江藤 由布(ゆう)

I am a mother first.がモットー。「人生の経営者を育てる」というビジョンのもと、自分で手綱を持って進める人の育成に勤めている。2015年Apple Distinguished Educator, 一般社団法人オーガニックラーニング代表理事,私学教諭。

江藤 由布(ゆう)

I am a mother first.がモットー。「人生の経営者を育てる」というビジョンのもと、自分で手綱を持って進める人の育成に勤めている。2015年Apple Distinguished Educator, 一般社団法人オーガニックラーニング代表理事,私学教諭。

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    プロフィール

    二児の母/教育ICT/私立高校英語教諭 ✨ワークショップ・登壇・研修 ✨一般社団法人オーガニックラーニング代表 ✨Canva教育クリエーター(日本初)  ✨Canvassador(日本初。Canvaを使った授業を知ってもらいたい!) ✨Canvaの教育利用、教育ICT、Creativeな英語の授業 ✨Apple Distinguished Educator 2015 直近の登壇・ワークショップオーガニックラーニングのオンライン講座でほっこり&ガッツリ学ぶ 毎週金曜日21:

      • ChatGPTを使った英語授業アイデアと教員がすべきこと

        先ほど同僚からメールが来ていました。 さすが、一言二言話しただけでもう使ってる。 最近何かと話題のChatGPTですが、以前noteでも書いた通り、特に英語の授業での使い勝手はピカイチです。レッスンプランを書いてもらうという人も増えていますね。明日使えそうなプチアイデアを三つご紹介します。 難易度の違う会話文を作ってもらう教科書の1レッスンって結構高校にもなると長いんです。でも、内容の骨子だけをさらっと扱いたい時もあります。 でも、会話文を書くのってめんどくさい!

        • インドネシア交流を生徒の振り返りから。高2総合学習:プロジェクトイスラム(8)

          さて、前回のブログではインドネシアの大学生へZoomで伏見稲荷案内をしたお話をしました。今回は生徒の振り返りを中心とした記事となります。 インドネシアの大学生による振り返り今日の大谷高校との交流で心に残ったこと 生徒たちがインドネシアの学生向けに企画したことが通じていました。また、学生たちの日本語力にも驚きました。Zoom上でも、チャットなどで質問をくれた学生もいらして、生徒たちにとって双方向でのやりとりが刺激的でした。 もっと知りたかったこと、難しかったこと こうし

          • 伏見稲荷からMalangへ!高2総合学習:プロジェクトイスラム(7)

            この記事ではインドネシアのマランにあるブラウィジャヤ大学との交流について引き続きお話しします。ハイライトはなんと言っても学校からではなく、観光地からの中継。これは意外とハードルが高く、ちょっとしたトラブルも発生しました。 大学生たちの要望大学生たちからは前回の振り返りの際に以下のような要望をもらっていました。 ・日本のおいしいものを知りたい ・京都の町を見たい ・有名なところを見たい 生徒にスプレッドシートで共有すると、大喜び!ついでに授業で外出できると聞いて大喜びです。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インドネシアに行きたい!
            江藤 由布(ゆう)
          • オンラインで授業やってみよう
            江藤 由布(ゆう)
          • 高校2年総合学習系 プロジェクトイスラム
            江藤 由布(ゆう)
          • 幸せなまなびの場
            江藤 由布(ゆう)
          • Canva教育クリエーター
            江藤 由布(ゆう)
          • Google Classroom
            江藤 由布(ゆう)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            インドネシアの学生へプチ中継。高2総合学習:プロジェクトイスラム(6)

            さて、前回のブログではこのプロジェクトを始めたいきさつなどをお話ししました。 今日は、実際に授業で何をやったかをご紹介します。 オンラインとはいえ、生身の人間が向こう側にいるのが楽しくて、生徒も頑張っちゃいます。 Day one: インドネシア人学生のプレゼンを聞く まず、インドネシアの学生が大学やインドネシアのことをプレゼンにまとめ、日本語で発表してくれました。クイズが入っていたりとよく工夫されていました。他の学生はと言うと、みなさんちょっとシャイな印象でした。 学

            インドネシアの大学生と交流。高2総合学習:プロジェクトイスラム(5)

            前回の授業では生徒がCanvaを使ってイスラムに関する授業をしてくれた取り組みをご紹介しました。 実際、軸の部分がちゃんと共有できていれば生徒が教える方がずっと理解が進むと感じています。歴史や文化、慣習の理解がある程度進んだところで年齢の近いムスリムと交流できたらなあと思っていました。 教室の外へつなぐ協力者の存在どんなプロジェクトでもそうですが、学校の中だけで完結するのはもったいないんです。学びは机上の空論ではなく、人を介して初めて生きた学びになります。今回は、在日マレ

            思わずドキっ、でも教育に必須:三つのヒント

            今日の京都は大雪。でも札幌帰りのスノーブーツ でなんとか無事帰還しました、江藤です。さて今日ですが、学校でハッとした三つの言葉を5時間反芻した結果、重大なヒントが隠されていることに気が付きました。 Purpose英語科会議でのことです。国公立二次試験の対策をどのように進めるか、主任が先生方に尋ねた時のことでした。本校では赤本指導と言って、英語科の先生たちが空きコマの数に応じて1から3つの大学を受け持ち、生徒が解いてきた赤本の解説をする、個人指導の習わしがあります。 江藤「

            Canvaで生徒が授業。高2総合学習:プロジェクトイスラム(4)

