日本人が知らない会議の鉄則③

昨日に続きもう一つお伝えしたい部分があります。

それは、「根回しの鉄則」です。
ピョートルさんの言葉をお借りすると、

会議の質は、「会議以外の時間に何をするか」

で決まるとのことです。

確かに、会議を始めても、情報不足整理不足で課題の確認から行って、説明して同意を得て・・・・

そんなこんなであっという間に時間だけが過ぎて、議題の半分程度しか進まない。
そのような会議がまだまだ多いのが現状

もっとみる
ありがとうございます!

在宅勤務でWEB会議をうまく行う5つのポイント💡

在宅勤務でWEB会議をうまく行う5つのポイント💡

こんにちは!
インスタお仕事マガジン編集部です♩

自粛期間の影響で、

テレワーク web会議 チャットなどオンラインを活用する動きが急速に進んでいます🤔

その中で最も使われている『WEB会議』

中々コミュニケーションが取りづらいと苦戦している方もいる中、

WEB会議をうまく進めるためのポ

もっとみる
ありがとうございます!リクエスト等も募集しています^^
1

会議って、いる? ①

今は「会議」というと、「zoom」だろうか。
「会議」というワードが普段以上に飛び交う印象がある。
これはもちろん、自粛による影響なわけなのだが、そもそもこの会議というものは本質的に必要なのだろうか?
生産的か?
機能しているか?
無駄はないか?

ちなみにコロナでテレワークが盛んになった。

「これ、家でもできんじゃん」

満員電車に乗らずにできて同じ能率なら、会社へ行く意味とは?
多くの人が考

もっとみる
ありがとうございます!
2

【チームづくり提案!】感謝しあえるレビューをしませんか?

レビュー = 『問題探し』 だけではありません!

より良い形を求めて互いに刺激し合える場をつくることは大変重要なことです。システム開発の現場では、レビューや面談、ふりかえりなど多くの機会が用意されています。
レビューで気になったことを言い合える仲ってステキですよね。

✅資料のレビューで修正点を指摘する
✅面談でフィードバックをする
✅言葉遣いや身だしなみを直すよう指摘する

このような場で、レ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

「SUPER・MEETING(スーパー・ミーティング) から理解する 良い会議と悪い会議」

いや昨今、オンラインミーティングやらもろもろやらないといけないじゃないですか?

雑談ひとつとっても、オンラインということでこんな本をよんでみました。

いやね! 会議って、すげぇあるじゃないですか!?
社会人になった時はぜんぜん、思わなかったんですが年々増えていって、前職ではもう会議に次ぐ会議で、なんでこんなやんねん!!! と思ったものでした。

一番はあれですね! みんながやるきを出すためには

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
11

2日で何時間Zoomしてるねん!

あなたの軸を見つける
ランチェスター式コンセプトメイカーの
河野です。

先週の土日にライティングの講座があり、
昼から夕方までずっとZoom使ってました。

今回も先月に続き自分の商品に
ついて書くワークだったので、

ただ聞いている時間よりも
自分の作業の時間が多かったので
気がついたら終わってる感じでした。

ただ、今週末は他のグループの
セミナーと被ったので

土曜は21時から、日曜は20

もっとみる
「スキ」頂きまして誠にありがとうございます^^
2

日本人の知らない会議の鉄則②

昨日に続き、「日本人の知らない会議の鉄則」です。

今日は、進行の鉄則です。

昨日は「アジェンダの鉄則」について記載しましたが、今日はそれ以外の部分を紹介します。
9個ある中で、私が一番今足りていないと感じる部分を記載します。

◯ 資料の鉄則

<ローカルでの作業とメール添付の一切禁止>
 クラウドで共有した方が良い。ということです。
 私も基本的には、メールでのやりとりが中心で、毎回会議後に

もっとみる
貴重なお時間をありがとうございます!
4

「サラタメ」さんのYouTubeグラレコ模写と実践④

最近よく観ているYouTube
サラタメさんというサラリーマンの方の投稿
ビジネス書を約20分以内で簡潔に説明

合わせて始めたグラレコ
見よう見まねでまずは模写と実践

近い将来は模写→自分のスタイル確立
→シェア真似ぶ→学ぶ
→実践してこそ意味のあること

そのまたひとつをピックアップ

著書:世界で一番やさしい会議の教科書

実際に発売時に読んでいて納得感のあった本
もう一つの資料作

もっとみる

質問内容と「空気の読解力」

いわゆる「空気を読みすぎる」ことはあまり良くないかもですが、仮に

「空気を読む」=「周りの状況を推測する」

とざっくり無理やり定義するならば、「推測能力がある」こと自体は、団体の中ではある程度必要なスキルだと思います。

で、空気の読めるレベルは「質問」に現れると思います。

大人数の会議での質疑応答でも、SNS上の質問でも

「自分以外にも役立つ質問をしている人」

は空気読める人だと個人的

もっとみる

会議の作法

皆さん会議やっていますか?

その会議の目的は何ですか?

それはみんな集まる必要がありますか?

会議の在り方について考えていきましょう!

※タイトルとは裏腹に会議中のマナーについては書いてませんので、予めご了承ください。

会議の規模と時間

こういう会議ってないですか?

参加者が10人以上、時間が1時間以上

会議は参加者が多くなればなるほど効率が悪くなります。
では何の効率が悪くなるで

もっとみる