熊坂仁美

年をとって、より幸せになったわけ

昨日、またひとつ年をとって61才になった。シックスティーズも2年目に入り、若い時に恐れていた「年をとる」ということが、いやこれ全然悪くないなあと日々実感している。…

ワクチン接種後の人生計画

この前女友達と飲んでいてワクチンの話になった。 ワクチンを打つか打たないか、打つとしたら「自治体」「会社」「業界の職域接種」など複数の選択肢があって、どこでいつ…

築45年の暗い台所を人が集まる快適キッチンに改造した話

約1ヶ月半にわたり、我が家の古いキッチンの大改造をやっていた。人を呼んで料理を作ったりワインを飲んだり、より快適で楽しい暮らしを手に入れるためだ。 料理好きだっ…

まるで憑きものが落ちたように

「最近変わったよね。憑きものが落ちたようだね」 ごく親しい人から立て続けにそう言われた。具体的には姉と親友だ。 申し合わせたように「憑きものが落ちたよう」という…

理想のワーケーションその2:心置きなく声が出せる環境

自分にとって理想のワーケーションとは?を考えていたときに、「コワーキングスペースでPCに向きあう」というイメージがあまり出てこないことに気づいた。 実は私は15年前…

フリーランスの私たちが求めるワーケーションの条件

大学講師をしている姉のヨーコ、仕事を手伝ってもらっているフリーランサーのマイちゃん、そして私の3人で、「ワーケーション」がテーマの裏磐梯モニターツアーに参加して…