            スライドを作って伝えることで言うと、もう「生徒しか勝たん」状態です。江藤はお手上げ。そして生徒が教える方がなんだかお互い楽しそうで、羨ましい・・・ 前回の流れさて、前回のブログでは図書館で起こるはずのミラクルが撃沈したと言うお話でした。江藤、失敗。 でもそこから宗教事典を手分けして調べることになったのです。 宗教事典を使って調べる決して易しい文面ではありませんでしたが、生徒はこれならできる!と読み解き始めます。 7つのチームに分けました。 1)イスラム教の成立:イスラ

            冬の札幌で入試、買って行ってよかったもの

            長男の入試のため、真冬に札幌へ同行することになりました。その週の予報では、最高気温マイナス8度、最低気温マイナス20度!かつて私はアイオワ州に半年間留学したことがあり、その当時の冬がそんな感じ。知っているとは言え、普段滅多に零下にならない大阪とは大違いです。 今日は日曜日なので、ちょっと趣向を変えて買ってよかったものをレポートしますね。必要な方に届きますように。長男のものと含め計8点です。それでは、関西人が買ってみた雪国フル装備! SHEIN1ペア 無地柄 タイツ 19

            図書館で起きた悲劇。高2総合学習:プロジェクトイスラム(3)

            この記事は二学期全体を使った「イスラムプロジェクト4日目」。前回の記事はこちらです。 図書館でキラーリーディング、楽しい〜16の問いが生まれました。そこで、次の段階として何を調べるかを特にはっきり決めずに図書館でイスラム関係の本を見つけてその時自分が一番知りたいことを検索させようと考えました。 キラーリーディングです。検索すると昔の自分と出会えました。笑 ふざけてますね。 この読み方では、問いを念頭にざっと目を通すので、面白い発見があるに違いない!と勝手に盛り上がってい

            スパイダー討論で問いを立てる。高2総合学習:プロジェクトイスラム(2)

            問いを立てる時ってどうしますか?押し付けられるより、生徒の中から出てきたものの方がやる気が出ますよね!このプロジェクトではスパイダー討論で問いを立てることにしました。 さて、昨日の記事の続きです。この授業は高校2年生の総合学習で行ったもので、二学期間をかけたものです。 このプロジェクトについてこの授業は国際関係ゼミの一環として行っています。週に2時間ある探究学習の授業です。生徒は1学期には学ぶということをテーマに探究し、7月には学びのフェスを行いました。その中で出てきた一

            イスラムを授業のテーマにした訳。高2総合学習:プロジェクトイスラム(0)

            昨日はこのプロジェクトの最初の一歩について書きました。 すっかり忘れていたのですが、実はこのプロジェクトを始めるにあたって、あるきっかけがあったのです。それは、教育を脅威と感じる勢力。 教育を脅威と感じる勢力1学期はずっと「学ぶとは何か」をテーマにやってきたこの授業、最後の段階で、生徒に「教育を脅威と感じる勢力は何か」と問うてみました。 そこで出てきた答えに驚きました。生徒の活発な議論の中で出てきたのは以下のようなも集団でした。 ・人を罠に引っ掛けて儲ける人  例えば

            高2総合学習:プロジェクトイスラム(1)

            2022年度後半にどうしてもやりたかった授業は「プロジェクトイスラム」。日本人にとって、イスラムというのは馴染みがありません。仏教やキリスト教と比べると信仰している人の人数が日本では少ないのと、日本史の中でほとんど出てこないからでしょう。 ムスリマとの出会いわたし自身も、ムスリムの知り合いと言えば、出産の時に同室だった女性くらいでした。次男の出産の時、産院で隣に座っていたのは全身黒づくめ、目だけが出ている女性でした。かなり大柄な方で、最初おっかなびっくりでした。ある時、医者

            小学3年生 国語x 社会「インタビューをしてみよう」Canvaテンプレ作ってみた

            我が子は小学校3年生。この冬、万国学博覧会についてのインタビューをしてくるという課題が出ました。こういう時はある程度のフォーマットが指示されると思うのですが… ちなみに社会の宿題でした。 え、指示がない?次男の課題一覧プリントを見ると「授業で詳しく説明します」とある。だけど、次男曰く先生は何も言わなかったらしい。ママ友にも聞いてみるが同じ。いろいろ情報を集め、友人のCanvassador清水さんにも話を聞きました。 なるほど、社会だけど教科横断型で国語の宿題なのか。そして

            Be the person you aspire to be: マーチンルーサーキングの日に寄せて

            今日瞑想アプリを聞いていたら、マーチンルーサーキングの日だと知りました。実はもう6年前になりますが、「青い目茶色い目」といドキュメンタリーを見て衝撃を受け、差別と偏見に関する授業を13回ぶっ通しで行ったのを思い出しました。 青い目茶色い目とはアメリカで行われた社会実験の授業です。アメリカのエリオット先生はまーチンルーサーキング牧師の暗殺に心を痛めていました。でも、それは1968年のアイオワ州。奇しくもわたしが3歳から1年間を過ごし、16歳で半年間留学したアイオワ州は、ほとん

            自分がかけられた言葉で人は育つ:江藤家の家訓とは

            三つ子の魂100までとはよく言ったもので、子供の頃言われたことって身に染み付いてます。江藤が父親から言われ続けたことは三つでした。 俺は明日死ぬかもしれない、我が家にはカネがないこれは風呂に一緒に入ってたときに聞いたころからずっと残っています。実際、どうも我が家はいつもお金に困っていたようでした。収入がなかったわけではないのですが、いわゆる学者貧乏。科学研究費だって毎年とんでもない額をもらっていた父でしたが、それらは後払い。立て替えていただけでなく、自腹もまあまあ切っていた