大西洋

北大西洋本鮪(クロマグロ)定置網事業その1

事業概要あまり知られていないが、モロッコやスペイン、ポルトガル、イタリアのような地中海地域では古代ローマ時代からマグロ漁が盛んである。 ↑スペイン南西部のバルバテという町は古くから本鮪定置網漁が盛んで、漁期になると町をあげてマグロ祭りも行われ、レストランではマグロ料理も振舞われる…

「パナマ」・・・偉大なる大自然が語り掛けてくるもの。

『パナマ 人と自然を結ぶもの』 その日、船の上は期待と興奮で溢れていた。 大西洋と太平洋をつなぐパナマ運河に近づいたのだ。 船で世界中を旅する者が一度は体験したいと願う一大イベント。 俺は、かつてない程の興奮を感じながら近づいて来るガトゥン閘門を見つめていた。 乗組員たちもこの時…

+2

冬の夕暮れ

ひさかたの 光のどけき 母の日に

今日は、日本の母の日。フランスはなんでもないただの日曜日。 ネットで遠隔操作ができる便利な世の中、日本の母の日は決まってお花を頼んで送ることにしている。 今年はプリザーブドフラワーと決めていた。プリザーブドフラワーといえば以前も送ったことのあるニコライバーグマンのもの、今年はイマ…

モロッコのゆかいな仲間たち

これまでの投稿では私の抱えている思いをぶつけてきたため、少し箸休め的に今までに出会ったモロッコのゆかいな人々の話を紹介したい。初めて訪れた時、ねずみ男のような彼らの民族衣装に面食らったが、慣れ親しんでくると実に親しみやすく面白い。↑の男性はタクシーの運転手であるが、頼んでもいない…

大西洋のど真ん中🌊 ポルトガル領のアゾレス諸島🇵🇹 ②

前回の続き。 大西洋のど真ん中、ポルトガル本土とアメリカの間にある『アゾレス諸島』 9つの島の中で一番大きいサンミゲル島で、ゴヘアナ茶園へ行きました☕️ 中の工房は狭いけど、製茶の工程見学やお茶の試飲出来るし、茶葉や紅茶クッキーとかお土産も購入可。 お茶と言っても、紅茶☕︎ 美味し…

旅びとの回想・ポルトガル旅🇵🇹

最近、読書による旅をしているせいか、ぼーっとしていたら、『そういえばあの時、、、!』という、ふとした瞬間に当時を回想をするようになってきた。 そのひとつが、想い出のポルトガル。 ポルトガルで食べた、『バスティスディナッタ』というお菓子、、そんな名前だったと思うが、その美味しさが今…

アトランティックオーシャンが恋しくて

 トロントでも、ようやく4/12から美容室がオープンするという話から、一転して、延期になるかという不安も襲う中、    ワクチン接種が始まっても、変異種が入ってきたせいかコロナパンデミックは、収まるどころか、少し気が緩んだこともあるのか、プリンスエドワード島でも数人のコロナウイルスポ…

世界一周クルーズ「終日航海」

①6月5日(航海63日目 プエルトリコのサンファンに向けて終日航海) ニューヨークを出港してカリブ海のプエルトリコ「サンファン」に向けて3日間の終日航海です。天候も良好で穏やかな大西洋です。暖かい空気と冷たい空気の境なのか鱗雲が美しかった。 ②大西洋上でNHKワールド 菅新総理のニュースが…

100

世界一周クルーズ「バミューダ島」

①5月31日(航海58日目 バミューダ島入港・観光・出港) サンゴ礁と岩礁からなる、約150の島々がバミューダ諸島で、その魅力はなんといっても透明度の高い海で、周辺に生息する桃色珊瑚のかけらからが砂に混じり、砂浜が見えるビーチです。街には、白い屋根で壁が、ピンク、イエロー、ブルー、パー…

100