パラサイト半地下の家族

【2021年2月20日のこと】餃子、シェークスピアの、ペリカンのパンなど

1. 世界の片隅からこんにちは‼️
2. 餃子を蒸し焼きにするとき、水を入れて蓋をすると夏のスコールの音がする。
3. 音に耳を傾け、余裕をこいていたら餃子が鍋肌から剥がれなくなり焦った。
4. 餃子は水じゃなくてお湯を入れて、火加減と、最後、油を再投入するのがコツだと母から言われた。知らずに、わたしは、いつも水を入れていた。ひゃ〜

5. 「シェークスピアのドアノブ」という言葉が頭に浮か

もっとみる

『パラサイト 半地下の家族』に影響を与えた『下女』(1960)で描かれる女性差別 ネタバレあり

下女(1960年製作の映画)
하녀/THE HOUSEMAID
製作国:韓国上映時間:108分
監督キム・ギヨン
出演者キム・ジンギュ チェ・ジュンニョ イ・ウンシム アン・ソンギ

『パラサイト 半地下の家族』に強い影響を

『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノが影響というか、インスパイアというか、引用したってな感じで公言しているのが、韓国の古典的名作『下女』。

下女とは召使いの女性のこ

もっとみる
ありがとうございます!ピーター・サースガードもきっと感謝しています!
3

『パラサイト 半地下の家族』ストーリー解析⑥ 小ネタ落ち穂拾い

今回は、これまでの『パラサイト 半地下の家族』解説で取り上げることのできなかった小ネタを拾っていこうと思います。

作中で繰り返し描かれていたモチーフ、一瞬だけのカットに垣間見えたキャラクターの性格、一般的な考察で取り上げられがちな説などについて確認していきます。

※ 以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

要所に登場する、背景としての「車」

キム・ギテクとパク社長(あるいはヨンギョ)と

もっとみる
ありがとうございます!
5

第6回「任天堂から『パラサイト』『SPY✖️FAMILY』『流浪の月』へ」

さて、前回の「枯れた技術の水平思考」ですが、例えばこんなことでは?と思った例をご紹介します。(このnoteでこんなこと書くのもなんですが…ネタバレを含みますw)

映画『パラサイト』
漫画『SPY✖️FAMILY』
小説『流浪の月』

これらの作品をご存知でしょうか。(知ってると思いますが)それぞれ、アカデミー賞受賞、1巻100万部突破、本屋大賞受賞などなど…押しも押されもせぬ大ヒット作品です。

もっとみる

『パラサイト 半地下の家族』ストーリー解析⑤ パク家の人々と「ブラックボックス」

『パラサイト 半地下の家族』に登場する富裕層側の登場人物たち────特にパク・ダヘとダソンの姉弟、さらにその母親であるヨンギョについての分析を、本稿ではまず試みてみようと思います。

主人公側のキム兄妹────ギウとギジョンの持つ複雑な内面に比べて、パク姉弟の造形はかなりあっさりした描写がなされているように見えます。
しかしながら、この姉弟が真に抱いている欲求は本作の主題と密接に関連付けられており

もっとみる
ありがとうございます!
3
ブレイド2のドニ―・イェンについてどう思う?

「パラサイト」と「ピアニスト」とキリスト教

ちょうど1年程前、「パラサイト」という映画が話題で、見に行き、そんなに悪くはなかったが、けして良い作品でもなく、改めてミヒャエル・ハネケの凄さを確認して、そしてハネケを知るきっかけとなった、ダウンタウンの松本さんはスゴイなあと思った。そこから自分の母親と、キリスト教がもたらす悪影響について色々考えたのだが、その母親はつい最近、かなり弱ってきて、父親に大迷惑をかけ、老人ホーム送りとなったのだが、その

もっとみる
ありがとうございます
19

clubhouseルーム「ポンジュノ監督作品」を語る会

こんばんは、ハンサランです。

先週土曜日、わたしが命名した
「歩く韓国映画辞典」の友人と
「韓国映画専用ルーム」を初開催!

いつも通り「2人で話すかあ!?」
なんて言っていたのですが、
たくさんの方々にご参加頂きました!
ありがとうございます!

懲りずに、毎週土曜日開催!
になりまして、笑。
次週22日土曜日も22時から開催です。

22日土曜日のお題はこちら!

先日のスピーカーさまから

もっとみる
ありがとうございます!
4

ダザイブロッサム(さむ)とちゃおによる不毛なラジオの第五回。頻繁にやったほうが効果があるよと、登録者数400にいさんに言われて、仕方なくやった。誰でも良かった。そんな地獄の皇太子は2度死ぬ回。

映画評:『パラサイト 半地下の家族』

聡明でそれぞれ才気も能力もあるキム家族が半地下で貧困に喘ぎ、彼らの嘘も見抜けないパク家族は豪邸に暮らす。おそらく単なるボタンの掛け違い、巡り合わせでここまで生活の格差が開く社会の理不尽を、導入部から感じながら見ていましたが、パク家族がキャンプに行くあたりからの意外性、壮絶な脚本と描写の展開で、そこから絶望的な断絶のクライマックスまでただただ圧倒され、度肝を抜かれました。物凄い映画だった。。。

もっとみる
ありがとうございます!
4