少子化について考える

子育てしてから本当に考え方が変わりました
母親目線だったり自分の子供とか私の母親はどうだったのかな等と考えるようになりました

中でも子供1人育てるって相当体力と精神力が必要です

赤ちゃんと向き合うのって大変だなと日々痛感してます
だって意思疎通が出来ませんからね笑
赤ちゃんは泣く事でしか気持ちを表現出来ない
親はそれを試行錯誤しながら、初めての子なら尚更四苦八苦しながら向き合います
間違いだっ

もっとみる

踊り子たちの祭典

 イーズカはじぶんも踊るので、踊り子の友達が多い。
 ある美人ママが「週末のステージに向けてメイクの練習をしていたら、子供に泣かれました。」と投稿があったら、
 「ウチは猫が怯えます」「そのうち、ママのそこはダメダメなど、指導を始めますよ」などと笑えるコメントが続く。
 幼子の年齢によっても違うだろうが、アイマスクを塗りつけまつげをしてメリハリを点けた顔は、魔女か魔法使いに見えるだろう。

 昨夜

もっとみる
スキありがとう。
2

体力について

どうも

大分県で活動中のbodysupport Re:Life代表

パーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの馬場です。

本日は『体力』について簡単にまとめていたきたと思います。

一口に体力と言っても実は色々と種類があるのでわかりやすく解説していきます。

多分、この記事だけでは終わらないと思うので何回かに分けてお送りしたいと思います。

ぜひ最後までお読みください。

1、体力

もっとみる
ありがとうございます!是非フォローおねがいします!
5

【気立てが良い】だけでは、生き抜けません!!

当たり前過ぎて書くことを忘れていました。

学歴コンプレックスがあっても生き抜くには?と言う視点で

一つ大切なことを書いていなかったので┉以下の続編です。

~ご参照~

学歴コンプレックスがある人が勝ちに転じるには?|寧華 #note #自己紹介 https://note.com/ruly_yasuka/n/n55b4160c09aa

若い時には【気立てが良い】ダケでも人によっては(特に際立

もっとみる
嬉しいです!
7

スポーツやバイトなどでよく実感できるのだが、頭で考えたことを実際に行動にうつすとできないことが多々ある。

単純に体がついていかないのだ。

要するに、体力をつけることも頭を鍛えることと同じくらい大切である。

毎日、30分近所を歩くだけでも体力はつく。

塵も積もれば山となる

サンキュー
11

こころの脂肪、からだの脂肪

体に脂肪がつくと、体が重くなって自然と動きたくなくなってきます。
様々な生活習慣病にかかりやすくなります。
見た目もよくなくなり、洋服もサイズが限られてしまいます。

だけど、わたしたちはつい脂肪がつくような行動をとってしまいます。

目の前のケーキを食べてしまったり、
毎日続けようと決めた運動をさぼってしまったり、
健康的な料理ではなく、ファストフードを食べたり。

それと同じように、心にも脂肪

もっとみる
うれしいです!
8

体力・お金・時間がないからこそ重要なことだけに絞れる。

 体力・お金・時間、どれもあればあるだけ一般的には良いものと思いますが、残念ながら、どれも、限界があります。また、体力やお金は他人と明らかに差もありますし、時間についても、通勤時間等の移動時間やただ待機する待機時間、労働時間などを踏まえると、自由な時間というのは、他人と差があるものともいえます。

 しかし、体力・お金・時間に限りがあるからこそ、むやみやたらに自分にとって不要なことにコミットしなく

もっとみる
ありがとうございます!
12

なんでみんなパンとかお米食べるんだろう

長ひじきや塩昆布の大袋をお湯でゆっくり柔らかくして食べたら、

もっちりしていておいしいのに…

動かない人でも太らないしタンパク質やビタミン、鉄分とれる(ひじきはたんぱく質少

ありがとうございます。とっても嬉しいです。

「体力づくりのおかげ?」ここ数日。活動できる時間が伸びている。問題もある。

こんにちは。

へちょです。

ここ数日。サイクリングを日課にしています。

一日10キロ程などですが、毎日続けています。

そのおかげなのか、活動できる時間が伸びています。

いつもは16時でクタクタだったのが、今日は19時まで作業する予定です。

お風呂には、17時に毎日入るように決めているので入りましたが。

17時からの僕はリラックスモードで、17時からは家着です。

ゆったりした服装で、

もっとみる
ほんとに嬉しいです
7

『頭痛・肩こり』マスクのせいかも!

ご覧いただきありがとうございます!20日担当の佐藤です!

新型コロナウイルスがまだまだ猛威をふるっていますが、新型コロナが流行してから皆様と切っても切れない関係になったのがマスクです。

例年よりもつける機会が増えた方がほとんどかと思います。

息苦しい、耳が痛いなどの直接的な体への影響もありますが、マスクをつけることで起こる二次的な弊害があります。

今回はマスクと頭痛・肩こりの関係をまとめま

もっとみる