ペンギン侍 @アメリカ在住エンジニア

アメリカ東海岸でソフトウェアエンジニアとしてIT企業に勤務。留学未経験の国内就職後から…

ペンギン侍 @アメリカ在住エンジニア

アメリカ東海岸でソフトウェアエンジニアとしてIT企業に勤務。留学未経験の国内就職後から海外でのエンジニアとしてのキャリアに挑戦。アマゾンアソシエイト参加。 【書籍】30代から目指す エンジニアの米国移住: 人生の可能性を広げる一歩 https://amzn.to/44M9dkp

最近の記事

  • 固定された記事

アメリカ在住エンジニアがNoteを始めた理由

はじめましてペンギン侍です。 お読みくださりありがとうございます。 私は大学卒業からいくつかの外資系企業でエンジニアのキャリアを歩み、 現在はアメリカでIT企業のエンジニアとして働いています。 Noteはこれまで様々な業界で活躍されるみなさんの記事を 読み手として楽しんできました。 特に近年ベンチャー起業や就職する学生や20代の方々の 可能性あふれる発信には心動かされています。 一方で、英語だけやって外資系に転職成功&年収〇百万円アップ のような記事も多く、 外資系に入社

    • Vol.47 #アメリカIT企業のリアル英語, make tweaks

      ■本日の例文計画に少し手を加えるのは良いアイデアだね。 I like the idea of making tweaks to your plan. ポイント今日も仕事の中でよくかわされる日常会話から例文をご紹介します。 プロジェクトを進めている中で、 マネージャーや同僚からフィードバックをもらう機会が多く、 意見を聞いたうえで、「今後はこう進めようと思うんだけど」と上司に相談した時に言われた一言です。 「I like the idea of making tweak

      • Vol.46 #アメリカIT企業のリアル英語, a lack of

        ■本日の例文説明が不足していました。 There was a lack of explanation. ポイント今日も仕事の中でよくかわされる日常会話の例文をご紹介します。 会議の際に聴衆から「こういう理解で良いですか?」と確認が入ることがあります。 たまに意図したとおりに伝わっていない場合、 追加の情報を述べる前に今回の例文を挟むことがあります。 There was a lack of explanation. 説明が不足していました。 今回のポイントは一つで a

        • Vol.45 #アメリカIT企業のリアル英語, take the liberty of

          ■本日の例文勝手に彼を火曜日のチームミーティングに招待したよ。 I took the liberty of inviting him to the team meeting on Tuesday ポイント今日も仕事の中でかわされた日常会話からの一文をご紹介します。 ある日仕事の内容で共有したいことがあり同僚と話していると、 「その話は私たちのチームみんなが興味を持つと思う。次回チームミーティングに来て話してよ」 と言われました。 その後その同僚が上司に向けて送った確認の

        • 固定された記事

        アメリカ在住エンジニアがNoteを始めた理由

          Vol.44 #アメリカIT企業のリアル英語, unsure, interpret

          ■本日の例文どう解釈していいのか、ちょっとわからないな。 I'm a bit unsure how to interpret that. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 仕事をしていると様々な部門、バックグラウンドの人がいるので、 「ちょっとよくわからない」と伝えることはあると思います。 つまりI don’t understand. な状況ですが、 これだと直球すぎるので、こう言われることは1割もなく、婉曲的な表現が多くあります。 今回はそ

          Vol.44 #アメリカIT企業のリアル英語, unsure, interpret

          Vol.43 #アメリカIT企業のリアル英語, not yet clear, evidence

          ■本日の例文どのようなエビデンスが重要なのか、まだわかってないです。 It's not yet clear to me like what the evidence is for which these actually are important. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 相手の説明やプレゼンを聞いた後に理解が十分でない場合に使える It's not yet clear:まだわかっていないです。 です。 おそらく皆さんになじみのあ

          Vol.43 #アメリカIT企業のリアル英語, not yet clear, evidence

          Vol.42 #アメリカIT企業のリアル英語, skepticism, solution

          ■本日の例文その解決策には少し懐疑的だ。 I have a little bit of skepticism around that solution. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 同僚、チームで議論している中でいつも賛成というばかりではありません。 逆の意見を持っている場面ですが、 直接的な disagree, against, opposite といった反対を表す単語ばかりを使うわけではありません。 今回は have skepti

          Vol.42 #アメリカIT企業のリアル英語, skepticism, solution

          アメリカIT企業の働き方と休日。日本との違い #アメリカで働く

          米国在住でIT企業に勤めるエンジニアのペンギン侍です。 みなさんお読みくださってありがとうございます😊 遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。 さてみなさんは正月休みゆっくりお休みになられましたでしょうか。 アメリカはクリスマス~New Yearまでまるまる休みのイメージがあるかもしれませんが、 私の会社は国の祝日である12/25,1/1以外は普通に業務がありました。 今回はアメリカと日本の主にIT企業の「休み/働き方」の違いについてご紹介します。 同じIT企業

          アメリカIT企業の働き方と休日。日本との違い #アメリカで働く

          Vol.41 #アメリカIT企業のリアル英語, grab lunch, Sounds like a plan.

