絢@高知

2017年12月から高知県在住。2020年頭からnoteが日課。自分の心身歴や母業を通して「自然の循環の仕組みと知恵」と「次世代に伝える価値」を日々模索中。日本史地学生物など土や土地の記憶を掘る系が趣味。埼玉県出身。兵庫県と岩手県にルーツを持ちそれぞれを愛している。
    • 6/4から6/18の記事

    • 5/27から6/3までの記事

      生まれた季節の匂い 書けなかった日 参りました入間郡 子どものゼリーミックスブーム 5月の終わり、梅雨の晴れ間の雲 長靴をはいたJK 思春期のナゾ

    • 5/20から5/26の記事

      うつ、重力には勝てん 押忍! 長雨の畑のつぶやき 今度こそ、瞑想 瞑想1日目レポ 満ちる月とボンバーヘッド

    • 5/13‐5/19の記事

      あるいは夢のいちご畑 循環のなかにいたい 子どもの初めてのラテアートです。 自由なキャンバス もののふ姫 やる気の芽吹きは人それぞれ 顔を見せる

    • 5/6から5/12の記事

      「ゆく」違いだよ、お父さん 一番の「くすり」と「よぼう」 YouTubeでクラシックも、楽しい。風にも負けず 6歳児の農作業オペレーション,国旗がマグロの国はどこでしょう。 出家願望

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

高知からお届けします

高知に興味がある人も、 私に縁がある人も、 今日から ここから 高知暮らしを お届けします。 いまはもうない、 五台山展望台にて。

1年前

壁にぶつかったらぶっ壊して進め

「もし守るべきものがあるなら戦え。壁にぶつかったらぶっ壊して進め。失敗から学ぶべきことは数多くある。タンタン、何よりくじけない事だ。」 「敗者か、負け犬、酔っぱ…

14時間前

背中のど真ん中に刺さった古釘は自分でなんとか出来ない

このひとつ前に 大事な人が背中のど真ん中に古釘がささってるのに 見えないから(自分じゃ)、手が届かないから(自分じゃ) という理由でそのままにして折々で痛がってる話…

1日前

背中の手が届かないところになんか刺さってたらどうしますか?

大事な人の背中のど真ん中に 古い釘みたいなやつが刺さってたらどうしますか? まず、 「ねえ、なんかやばそうなの刺さってるよ?」 って教えますよね。 「え?見えな…

1日前

和む音楽(木管アンサンブル)をどうぞ

突然ですが神奈川フィルハーモニー管弦楽団を応援してます。 神奈川県人の皆様は埼玉県と違って郷土愛強めですよね。 特に横浜市出身者は、 出身どこ?と聞かれたら 「…

5日前

埼玉の父から苗をもらった四季なりイチゴの土は自分で作った堆肥と米ぬかと微生物発酵液だけだったので、冬に一回枯れたかなあと思ったら見事に旬の5月に大きな実をつけた、と思ったら梅雨のような雨に取り遅れて、ひとパック分腐ったりカビたり虫にやられて食べられず無念。まだ成るからドンマイ。涙

5日前