雨の日の朝。水の循環。

アーシングとストレッチの後、いつものように桜に寄りかかる。
曇天に鳥たちがさえずり、小雨が体に触れる。

水は太古の昔からこの地球で循環している。

この水の中には、きっと亡くなったおじいちゃんやおばあちゃん、ご先祖様がいる。
ひょっとしたら前世の私も。
たくさんの見知らぬ人達の流された血や悲しみや喜びの涙や汗も・・
そんな天から降ってくる尊い水を、また私は体の中に入れる。

そんなことを考えた昨
もっとみる

きゃっ♪ 嬉しい~!
3

日産リーフ。

覚えてますかねぇ?覚えてないかぁーいや、そりゃ無理もないですよ。いや、仕事関係でもないですよ、大学でもないです。地元でもないですね。いや多分わかんないと思いますよ。100万年くらい溯るので。いや、まじなんすよ。100万年前っす。いやまじで。いや、ちょっとね、ちょっとした用があったんで、こっち来てみたら、あれっすね、みんな体毛けっこう薄めなんすね。びっっっっくりましましたよ。まじで。綿花とか羊毛とか

もっとみる
ありがたすぎてミックス焼きそば!
45

1月22日

1月22日。昨日は父方祖父の命日でした。現世では出逢えなかった祖父。祖父が他界して12日後、2月3日に私は生まれました。祖父は56歳で他界しましたが、もうすぐ私はその歳を迎えます。

今生きている「命」に感謝。ご先祖様に感謝。

昨日は白姫ちゃんが突然朝から何も食べなくなってしまったので、動物病院に電話予約しました。

確かに食べる量が以前より少なくなっているので、たとえ元気復活しても100%回復

もっとみる
スキ♡ありがとうございます^^♪
15

業感

なんでもできる

どこへでも行ける

ひとりで生きていける

全てを完結できる

そう錯覚する

でもきっと違う

先祖からバトンを受け取って

先頭を走っている

ひとりで産まれたわけではない

ひとりで成長したわけでもない

昨日が通り過ぎたのは

今日を生き延びられたのは

きっと奇跡

生かされている

周りの全てから

ありがとうございます。

幽霊の味方

よく、こんな相談をうけます。
「いろいろなトラブルに会うのは先祖が怒っているから…」とか
「先祖を大切にしないから…」とか
そんな事はありえないと思います。

例えばある離婚された女性が実家に戻ろうとしていたとき
霊的力があると言われる方から
「彼女はご実家の先祖から拒否されている」と言われたそうです。
実際、彼女が実家に戻る事で
親戚とのトラブルがあり、悩んでいたそうです。
それが先祖のせいだな

もっとみる
スキありがとうございます。

【家系学】先祖を大切にする意味

先祖とは

先祖と聞くと、会ったことのないおじいちゃんおばあちゃん…と言う感じで、他人事の様に思いませんか?

先祖とは、既に亡くなった数世代以前の血縁者全般のことです。
自分の親でも、亡くなってしまえば「先祖」なのです。

どんな風に生きていたんだろう?

いつの時代も、子どもたちの幸せを願って苦労をしています。

例えば江戸時代には、食糧難で飢え死にする大飢饉が4回もありました。
その後は、戦

もっとみる
とても励みになります❣️ありがとうございます😊
7

新しい自分を生きる

新しい時代になり、
新しい自分を生きたい。
そんなふうに感じる。

新しい自分を生きるとは、
すなわち自分との間に、
これまでと違う新しい関係を
構築するということである。

自分との関係が新しくなるから、
家族関係も新しくなる。

家族関係が新しくなるとは、
家族のカタチそのモノが
変わることもあるし、
家族のカタチは同じでも、
家族における、立場や役割が
変わることもある。

いずれにせよ、

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
2

先祖供養がけじめや禊につながる

先祖供養とは、先祖が出かなかったことを出来るようになること、

先祖の問題をクリアーすることです。

少なくとも先祖は命を繋いでくれました。

直径父母の数は、30代遡ると10億人を超えます。

1代20年で計算すると600年前の室町時代で10億人を超えるのです。

私たちは、多くの先祖の血を引いているのです。

命だけではなく、食べ物の好みや考え方も受け継いでいることが多いのです。

受け継いだ

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!

パワースポットのつくりかた / 8. 先祖供養(2) 112

共に励まし共に成長させる

ーーーーー
「パワースポットのつくりかた」(上田サトシ著、2020年3月19日、フォレスト出版より発売)より少しずつ抜粋して書いています。
今回のテーマは、「8. 先祖供養(2)」です。

人の死を思うたび、「たましい」というのは、本当に存在していると感じます。
そしてその「たましい」は、生きている人たちの応援をしていて、草場の影からでは無いですが、困った時にそっと助け

もっとみる

パワースポットのつくりかた / 8. 先祖供養 111

共に励まし共に成長させる

ーーーーー
「パワースポットのつくりかた」(上田サトシ著、2020年3月19日、フォレスト出版より発売)より少しずつ抜粋して書いています。
今回のテーマは、「8. 先祖供養」です。

以前、ある病気の方のヒーリングをした時、一番最初にお参りさせてもらったのは仏壇でした。
仏壇の前に正座して、瞑想したのです。よく知っているわけでもなく、話もしたことのない方でしたが、その方

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
4