなくて お買物

〇家族との 買い物までも スマホパパ

〇スマホ親 子供に注意 できないね

らりほぉ~っ♪

旅ゼロ
時間あれば旅行していたので
生まれて初?の家三昧

その割に
片付かない

誰か呼んでみようかな
手洗い・換気・距離
お喋り時間はマスク

妄想だけで
少しウキウキ
クイックルワイパー

「集客」は「人」を集めてはいけない

まだ、コロナの影響がない頃、

ある企業から

人を集めて欲しいという依頼があった。

つまり、集客して欲しいという事だ。

『何名ですか?』

と聞くと、

『100名くらいです』

と先方は答えた。

人数の指定をしてくるだけで

それ以外の質問にほとんど

答える事が出来ないという感じだった。

この企業の方は、

『集客』と『人を集める』

がごっちゃになってしまっている。

僕も最初は『

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです。
11

短歌2首

〇狂わんや 夏の陽射しに 立ち向かう 園児の声に 大人の本音

〇客入りも 午後越え夕から スーパーも 電灯つけし そを迎えゆく

らりほぉ~っ♪
1

水ようかん逆さぼうきの甲斐やなし

なにしろ対面できなかった水ようかんなので、本日の写真は、

しずく8さんによる写真ACからのフリー写真です。

いつもはグダグダと解説ともエッセイともつかぬものを書いていますが、本日は察していただけると思いますのでこれにておしまい。

◎こちらはサイトマップー。

他に食べ物がかかわった句というと意外にないもので、季節がら蝉だらけですね。

ちょっと変わった一句ですが、

そがいに旨いならわけてみ

もっとみる

今日の出来事🎵

もんもん、もやもやしていた件、

仕事Aで、

シフトを満足に

与えない上司にツッコミいれて、

好きなようにシフト埋められたので

まず、そこは満足。

あと

コロナの時代の働き方、

お客様との距離感、悩ましいときがあって

先日、町田の東急に服を買いに行ったら、

フェイスカバーは家まで持ち帰って下さいと、

店員さんに

当たり前感出して、言われたので、

『そんなことを

お客様にい

もっとみる
オトケ、オトケー😍⤴️⤴️♪
2

あなたの人生に私を入れないで。

こんにちは。ぷゆです。

私は週に一度か二度、スナックのようなラウンジのようなところでアルバイトをしていた。

今はコロナや引っ越しもあり、お食事に誘ってくれる人がいた時のみ出勤している。

私は普段ほとんど嘘をつかないのだけれど、この仕事の時だけ嘘をつく。

私にとって、お客様はお客様でしかないのだ。

けれどお客様にとって、私は従業員の枠を超えている場合がある。

それは友達であったり、恋人で

もっとみる
スキ!♡
25