高田ともみ | 作家 | 編集者 | 作文教室

エッセイ、ノンフィクションなどの執筆ほか、最近はブックライターも。言葉にならない言葉を見つけるのが好きです。作家 | 編集者 | 作文教室「こども表現の教室」主宰 | 『中国的今を生きる生活。』(書肆侃々房)好評発売中。
    • ことばの標本
      ことばの標本
      • 10本

      ふと見つけた、ハッとした、どきっとした、泣いた! その時々の旬な言葉を標本していきます。いつ、誰が、どこで放ったか、できるだけ新鮮な状態で保存していくことが目標。

    • はがた農園お漬物プロジェクト
      はがた農園お漬物プロジェクト
      • 4本

      愛媛県新居浜市で「はがた農園」を営む波片仁志さん。 お漬物を作って、学校給食に1級品の野菜を卸すため、独自のプロジェクトをスタートされました。 ここで、はがたさんの取り組みを紹介・応援していきます。

    • こども表現の教室
      こども表現の教室
      • 22本

      子ども向けの作文教室を主宰しています。「作文」を通じて得た子どもの学び、気づき、ノウハウなどをまとめます。全ての子どもたちの笑顔のために、私ができること。

  • 作文添削(カウンセリング30分付き)/1回

    作文添削(カウンセリング30分付き)/1回

    課題の作文や小論文、志望理由書、自己PR… これから、書くことに向き合う学生のみんなを、添削でお手伝いします。 自分で書いた作文を送ってください。小論文、志望理由書、内容は問いません。 添削をもとに、こちらからのアドバイスや質問、相談を受付けるカウンセリングします。 何を書くか、何を伝えたいか、決めるのは自分自身です。 私は、どうすれば「伝わる」か、そのためには何が足りないのか、一読者として、執筆経験ふまえてアドバイスします。 随時受付します! ◉提供内容 1)小論文、志望理由書など、内容や様式、書式は問いません。実際に書くことを想定して仕上げた作文を、添削してお返しします。 2)添削をもとに、オンラインでカウンセリング(30分)を行います。赤字の解説や、私からのアドバイス、質問や相談はこのときに受付ます。なんでも聞いてね。 ◉対象 ・受験を控えた小学生〜高校生 ◉実施要領 ・メールで作文を送付していただきます。 ・添削後こちらから連絡し、カウンセリング日時を設定します。 ・zoomにてカウンセリング30分を行います(こちらからのアドバイス、解説、質問など)。マンツーマンです。当日のzoomのURLは、別途お知らせします。 ◉料金 2500円(税込)/1回 ◉日時 随時相談可 ◉お問い合わせ こども表現の教室 高田ともみ tania.en08@gmail.com
    2,500円
    こども表現の教室
  • はじめての小論文講座_見学・体験チケット(10月)

    はじめての小論文講座_見学・体験チケット(10月)

    【はじめての小論文講座10月】を体験・見学したい方の一回限りのチケットです⭐︎ オンラインクラスがどんな感じか、小論文ってどんなことするんだろう、など、不安に感じるところを実際のクラスに参加して確かめてもらいたいと思います。 単発での参加なので、課題の提出や資料の提供などはありません。 <対象> ・書くのが苦手な中学生 ・しっかり書きたい小学校高学年(5〜6年生) <お申し込み方法> 以下のいずれかの日程を、 備考欄などにご連絡の上お申し込みください。 ①10月31日(土)10:00-11:00 または ②11月7日(土)10:00-11:00 ※いずれか1回のみご参加ください。 <参加方法> ・お申し込み完了の方には、当日の教室zoomURLをお送りします。 ・筆記用具を準備して、パソコンやタブレットから入室ください。 少人数制なので、いつもアットホームな感じでワイワイと進めております。 親子でのご参加ももちろんOKです。お気軽にどうぞ。 ++++++++++++++++++++++++ 以下、10月の「はじめての小論文講座」テーマのご案内です。 この講座は、小論文の基礎となる発想力、文章力、構成力を、身の回りのことや自分のことにおきかえて、<楽しみながら>気楽に身につけていこうという講座です。 毎月、全3回。テーマを変えてこの目標に向かって少しずつ前進していきます。 3回すべてに参加いただける方が望ましいですが、日程的にやむを得ない場合は資料提供などでフォローしますね。 また、この講座では簡単な課題も出ます。 課題は、添削してみなさんにお返しし、それをもとに講座をすることもあるので、ぜひ、面白がりながら取り組んでみてください。楽しいよ! では、10月の詳しいテーマ&実施概要です。 <テーマ> 「イエス・ノーを、はっきり伝える」 小論文の基礎になる、自分の意見や立場を、はっきり伝える方法を学びます。 イエスか?ノーか?を自分の気持ちに応じて表明することは誰でもできます。大事なのは、そのイエス・ノーに、どのくらい「説得力」があるかどうか! つまり、根拠にどのくらい、深みがあるかです。「りんごが好きです」。あなたは、その理由を説得力もって説明できますか? <対象> ・書くのが苦手な中学生 ・しっかり書きたい小学校高学年(5〜6年生) <日時> ①10月17日(土)10:00-11:00 ※終了しました。 ②10月30日(土)10:00-11:00 ③11月7日(土)10:00-11:00 ※時間が超過する場合があります。11:30までには必ず終了します。 <定員> 最大5名 ※zoomでの講座です。 ご購入が確定された方に、追ってURLをお知らせします。 <準備物> 筆記用具(ノート、鉛筆など)/原稿用紙(課題提出の際など) ※課題提出の際は、原稿をスマホなどで撮影またはスキャンしてメールなどで提出していただきます。 <受講料> 全3回 8800円(税込)  ※添削料込みです。 ※キャンセル、欠席での返金対応は致しかねます、ご了承ください!
    1,500円
    こども表現の教室
  • 10月_はじめての小論文講座A(全3回)【テーマ:伝わるってどういうこと?】

