さぁnote2投稿目、つぶやき機能に初挑戦。
今後何を書くかジャンル決め、1人ブレストしてみた。
まずは「自己紹介」か。「仕事のこと」「趣味」「経験」「人の役に立ちそうなこと」「やってみた系」「まとめ系」くらいか。
いろんなnote参考にしながら、最初のゴールは1カ月毎日投稿!!

明日です|『アイデアをカタチにする』ブレストセッション

第二回目のオンラインイベント『脳でイメージしているアイデアをカタチにする』をテーマにしたブレストセッションはいよいよ明日となりました。

この会は、新しいビジネスアイデアをみんなで楽しく考え、カタチにしていく事を目的としています。
ブレストなので当初は定員を15名に設定していたのですが、すぐに埋まってしまった為5名追加し20名にしました。
(キャンセルが1名でたので現時点で残り1席です)

以下概

もっとみる

【壁打ち力】

ディスカッション、壁打ち力が一層重宝される予感がします。
今まで以上に良いも悪いも先が見えづらい状態が続く中で正解を直線的に求めるよりも、正解を正解にさせる方法を議論することが社内外問わず必要になりますね。

既存の方法が通用しないことも多くあるので新しいアイディアが必要です。アイディアそのものは質より量に振り切って積み上げることが大事で、これらを組み合わせ組み合わせで革新的な施策が生み出されます

もっとみる
励みになります!うれしいです!

アイディアと多様性の良い関係 第1回(一つの価値観に基づく「ブレスト」は死に体である。)

一つの価値観に基づく「ブレスト」は死に体である。

ある日の朝、先輩がチームのメンバーを集めてのミーティングが始まりました。

「今日はブレストにしたいと思います。次のイベントでうちの会社のデザイナーを使ってPRをしたいんだが、みんなのアイディアを聞かせてほしい」

(むむむ、いつも用意周到な先輩が、資料もなく突如ブレストって?)

そこで、私は「当社のデザイナーは、これまでの実績が豊富なので、デ

もっとみる
いつも、ありがとうございます!
12

キャラの魅力は「ねじって」みよう

物語を創作しているとき、あるキャラクターの描写がマンネリ化することがある。
それは言ってみれば、物語の演出をもう思いつけないということだ。キャラクターを活かす状況を作り出せなくなり、その魅力を伝えることができなくなる。

そんなとき、そのキャラクターの1番の魅力を「ねじって」やると解決することがある。

前提として、全てのキャラクターには、必ず1番の魅力というものがある。
1番である。
それは、そ

もっとみる
ありがとうございます!
4

ブランディングプロデューサササとノムム

ブランディングプロデューサササと
近くのミッセでノムム。
安心してほしい。
個室に固執した結果
個室で塩キャベツに固執した私は
即座に塩キャベツをオーダーしたのだっ!
NO LOOK ORDER!
塩キャベツと炭酸麦汁だけで
私はファンタスティイクッと
何度でも昇天出来るが
それだけに及ばず肉をヤキヤキし
クリクリのクリエイティブも
ヤキヤキしたわけだ。
こんがり焼けた
ジューシーなクリエイティブ

もっとみる
放屁芸術の極みっ!
16

新規事業を立ち上げるために必要な5つの基本スキル

新規事業は想いや気持ちだけでは立ち上げることはできません。

最低限必要なスキルや技術というものがありますが、会社では通常業務に追われてそのような技術は教えてもらえません。

また、最近は新規事業を立ち上げた経験がある人材が社内でいなくなってしまっていて、教えたくても教えられないということも起きています。

私は、MBA取得後に某大手コンサルティング会社で戦略コンサルタントをしていたましたが、その

もっとみる
スキありがとうございます。
3

『超現実通信』!?

noteの3大変態の一人と言われる
ミスターセンクスが
アトリエサルバドールへやって来た。
お互いの抱えている課題や
思いついた変態構想を共有した。
私はあるお方のコソテソツを
さらに全国に普及させるには
どうすればイイかを相談した。
さらにそこから思いついた
壮大な超現実プランを話したところ
さすが3大変態の一人瞬時に
その超絶さを理解し昇天した様子だった。
ミスターセンクスがポロッとこう言った

もっとみる
肛門が先かっ!放屁が先かっ!
10

日本人がブレストする時のコツ

グループでアイディア出しする時、なんかうまくいかないなーって時ありませんか。僕はありました。そんな僕の考える日本人流のブレストのコツです

stand.fm

ありがとうございます!

アイデアあるあるでR

アイデアあるあるな話を耳にした。
もう私にはカンケーのない話だが
以前あるお題でブレストをしていた時に
超現実珍談士の脳内にイナズマが走り
あるアイデアを思いついたのだった。
"Zoomのようなオンライン風景を
広告にする"と言うアイデアだった。
おいおいサルバドール・ヱビさんよ。
よせよ、そんなこと言うの。
負け惜しみかいと
感性のスルドイ人は思うかもしれない。
そう。
まさにすでに地上波などで

もっとみる
超一流の俗物道へようこそ!
14