須田英太郎

東大の総合文化研究科で文化人類学やってます。新しい技術や制度で変わる「人の生のあり方」に迫りたい。

10年ぶりに高校三年生になって

この夏、僕は10年ぶりに高校三年生だった。 同級生の幼なじみに恋い焦がれる、真っすぐで不器用な男子高校生だった。 瀬戸内国際芸術祭の演劇に出ました。 二日間の公演は…

映画『ペンギン・ハイウェイ』を変態的にエクストリーム読解してみる

これは映画『ペンギン・ハイウェイ』へのいささか変態的な愛情表現というか、ふと思いついてしまったので書かずにはいられないエクストリームな神話的読解なのだけど、あの…

プライド・パレード――規範による自己決定から理想による自己決定へ

プライド・パレードに参加したらBuzzfeedにすごく良い写真が載った。 過去最大6000人のパレード。フロートからはいい感じのEDMがかかっていて、さながら車道で踊れる渋谷フ…

『走れメロス』でペアーズの感想を言います

メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。メロスには女心がわからぬ。男三人三兄弟の末っ子として育ち、人生に三度訪れるというモテキの…

僕が「東大女子学生への家賃補助」に賛成する理由

東大が女子学生に家賃補助を出すというニュースが出て、賛否両論いろんな意見がとびかっています。 http://www.asahi.com/articles/ASJCG4WF3JCGUTIL030.html 僕は賛成な…

映画のようには終わらない−−福島第一原発から帰る

いわき駅、午後8時16分。 最終品川行きの特急がホームを駆け抜けるのを、息を切らしながら見送った。 家まで帰るための最終列車がみるみる小さくなるのを見ながら、 ま…