いいひとから連れていかれてしまうなら、優しくないままでいいよ

いいひとが早く亡くなってしまうのは、神様が連れて行ってしまうからだと聞いたことがある。神様だって自分の側にいいひとから置きたいのだと。憎まれっ子世に憚る、とはよく言ったもので。

たとえそうなら、悪いひとで居てくれていい。そうやって無碍な扱いを赦したいのは、甘やかしすぎかな。

優しくないきみのことを考えている。正確には、望むような優しさをくれないだけで、温かな気持ちが根底にあるきみのこと。出逢っ

もっとみる
スキ♥︎有難うございます!
15
スキありがとうございます。
1

短冊に願いを

祭 日本各地にはたくさんの祭がある。

我が宮城県が全国に、いや世界に誇る祭東北三大祭にあげられる仙台七夕まつりがある。

仙台七夕まつりは旧暦で行われるため 毎年8月頭に行われるのだが、今年は皆さんご承知の通り中止です。

この時期になると、息子の通う道場には笹が飾られ子供たちが願いごとを書けるようになっている。

大人の皆さんどうだろうか?

自分の子供、道場の子供、教え子、または小さい子にこ

もっとみる

NHK俳句 兼題「七夕」落選作/対馬康子選

七夕や学校前の文具店 ハードエッジ

色紙で作る鎖や星祭 ハードエッジ

七夕竹に願ひ思ひのきらびやか ハードエッジ

織姫の永遠に老いゆく星祭 ハードエッジ

ホテルから夜汽車の見ゆる星祭 ハードエッジ

調布の桜、満開近し/2020.3.26
2

天から落ちる涙

「催涙雨(さいるいう)」という言葉がある。
七夕の日に降る雨のことを指す。

巷には「織姫と牽牛が一年に一度しか会えないために流す涙」なんて言説が流れているけど、僕はその解釈には懐疑的だ。
だって、年に一度だけ会える相手を目の前にしながら、その相手を想って泣く必要があるか?嬉し涙という解釈も出来なくはないけど、会えないことが理由で涙を流すのなら、年に一度会える日よりも、会えない364日にずっと泣い

もっとみる
スキありがとうございます!
5

真夏日

連日35度を超える真夏日、道を歩いていたら蝉がいきなり飛んできて電柱にとまりました。そういえば、最近は電柱あまり見なくなったけど、ここは電柱あるんだなと意外な感じ。景観のために今はどんどん電柱が無くなり、道路の下に線が埋める工事がされています。この写真の景色は子供の頃のままだなあと、なんか感激。

昨日結局もう一度七夕祭お参りに行きました。沢山の人が願い事を書いていました。花楽の提灯も一緒に撮りま

もっとみる
ありがとうございます。うれしい!!
4

仙台七夕🎋

今年の仙台七夕はコロナの影響で各商店街毎の小規模な感じですが、連坊では商店街と小学校がコラボして飾りを作られててステキですね😃

たなばたのお話

8月7日は、北海道の七夕の日🎋でした。

なんで1ヶ月遅れかって言うと、たぶん、星の関係(適当にもほどがある😂)

ほんとにたぶんだから覚えないで貰いたいけど、たぶん、織姫の星と彦星の星が7/7だと北海道の空ではまだって事なんだと思う。こぐま座?がいないんじゃないかな、まだ。(適当な上につかみどころのない)

理由はそんな感じで定かじゃないので、気になる方はググっていただく方向で🙇‍♀️

もっとみる