係長ももっち

2児のおっさんが、ニュース、芸能、スポーツ、その日に気になったことをいいたい放題します。 スタンドFMにて【音声配信】中! https://stand.fm/channels/601d4d1985b142d0d882b90f

係長ももっち

2児のおっさんが、ニュース、芸能、スポーツ、その日に気になったことをいいたい放題します。 スタンドFMにて【音声配信】中! https://stand.fm/channels/601d4d1985b142d0d882b90f

    最近の記事

    #579 気になる携帯電話出張販売

    土日など人が多く集まる場所、特にスーパーなどの大型複合施設の片隅によく見かけるのが、携帯電話の出張販売である スーパーを狙っているのは、そこを利用する多くの高齢者や主婦をターゲットにしている可能性が高い 携帯電話契約競争が激しくなる中、さまざまな手法で客の足を止め、自分たちのテリトリーに引き寄せる クジのようなものをお客に配り、それを持って自分たちのブースに足を運ばせるなどとにかく一言でもいいので、会話をすることでビジネスチャンスを広げている 対面で話をしていると、ど

      • #578 開かずの踏み切り対策

        都会になればなるほど、多くの踏切があり、そこを通る車や自転車、歩行者は踏切が開くのを待っている ただ、多くの列車が行き交うため、なかなか踏切が開かなかったり、開いたとしてもすぐまた踏切が閉まってしまう そのため、踏切が開いている一瞬の隙に多くの人や車がすり抜けるため遮断機が降りかけていても無理やり通ることもしばしば起こってしまう 道路であれば、それぞれ、歩行者や車に対して、信号がついているため定期的にお互いが通ることができる なぜ電車だけ優先的に通ることができるのであ

        スキ
        1
        • #577 大手通販会社に苦しめられる配送業者

          ネット社会がますます加速し、店舗で買い物をするよりも、ネットを通して買い物をする方がますます増えてきている それにより配達する荷物がますます増えてきている 当然、それに群がる配送業者が荷物を取り合いとなる ただ、大手の配送会社は人手も潤沢に足りている場合が多いため法令に則って労働をすることができるが、小さな配送会社であればあるほど、人手不足が加速し、少ない人数で同じ仕事をしなければならないため、1人1人の労働時間や仕事量が増えてしまう だからといって受け入れる荷物の量を

          スキ
          1
          • #576 呼び名を変えるだけで、議員の質は上がるのか

            議員の呼び名を変えてはどうかという案が出ている 普段議員に対して~先生というように、先生という呼称を用いて呼び合っている 確かに先生という呼び名には違和感を覚えた 学校現場や医療現場などでは、先生という呼び名が適切ではあるか、議員に対して先生を使うことにより、上下関係を誘発させるものとなっているように感じる ただ呼び名を変えるだけで、議員の質が上がるというわけではないと思う 議員には色々な特権が与えられているため、自分たちの方が一般国民より偉いと感じている議員も多いのだ

            #575 台風による臨時休校の歪み

            自然災害は予想がつかないため、どうしても直前にならなければ対策が打ちにくい 防災の観点から多くの学校で臨時に休みとすることがしばしば起こる 給食がある場合は当然用意されていた給食が提供されなくなるため、製造元は在庫を抱えてしまう この在庫の処分がとても苦労しているようで、今後の対策が必要だ 個人で製造している場合は、すぐに誰かに無償提供など出来るが、学校などの給食の場合は簡単にそのようなことができないん立て付けになっているらしい これからも緊急的に休校などが行われる

            スキ
            2

            #574 お客を待つ時代から取りに行く時代

            店舗を構えてお客を待つというビジネスモデルが主流となっているが、この自粛生活を機会に様々なビジネスモデルが展開されている 小型の軽トラックに食料品などを載せて、地域まで足を運ぶ移動販売や、最近では移動式の美容室までできている 自粛生活は長引き、商売をされている人にとっては大きな痛手となるが、立ち止まっている時間はないため、新しい発想をどんどん生み出すことで生き残っていけるのではないだろうか 移動販売の方が店舗型に比べて初期投資が少なくて済むため、幅広い販売方法を生み出せ

            スキ
            2

            #573 授業参観の定義

            授業参観とは子供たちがどのように授業を受けていたり友達とコミニケーションをとっているかを知るために企画された学校行事である それと同時に教員が自分の授業を披露するための機会となっている そのため先生たちは腕によりをかけて授業の準備をし参観日を向かえる 本来の授業参観とはまさに述べた通りであると思う人も多いのではないだろうか このようなオーソドックスな授業参観も残しておいていいと思うが私としては本当の普段の子供たちの様子や授業を知りたいと思う したがってわざわざ親が学校

            スキ
            3

            #572 ますます進む動画配信サービスへの広告参入

            昔はテレビや新聞での広告が一番の利益効果であったが、最近ではインターネットや動画配信サービスへの広告の方が増大している 動画配信サービスでは、自分の見たい番組の途中に広告が入る 広告によっては全て見なければならないものや数秒間だけ見ればスキップできるなど多様化している ある動画配信サービスではその広告の量を増やす実験をしているそうだ 無料で見られる代わりに広告を見なければならないというビジネスモデルは昔のテレビがやっていたことと同じである それくらい動画配信サービスの需