          ■本日の例文一緒にランチいかがですか? そうしよう! Can we grab lunch together?  Sounds like a plan. ポイント今日はオフィス内で自然に交わされる会話から一つご紹介します。 同僚を翌日のランチに誘っている状況です。 みなさんは会社でランチというと、仲の良い同僚、同期というイメージがあるかもしれません。 アメリカでは依頼ごとがある場合もメールだけではなく、 一度話そうとなることが多いです。 急いでいるときや、画面で資料を見せ

          Vol.41 #アメリカIT企業のリアル英語, grab lunch, Sounds like a plan.

          Vol.40 #アメリカIT企業のリアル英語, could say, make sure, holistic

          ■本日の例文他のチームと密接に連携し、全体的な解決策を講じれるね。 you could say you work closely with other teams to make sure we have a holistic solution ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 最近の投稿では問題解決のための議論での英語を多く紹介しています。 今回もそういった一節です。 半分単語の直訳も残しながら和訳したので、ちょっと堅い表現になってしまい

          Vol.40 #アメリカIT企業のリアル英語, could say, make sure, holistic

          Vol.39 #アメリカIT企業のリアル英語, primary, comprehensive, unified

          ■本日の例文最優先の目的は、包括的かつ統一的な戦略を確立することだよ Primary objective is to establish a comprehensive and unified strategy. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 今回も打ち合わせの中で意識合わせをする一言です。 この文章に含まれる業務の中でよく使われる単語3つを紹介します。 まずはObjective(=目的、目標)にかかっている Primary:最優先の

          Vol.39 #アメリカIT企業のリアル英語, primary, comprehensive, unified

          Vol.38 #アメリカIT企業のリアル英語, lack of, framework, address

          ■本日の例文この問題に取り組むための体系的な計画や枠組みがないんだ。 We have a lack of a systematic plan or a framework to address this problem. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 アメリカIT企業での打ち合わせでは課題と解決策の話題がつきません。 この時は課題解決のための仕組みづくりについて相談を受けたときの一言です。 今回の課題は systematic plan

          Vol.38 #アメリカIT企業のリアル英語, lack of, framework, address

          Vol.37 #アメリカIT企業のリアル英語, look into, start with, definition

          ■本日の例文KPIについて、まずKPIとは何かという定義から説明しよう。 Looking into KPI, I will start with the definition of what KPI is. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 アメリカ企業は日常的にミーティングで意見・アイデアをだしたり、それをもとに議論をすることが多くあります。 その際、方向性が合うように Definition:定義 をしたうえで始めます。 英語が日本語と

          Vol.37 #アメリカIT企業のリアル英語, look into, start with, definition

          Vol.36 #アメリカIT企業のリアル英語, stand for

          ■本日の例文VMはVirtual Machineの略 VM stands for Virtual Machine ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の文をご紹介します。 IT業界に関わらず専門・業界用語、英語の略称が存在し、 顧客、他部署、新入社員に説明する際に丁寧に略称を説明する必要があります。 その際に使える表現が stand for : ~を表す です。 表現例 UI=User Interface PV=Page View OS=Operating

          Vol.36 #アメリカIT企業のリアル英語, stand for

          Vol.35 #アメリカIT企業のリアル英語, start off by, mid-year

          ■本日の例文まず最初に、今年半ばの簡単な近況報告から始めよう。 I'll start off by giving you a brief update of the mid-year. ポイント今日は会議の冒頭にファシリテータから出てきた表現をご紹介します。 今回の重要な表現は start off by : ~から始める です。 ミーティングの最初によく言われる表現で、 get started with などもよく利用されます。 表現例 もう一つ企業の中では年度の半

          Vol.35 #アメリカIT企業のリアル英語, start off by, mid-year

          Vol.34 #アメリカIT企業のリアル英語, fall, in-person, by then

          ■本日の例文直接会う会議の直後で、それまでにデスクに戻れないと思う。 This falls right after an in-person meeting and I don’t think I’ll be back at my desk by then. ポイント今日は仕事の中でよくかわされる日常の会話をご紹介します。 打ち合わせ時間の調整はよくありますよね。 最近ではオフィスとリモートのハイブリッドワークをしているケースも多く、 10時までは会議室で、その後オンラ

          Vol.34 #アメリカIT企業のリアル英語, fall, in-person, by then