    10月_はじめての小論文講座A(全3回)【テーマ:伝わるってどういうこと?】

    ⭐︎リピーターの方は【はじめての小論文B】をご利用ください⭐︎ ++++++++++++++++++++++++ この講座は、小論文の基礎となる発想力、文章力、構成力を、身の回りのことや自分のことにおきかえて、<楽しみながら>気楽に身につけていこうという講座です。 毎月、全3回。テーマを変えてこの目標に向かって少しずつ前進していきます。 3回すべてに参加いただける方が望ましいですが、日程的にやむを得ない場合は資料提供などでフォローしますね。 また、この講座では簡単な課題も出ます。 課題は、添削してみなさんにお返しし、それをもとに講座をすることもあるので、ぜひ、面白がりながら取り組んでみてください。楽しいよ! では、10月の詳しいテーマ&実施概要です。 <テーマ> 「イエス・ノーを、はっきり伝える」 小論文の基礎になる、自分の意見や立場を、はっきり伝える方法を学びます。 イエスか?ノーか?を自分の気持ちに応じて表明することは誰でもできます。大事なのは、そのイエス・ノーに、どのくらい「説得力」があるかどうか! つまり、根拠にどのくらい、深みがあるかです。「りんごが好きです」。あなたは、その理由を説得力もって説明できますか? <対象> ・書くのが苦手な中学生 ・しっかり書きたい小学校高学年(5〜6年生) <日時> ①10月17日(土)10:00-11:00 ※終了 ②10月31日(土)10:00-11:00 ③11月7日(土)10:00-11:00 ※時間が超過する場合があります。11:30までには必ず終了します。 <定員> 最大5名 ※zoomでの講座です。 ご購入が確定された方に、追ってURLをお知らせします。 <準備物> 筆記用具(ノート、鉛筆など)/原稿用紙(課題提出の際など) ※課題提出の際は、原稿をスマホなどで撮影またはスキャンしてメールなどで提出していただきます。 <受講料> 全3回 8800円(税込)  ※添削料込みです。 ※キャンセル、欠席での返金対応は致しかねます、ご了承ください! ◆ご参考資料◆ 約半年間、テーマを設定して、全体とおして小論文を身近に感じてもらおうと思っています。すべて参加されるとより理解も深まると思いますが、気になるテーマのときに参加すれば大丈夫なようにカリキュラムを組みます。※開催時期・テーマは変わることがあります。 5月「自分をもっと知ろう!」(自己分析してみる) 6月「伝わるってどういうこと?」(具体性を考える) 7月「社会ともっとつながろう」(視野を広げたり・縮めたりする) 8月「真実はどこにある?」(読解力をつける) 9月「イエス・ノーをはっきりさせよう」(自分の立場を明確に) 10月「自分の考えをつかむ」(まとめ)
    8,800円
    こども表現の教室
  • もっとみる
固定された記事

書くことで誰かの力になりたい私の履歴書。

高田ともみのnoteを訪ねてくださりありがとうございます。 愛媛県を拠点に、フリーランスの編集者、ライター、文筆業を営んでいます。 私にできることで社会のお役に立ちた…

人生を変えた、何事も起こらなかった日々。二十歳の原点

昨日の「世界ふれあい街歩き」が、イギリス・カンタベリーだったので思わず見入ってしまった。 1997年、初めての海外で1年の留学。この年に、香港はイギリスから中国に返…

外国語を学ぶ上では母語のレベルアップも大事、という話

低血糖のようになって冷や汗が出始めたので、ミスドに駆け込み、ドーナツ3つを一気ぐいしてしまった午後4時。 時々こうなるので注意したい。 というわけで、全然関係ない…

ソサエティ5.0に生き残るのは、「データではない自分」なのでは。

最近、「ソサエティ5.0」という言葉、というか概念?について、知った。 このサイトによれば、ソサエティ5.0とは、 狩猟社会(Society 1.0) 農耕社会(Society 2.0) 工…

ことばの標本(10)_「無事に生きていくことができました」

「今日まで無事に私は生きていくことができました。お母さんのおかげです。」 (小学校の卒業式にもらった娘からの手紙) 母の日です。 私の人生で、娘に会えたことは本…

人のモチベーションに影響を与える「コミュニケーション」とは?

今日とあるお店で受けた接客は、違う意味で印象深いものになった。 行政との取引が多い老舗。地域になくてはならないお店だし、ここでしか買えないものも多いから、安定し…