堕落論

文学を愛する君ならタイトルで坂口安吾に惚れてしまうんじゃないかと思う。

僕が読んだのは堕落論の他に10編ほどのエッセイが入っている新装版なんだけど、この人の文学観にはとても勇気づけられる。

模倣からインスピレーションが湧くってのは芸術が繋がってきたこととオマージュの素晴らしさを表しているし、人はどんな状況でも自由ではなく、だからこそ文学が生まれるってフレーズには痺れたよ。

君もぞくぞくしてい

もっとみる

日本の坊主に関する考

どんな賢しら風の、僧侶でさえも、理論に理論で返答しないと言う、不思議な現象に出会う。

僧侶に、論理的に質問しても、なぜか、直接に理論で返答せずに、アレゴリカルに返答がある。

たとえば、仏教僧に、輪廻転生はやはりあるのでしょうか?と訊いても、僧侶は、「たとえば…」という。

ロジックでは答えてくれない。

イメージで返答してくるのだ。
輪廻転生というのは、要は、コップの水を土に返して、その水が、

もっとみる

トム・ウェイツ 〜 アサイラム・イヤーズ、「人生のポケット」の底で、たまたま手にしたレコード

トム・ウェイツ (Tom Waits: born December 7, 1949) は、アメリカ合州国のミュージシャンにして俳優。投稿タイトルの上に掲げた写真は、彼が初主演した映画「ダウン・バイ・ロー」 (Down by Law, 1986) の一コマ。

トム・ウェイツにはちょっとした縁がある。と言っても勿論、会ったことはない。「勿論」とまで書くことはないかもしれないが。何しろ、音楽業界の人間

もっとみる
ありがとうございます。
1

坂口安吾 『長島の死』 ☆9 人は自分の追悼集を読めない

四十九日の法要に参列した。喪服はいつもわたしに奇妙な焦燥と嫌悪を与えてくれる。コロナのために長らく顔を見ていなかったし,通夜も参加できなかったから,この四十九日がある意味,最初で最後の対面だった。遺影の顔は記憶より少し細いような気がする。掛け軸の文字はどれも読めない。住職は教科書でもめくるような手付きで経本を読みすすめ,わたしは汗で滑る数珠を手のひらで転がしながら,ろうそくの揺れる火を見つめていた

もっとみる

【感想文】いずこへ/坂口安吾

『偉大なる破壊は奈落でヨイヤサ』

主人公の<私>は、個人の主体的自由を人生において実現しようとしている。一方、作中に登場する3名の女性は、近代的自我がもたらす弊害の象徴として描かれている。

著者は、この2点を対峙させながら、戦後の日本における個人主義の成立過程を示そうとしたのではないか。

その根拠を以下、説明する。

まず、冒頭で挙げた「近代的自我がもたらす弊害」というのは、

もっとみる

【感想文】白痴/坂口安吾

『虚妄の豚人間』

本書には、ある男の近代的自我の破壊と再生の様が描かれている。

その成立過程を以下、説明する。

まず、近代人の歪んだ自我(自尊心・虚栄心・劣等感)を持つ伊沢は、オサヨについて、
<<二百円の悪霊すらも、この魂には宿ることができないのだ。>>
<<この女はまるで俺のために造られた悲しい人形のようではないか。>>
<<人は絶対の孤独というが他の存在を自覚してのみ

もっとみる

【朗読】居酒屋の聖人【坂口安吾】

めっきり冷えてきて、そろそろ熱燗におでんが恋しい季節になってきた気がします。

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
2

自分の趣味をラノベ風に書いてみたら 第8回『大なる何も見当たらず 犬のみひどくデカかりき』

テキスト:金澤流都 https://twitter.com/Ruth_Kanezawa
イラスト:真藤ハル https://twitter.com/shindo_hal

 前回、秋田犬会館を訪れ、裕次郎号という名前の濃い犬や博物室のあれこれを書いた。今回はその続きである。
 世界的に知られている秋田犬の話と言えば、やはりハチ公のエピソードだと思う。映画になったりハリウッド版が作られたりしているし

もっとみる
あざます!
3

坂口安吾の魚肉サンドイッチ

「白痴」著者の坂口安吾の「わが工夫せるオジヤ」より
「生鮭の魚肉サンドイッチ」と「タラコのサンドイッチ」、池波正太郎の「剣客商売」に登場する「根深汁」。
#読書会 #文学めし #坂口安吾

ありがとうございます!
3

花登筺さんのドラマっぽい!?

どうも!

先週久しぶりに電車に乗ってお出かけし、久しぶりにひとりカフェを堪能し、これまた久しぶりにドラムの練習を堪能してきた団長です(^^)

そして連休中は早朝映画も、すんごい久しぶりに堪能して来ました(^^)

ずっと在宅ワークで家に籠もっている生活なので、少しずつ表に出る過ごした方のリハビリをしている感じですかね…

だって気がつくと9月の連休も終わり、もう秋の気配…
しかも!あと3ヶ月ち

もっとみる
ありがとうございます!
2