固定概念の外し方

こんにちは。
makiの優しい時間です。

最近一気に秋らしくなりましたね。
涼しくなってきたところで
私はずっとやりたかった畑を始めました。

慣れない作業で全身筋肉痛です。笑

さて、今回の記事は前回の続きです。
私たちを生きづらくしてしまう
固定概念というバウムクーヘンの剥がし方。

聞いたこと、学んだことから
自分にしっくり来るようにアレンジしました。

何か参考になれば幸いです。

*▪

もっとみる
出会いに感謝!

「こうあるべき」はべきじゃない

何を言ってるのかという感じだと思いますが、今日は固定概念に囚われないことも大切だということについて書きたいと思います。

固定概念というやつは厄介なもので、日常生活レベルで、小さいときから、無意識レベルで形成されていきます。

例えば、
「30手前までには結婚して、子供が欲しい」という男性などなど。(別に悪いこととは言っていないです)
確かに一昔前までは、早い年齢で結婚して、家庭を持つことが主流だ

もっとみる
If you like it, pls follow me buddy

「つながりの作法」同じわけでもなく、違うわけでもないということとは

​もしあなたが「健常者」(この記事では表記)と呼ばれる側の人間なら、障害のある側の人間にとっての視線に立ち社会を見たことがありますか?

もしあなたが何かしら「健常者」と違う部分を持っている人間なら、社会は生きにくい場所であると感じたことはありますか?

ユーザーが健常者であることを前提に作られた社会で、健常者と違う部分を持ち合わせた人たちの目線に立って生活をすることは、健常者にとっては難しいこと

もっとみる

窓を再認識する ―窓とは何か?―

現代建築で使用されている窓には、どういうものが思いつきますか?

例えばカーテンウォールです。

壁に嵌まっている1枚のガラス、ですよね?

もう少しかみ砕くと、壁として納まっているガラスといえます。

カーテンウォールは意匠デザインに非常に有効な要素ですが、
建築学生は設計課題で多用しがちですよね。

ルーバーなんかもそうです。

なぜ多用しがちなのか、それは簡単な構造で単純だからです。

しか

もっとみる
読んで頂きありがとうございました。
1

職業それぞれに面白さがある

こんにちは!映像クリエイターのウズです!( ^ω^ )

やっと、秋がきましたね。

気温もだいぶ下がって、過ごしやすい日が続いております。

家で普段仕事している中で、こうして四季を感じられる日本はやはり良いですね^^

植林の方や漁師の方であればもっと自然を身近に感じられるのかなと思うと、少し羨ましいです。

もちろんそれになりたいとは思いませんが、少しは興味を持ったりします。

世の中にはた

もっとみる

みんな固定概念で生き過ぎ!

こんにちは!さくらです★

皆さん社会に決められた固定概念に縛られて生き過ぎです(笑)

私も1年前にうつ病になって気づいたのですが、この社会は固定概念がありすぎる!!

1、選択肢を増やそう

何度も繰り返しになりますが、本当に何から何まで固定された人生を生きています。私もそうでした。

リクルートスーツ着て、みんな同じ格好をして、同じような説明を受けて…私は「何でこんなことをしなくちゃいけない

もっとみる
見つけてくれてありがとうございます!本当に嬉しいです!
16

きっかけとは "旅に目覚めたアメリカ野宿"

2017/8/20 アメリカ.サンタバーバラ

私が旅にハマるきっかけとなった出来事。

何かを好きになることにきっかけは、いつでもあるもの。私の旅を好きになるきっかけは、初の海外での野宿。

海外で野宿なんて危ないだろ。と親に言えば心配されるだろう。現に私も当時は恐怖心はあったし、できることならホテルに泊まりたかった。

しかし、実際に経験してみることで、自分の中の考え方や固定概念が変わっていっ

もっとみる

「シニアのことは、シニアが一番よく分かっている!」だから「仕掛ける側」として活躍してほしい。若年層への希望のためにも。

いまのシニアは、いわゆるシニアではない

「忘れえぬ「同期」や「部活」 シニア、ウェブで再体験」という日経新聞の記事を読んだ。65歳以上限定のオンラインコミュニティの、Zoom飲み会の様子が描かれていた。

とにかく思い出話に花が咲いて大盛り上がりの様子。子供時代のお祭りの話から、青春時代のテレビや共通の話題などなど。共通の趣味で全国の仲間とのオンラインサークル活動も活発なようだ。

新しいテクノ

もっとみる
ありがとうございます!がんばります^_^
22

○○だからに縛られない

自分は○○だからという風に思うとそれに見合った行動をしてしまいがちです。HSPという言葉がはやっています。僕もHSPではありますが、HSPだからと言って何か行動を制限してしまうのは非常にもったいないとおもっています。無意識のうちに自分の可能性を消してしまっているからです。

やってみたいことがあるなら、とりあえずやってみることで新しい景色が見えるようになるかもしれません。固定概念に縛られず、自分の

もっとみる
スキありがとうございます!良ければフォローもしてくれると嬉しいです!
6

変化する勇気をくれた『モンスターズ・インク』

こんばんは、カイトです!

以前、トイ・ストーリーを久しぶりに観た、という話をnoteで書きました。

長年好きな作品です、と紹介した私ですが…実はほかのディズニー、ピクサー作品について詳しくありません。
たまたまトイ・ストーリーは公開と同時にいつも観ていたので思い出深く、親しみのある作品でした。

今週はせっかくの4連休。
家で映画を観るにはピッタリだな…!ということで、オススメされていた作品を

もっとみる