            #571 小学校に洋式トイレ

            最近は最近、和式トイレを見かけましたか よほど古い施設でなければ、和式トイレを見ることはなくなった それでも小学校ではまだまだ和式トイレが残っている 家庭のトイレの多くは洋式トイレなため、生まれてから和式トイレを使用したことのない子供達もきっといるだろう できるだけ早く学校のトイレを洋式化してあげてほしい 小学校時代は特に男子においては、個室に入って用をたすことに抵抗があったはずだ それくらい子供達にとってトイレは神聖なものであるため、できるだけ最新の設備で対応し

            スキ
            9

            #570 深刻化する配送業界の人手不足

            どこの業界でも人手不足が加速している ただ、配送業界は特に人手不足が今後深刻化してくる そのネックとなっているのは、運転免許の区分である 数年前に中型免許というカテゴリーが新設され、普通免許では、トラックが乗れる大きさに限られている そのため中型免許又は大型免許を取得しなければ配送業界で働くには不具合が生じる 普通免許を取得した後、わざわざもう一段上の運転免許を取得してまで、配送業界で働きたい人がどれぐらいいるだろうか 最近では、トラックが乗ることのできるように教習

            スキ
            1

            #569 ヒューマンエラーの拡大解釈

            園児の送迎用のバスに安全装置を義務付ける検討に入っているという話 ヒューマンエラーを小さくするために、ハード面の整備は必要ではあるが、ヒューマンエラーの解釈が少し間違っていると思う ヒューマンエラーとは、あらかじめ取り決められているマニュアル通り行われているにもかかわらずミスが起こってしまうということではないだろうか マニュアル通り行っていないことは、ヒューマンエラーとは呼ばないと思う。 それはただの怠けによるものである 今回の園児の置き去りの事件は、ヒューマンエラー

            スキ
            4

            #568 双子ベビーカーに優しくなった、都営バス

            双子を授かった親が双子ベビーカーごと都営バスに乗ろうとした際、乗車を拒否された話 行動力のある母親が色々なところに相談し3年越しに双子ベビーカーが乗車できるようになった 双子ベビーカーはごく稀なためどうしても疎外されがちである 私もたまに見かけたことはあるが、確かに双子のため横並びで二つのベビーカーがくっついている仕組みになっており、横幅をどうしても取ってしまう 最近のバスは車椅子乗車などバリアフリー化が進んではいるが双子ベビーカーのような幅の広いタイプのものを乗車さ

            スキ
            1

            #567 児童虐待の定義

            児童相談所への一時保護はますます増えている 増えているからといって、児童虐待の数が年々増えているかどうかは、分からない 間違って一時保護されている場合もあるからである 児童虐待の定義を定めることは難しい また昔よりは多くの通報などをもとに一時保護しているのだろう 一時保護の判断に踏み切るかどうかは本当に難しいと思う ただ、その判断に、あまりにもハードルを作ってしまうと虐待されているにもかかわらず、保護されないというケースが出てくるため、取りあえず一時保護してみるというや

            スキ
            1

            #566 バス半額クーポン効果見られず

            山口県で脱炭素の観点から公共の交通機関の需要を増やすために半額でバスが利用できるクーポンを配ったそうだが、ほとんどの方がそのクーポンを利用しなかった その理由として、バスの使い勝手が悪いということが挙げられたそうだ 失敗に終わったとはいえ、新しい試みにチャレンジするということには一定の評価ができる マイカー通勤をいきなりバス通勤にシフトするということは、かなり難しい部分がある そもそも通勤に関しては会社から交通費が支給されているため、半額のクーポンを配られたところであま

            スキ
            2

            #565 デジタル給与への道

            デジタル給与とは銀行口座を介さずに電子マネーなどのキャッシュレス決済サービスに直接振り込むという方法である 国はよりキャッシュレス決済使用率を高めたいことが目的である 近い将来、そのような形になる可能性が非常に高い 私も基本的には賛成であるが、完全にデジタル給与になってしまう前に、段階的にしてもらいたいものだ 例えば、給与の半分が現金振込みで半分はデジタル給与というところからはじめてみてはどうだろうか その方が反対勢力への緩和剤となるため、スムーズに進みそうだ 銀行側

            スキ
            3

            #564 公衆電話が消える日

            公衆電話を使ったこととない人がこれからどんどん増えていく 当然、スマホ時代を迎えているからである 街からどんどん公衆電話は消えていくだろう 災害時や緊急時のために置いておいてほしいという方は一定数いるだろう ただ、その公衆電話一つ一つには維持費というものがかかるため、民間企業において赤字であるものを長い期間運用しておくわけにはいかないと考えるのは自然なことである 災害用の電話として、国有の電話を残し、それ以外の公衆電話は廃止してもいいのではないだろうか その代わりに災

            スキ
            2