「見舞講」を始めます!

身近な仲間5人で、「見舞講」という講を始めてみることにしました。

一応、令和2年10月1日からスタートする予定です。

仕組みはカンタンで、「メンバーの誰かが入院したら、見舞金として1万円ずつその人に渡す」というだけ。

今のところメンバーは5人なので、入院すると4万円の見舞金が手に入ることになります。

まあたいした額ではありませんが、半分遊びみたいなものですので全く問題ありません(笑)。

もっとみる
うれすぃ〜
5

福田和也による柄谷・浅田批判(ただし90年代初頭のもの)

柄谷氏や浅田氏の平和憲法論には、日米安保条約についての言及すらない。それはおそらく両氏にとっての「終わりなき世界」に、この条約が、つまりアメリカによる庇護の永続性が、議論の余地のない前提として組み込まれているからだろう。柄谷氏の言う「世界」とはアメリカにほかならないし、「コメ」が開放されるべき「外部」というのも、アメリカにすぎない。そして、柄谷氏が主張してきた社会主義論、「共同体」をぬけた「単独者

もっとみる
ありがとうございます!

プレモダン、モダン、そしてポストモダンの共同体

近代以前の社会では明瞭かつ具体的な枠組みが人の生きる場として提示され、その枠組みのなかで人は容易に「成熟」することが可能であった。しかし近代とはこのようにしてシステムとして完結したムラ(村)とそれを支える「世界観」が解体していく時代である。同時に「都市」というムラの外部が急激に肥大していく時代でもある。人々は「世界観」の解体のなかに身を置き、あるいは「世界観」が未だ不明瞭な「都市」で生活を始める。

もっとみる
ありがとうございます!
1

公平、平等、定住

万博 岡本太郎
1970年、三波春夫の万博音頭に乗って、万博が開催されました。
鉄、コンクリート、ガラスの素材を用いたモダニズム建築や、あるべき都市の物理機能に従って建築物がゾーニングされつつあった都市計画の時代に  あって、当時、小学生であった身には、岡本太郎の作品(太陽の塔のみ      ならず、彼の作品全体)には、時代とは異なる何か異様さを感じました。
これは多くの人々の共有するところでしょ

もっとみる

国勢調査票は黙ってポストに入れて欲しいと思うのは、世代間ギャップ?都市と地方の差?

9/14から国勢調査が開始されました。
調査員の皆様、おつかれさまです。

毎年、オンラインで回答を提出しています。
協力が面倒とはあまり思いません。

ところが、オンライン回答をするためには、
まず国勢調査票に記載の番号を
登録する必要があり、
国勢調査票を受け取らない限りは
オンライン回答が開始できません。

自宅に見知らぬ人の訪問が続けて2回ありました。
訪問販売で嫌な思いをしたことがあるた

もっとみる
あなたの記事も読ませてください。

共同体「きしだ家」を考え始めたお話①

こんにちは!Deep Japan Labメンバーのきっしーです!

新型コロナウィルスが猛威を振るっておりますが、みなさんお元気でしょうか。私は体調も悪くなることもなく、大好きな甘いものを食べて元気に過ごしております~笑。
色々な方と直接会って話せないのは悲しいですけれど。。はやく終息して!医療従事者ありがとう!

さてさて、そんなコロナの影響により、在宅勤務や休園休校、外出自粛など家で家族と過ご

もっとみる
ごゆっくりご覧になってください。
2

はじあいという協同

時代の状況下で、改めて従来の生活を見直さざるを得ない状況が存在する現在において、改めて、私たちにおける必要なものは何か問われることとなった、協力や、共同は今私たちが生きる上で重要なものとなった。そこで、共同体の観点から、過去存在した村社会の協同文化に関して投稿していこうと思う。

20世紀後半経済が豊かになるにつれ、核家族化が進行し、そうした社会状況から個人の部屋を持つ子が増加し始めた。約40年以

もっとみる

古(いにしえ)のパン屋の話をしよう。

ここ江古田には古のパン屋が存在する。その名も「マザーグース」

マザーグース とは、イギリスで古くから口誦によって伝承されてきた童謡や歌謡の総称で通称。英米で広く親しまれている。その名を冠したパン屋である。
なぜ古(いにしえ)なのか?
聞いて驚け。大正5年オープンなのであーる!

おっーーーー!(響めきと歓声)

創業なんと104年の古のパン屋、此処に有り。
なぜ私がこのパン屋🍞を見つけたかと言

もっとみる
ん〜ありがと〜〜❣️
11

不完全なわたしたち

幸せになる勇気 No32 劣等感を手がかりに

みなさん、こんにちは。

あっという間に9月に…、という言葉も言い飽きましたね。なんか良い言い方ないかな?

「いよいよ、待ちに待った9月がやって来ました」とかかな。

ということで、「幸せになる勇気」の読書感想文も、32回目を迎えました。

アドラー心理学に感銘を受けて教師になった青年。しかし、教育にアドラー心理学が全く使えないと思ってしまい、絶望

もっとみる
Thank you‼️
7

2020.9.1 共同体の人生観が教育を真っ当にする⑦

天下は大物なり、一朝奮激の能く動かす所に非ず

現代の日本社会では、共感も利他の心も弱まっているようです。

とあるセミナー後の歓談で、海外渡航歴豊富な方や異業種の方と話をする機会があり、拙生の記憶に残っているものを幾つか紹介します。

〈シンガポールでは、50歳以下の人たちは席には座らず、50歳以上であれば、
「どうぞ、お座りください」
と席を譲ってもらえる。
色んな国を見てきたが、日本が一番な

もっとみる
ありがとうございます!次の記事ネタを探してきます♬