「とは検索」に再採用されるとPVはどうなるかの続報【SEO対策】

2日前の記事で、Googleの「とは検索」に再採用されたら、週間のPVが急激に回復を始めたということを書きました。ちなみに「とは検索」とは一番上の写真↑みたいなのです。下の写真↓は2日前(6月30日)の週間PVです。

では、本日(7月2日)は週間PVがどこまで伸びたか公開します↓。

ちなみに、週間PVがどこまで落ち込んだか、毎度の事ながら示しておきます↓。

まとめ

手抜き記事で本当に申し訳

もっとみる

コロナお太りさま。

力が,欲しいか…?
とりあえずなんでもいいからなるべく書くことを目標としたほうが現実的かなと思いました。須釜さんに関しては熱量が大きすぎるのでゆっくり書きます。

さてさて,みなさんコロナ自粛はどうお過ごしでしたでしょうか?
弊学は未だに密を避けるために研究室への入室が制限されております。荷物とかは取りに行けるのですが。現状共同研究とZoomゼミで生活が回っております。ああ,そろそろ論文書かなきゃ

もっとみる

研究発表会(三年生時)

毎年学期末に開催される博士学生の研究報告会の感想など。今年は少し遅く六月三十日(一日だけ)だった。

会自体の詳しい流れは前の記事に書いてある通りだが、今年はコロナの影響があってZoomでの開催になった。何でもかんでもZoomである(しょうがない)。私は午後に移民局にいかなければいけなかったので、一番最初の発表者にしてもらう。そういえば最近これまでに作ったスライドなどをまとめてアップしはじめた。元

もっとみる

オンラインワークショップは、意外といけました!:D

オンライン・ワークショップの実践。ミラノ工科大学サマースクールにて。MIROを使ってここまでできました。 https://yasuyukihayama.com/onlineworkshoppractice/

やとい-どめ【雇止(め)】(名)契約期間が通算5年に達した大学の非常勤講師に対して、無期転換の申込みをしないように、契約更新を打ち切るか、契約がない期間を6ヶ月設けることによってクーリングすること。実際には無期転換しても、当該科目を消滅させれば合法的に契約解除できる。

7月のいち

はじめまして。とある大学院で博士課程をやってるイマジナリー殺意です。          
「殺意って名前なの?ぶっそうでしょ…」って思った方、その通りですね。

ゆーみんもすなるnoteといふものを、殺意もしてみむとて、するなり。ということで完全に便乗なのですが、私はお友達のゆーみんさん(下記参照)のような高尚な目標は持ち合わせておらず、日常記録と読んだ本・論文の記録でもしておくかなと思います。1

もっとみる

寝れない夜 20200701

明日から新しい仕事が始まる。明後日は博士研究の発表。今月は発表に関する締め切りがいくつかあって、今から落ち着かない。

普通に考えたら、明日の朝早く出社するわけだからちゃんと寝たほうが良いのだけど、緊張すると寝られない。

今週末調査も控えていて、準備もしなきゃ、と思ったりすると、気持ちが分散してしまう。

そんな中で、手続き関係も完全に終わっていなくて、それも焦ってしまう。でも一個ずつやるしかな

もっとみる
ありがとうございます
3

PROG結果

5月にPROG(Progress Report on Generic Skills)という能力テストを受験したので結果報告します。強み・弱みのなかから能力を選んで伸ばしていきたいと思います。

結果

★リテラシー
(知識を活用して問題を解決する能力)
レベル7/7

◼️リテラシーを支える4つの力

内訳:
情報収集力:5/5
情報分析力:5/5
課題発見力:5/5
構想力:5/5

このうち最

もっとみる
幸せ。ぜひ他の記事もご覧になってください!
6

【保存版】開始直前!マイナポイント事業完全攻略

皆さんはマイナポイント事業
についてご存知ですか?

マイナンバーカードの発行の時に
そんな名前は聞いたかも?

そんな方もいらっしゃるかもしれません.

実はこのマイナポイント事業は

一人に付き最大5000円分がポイントとして
付与されるという国の一大イベント

なんです.

当然家族がいればその分増えますので,
2人:10,000円
3人:15,000円
4人:20,000円
5人:25,0

もっとみる
ありがとうございます!今後も有益な情報をお届けしますね!
37

他者のことを自分のことより思いやる

「好きな人や親友、家族などの大切な人のことを、自分のことより優先して考えることができますか?」

と聞かれたら、多分私は、すぐにYesとは答えられません。
そのようにすることは非常に難しいことだと思います。
そうできるように心がけている気はしますが、絶対にできていないなあ、と自分自身を振り返って思います。

今回このような感想を持つにいたった、見たアニメは、「とらドラ!」です。
若干のネタバレはあ

もっとみる