韓国映画パラサイト、見ました!

どうもー!久々にしまダンナと一緒に映画を見たぜ、でおなじみのしましまです。

この間しまダンナと一緒に見た映画がJoker(後味激悪)だったのですが、

まさかパラサイトも同カテゴリーだったとはと
びっくりしてます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さすが賞をとっただけに演技もいいし、最後までガッツリ見れるし、エンターテイメント性があります。韓国すごい。日本もマジ頑張ってほしい。

もっとみる
スキありがとうございます!

벌새 / はちどり(2020年6月20日劇場公開)

主人公ウニが生きていた1994年のソウルの再現度の高さに驚きました。ここまでやってこそのリアリティがストーリーを支えています。

このポスターの背景に描かれている、ソンス大橋の崩落事故のことはよく覚えています。

家族の食卓が度々出て来るのは、映画にとって重要なシーンだからです。ウニは家族と一緒にいても孤独なんです。

そんなウニの人生の悩みについて真剣に耳を傾けてくれる塾の講師とのシーンの挟み方

もっとみる
감사합니다
1

純愛=ベタ?

人生で初めて?韓国の映画を観た。

「ビューティー・インサイド」

配信の作品って途中で集中力が切れてみるのが辛くなるけど、久々にずっとというか電車乗り過ごすぐらい良かったです。バイト中も早く観たいなぁとか考えてた。

レビューもそこそこいい評価で、3.9

でも評価1もしっかりあって「小学生シナリオコンテスト優勝作品を映画化しよう」という企画が実現した作品なのかしらとか結構な長文で書いてあって、

もっとみる

映画『スウィング・キッズ』(韓国・2018年)

予告編をひと目見たときから、絶対見に来ると決めていた。きっと楽しくて、スカッとする青春&ダンス映画なんだろうなと思っていたら…韓国映画を侮っていました。全然、違った。

朝鮮戦争の頃、実際にあった最大の巨済捕虜収容所。北朝鮮人15万と中国人2万人が収容されていた、ものすごい大きな規模の収容所で、内部でも対立が起きたとか。

映画の主人公は北朝鮮出身の男の子。そして、バディになるのはブロードウェイで

もっとみる
ありがとうございます!thank you!謝謝!감사합니다!
1

映画レビュー#002 『はちどり』(2018年製作)

「理不尽なことが多いわよね」
ヨンジは言った。
「可哀想と思わないで」
とも。

主人公ウニと、立ち退きに反対する家を見ながらの会話だったけど、本当にそのことだけを言ってるわけじゃないだろう。

『パラサイト 半地下の家族』以来、久しぶりに劇場で観る韓国映画。
あちらの主人公一家は、貧乏だけど家族仲良く。一方、今作『はちどり』ではバキバキの家父長制で家族仲、夫婦仲も…。

観ている途中で、何度も自

もっとみる
嬉しいな。ありがとうございます。
1

『悪人伝』イ・ウォンテ監督。この際、全部パンチだ!(2020/8/7)

水木しげる漫画に出てくる妖怪みたいな写真が撮れました。

コロナで陰鬱してますと、こんな堂々とした悪人が観たくなるのです。すぐカッとなってぶっ殺す系の悪さがいい。そういう意味では満点でした。ロバート秋山を極悪に仕立てた風貌のマ・ドンソク組長はとにかく強くて悪かった。しかもヤクザなのに全然拳銃を使わない。ドンパチしない。むかついたら全部パンチ。たまにビンタ。

本来ヤクザがやるべき裏仕事はそこそこ。

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
2

지푸라기라도 잡고 싶은 짐승들 / 藁にもすがる獣たち

さすがはチョン・ドヨン。彼女がスクリーンに登場すると映画が別次元に引き上げられます。

ストーリーの都合上、チョン・ドヨンが出てくるのは、後半なんですがそこからの存在感がハンパないです。

役柄の都合上衣装がかなり際どく、立ち居振る舞いは、まるでジョーカーのよう。

これほど、チョン・ドヨンが妖しく輝く映画は、ちょっとないんじゃないかな。

いろんな顔を見せるチョン・ドヨンですが、底知れない怖さの

もっとみる
GRAZIE MILLE
3

2020年映画ZAKKIちょ~ 16本目 『はちどり』

2018年製作/上映時間:138分/PG12/韓国・アメリカ合作
原題:House of Hummingbird
劇場公開日:6月20日
観賞劇場:TOHOシネマズ 池袋
観了日:7月9日

Girl Alive…少女はそこで生きていた

 1990年代の韓国・ソウルを舞台に、中学2年の少女の揺れ動く想いと恋と憧れと家族との関係を繊細に描いた青春ドラマ。

【あらすじ】
94年、韓国。男子と付き合

もっとみる
ファンタ~スティック!
2

今週の、職場の同僚に言えなかった話は〜
▼不安な映画館の不安な殺人現場…
▼『悪人伝』でフランクフルトと勝負!
▼アンダーアーマーおじさんに拉致られる。
▼大御所と「ポッドキャスト仲間」に
▼コロナ時代に生きていて欲しい偉人
などなどしゃべり倒しております!

2020/8/5 23:20 @都内の会議室

僕たち有名人でも何かの専門家でもありません。セクシーなくびれもございません。その辺のテレビ

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
9

2020年7月 観た映画まとめ

千と千尋の神隠し

2001年7月29日 日本で公開
監督:宮崎駿

ジブリが映画館で観れる期間で、これは観なきゃ・・・!と久々に映画館に行った。何度も観た作品なのにスクリーンで観ると全然違う。まじで観る価値ある。
他にもゲド戦記とかもののけ姫とかやってるけど観に行こうか検討中。
やっぱり映画館っていいよなって思った。みんな映画館に行こう。

ホットギミック ガールミーツボーイ

2019年6月2

もっとみる
ありがとうございます♡
2