映画「道」と漫画「火の鳥 鳳凰編」に共通するもの:愛について①

心にしみた映画第一位と言えば「道」という1954年のイタリア映画(フェデリコ・フェリーニ監督)。苦しいときに何度も読み返した本と言えば「火の鳥 鳳凰編」という1969年の漫画(手塚治虫著)。ふと、両作品描く「愛」の形が共通していることに気づいた。非科学的に考察する。(小野堅太郎)

 両作品とも私が生まれる前の作品で、作品の発表から50年以上経つも名作として今後も語られるに違いない。高校生の時に読

もっとみる
スキありがとうございます♪
49

小林緑から学んだ一つのこと

私の大好きな作家の一人に村上春樹がいて、彼が書いた「ノルウェイの森」は私が最も好きな作品のうちの一つだ。いつかノルウェイの森の好きなところを文章にしてみたいとも思っている(既に色々な人が色々な思いを書いているだろうけど)。そしてこのノルウェイの森に出てくる人物の中でも最も好きなのが小林緑という女の子だ。彼女は主人公のワタナベと同じ大学に通っている小林書店の次女で、マルボロを吸い、灰皿にぐりぐりと押

もっとみる

ノルウェイの森【ネタバレの無い書評】

『ノルウェイの森』村上春樹

満足度:★★★★★
オススメ度:★★★☆☆
好きなフレーズ:「私たちがまともな点は、自分たちがまともじゃないってわかっていることよね」

村上春樹作品の中でも圧倒的に有名といえるのがこのノルウェイの森ですね。何で今まで読まなかったんだろう。

それぞれ赤と緑一色のデザインはクリスマスカラーをイメージされたもので、なんと33年前の初版から変

もっとみる

【考察】村上春樹『ノルウェイの森』はなぜ売れて、なぜ難しいのか、そしていつ読むべきなのか。

・『ノルウェイの森』って有名だけど本当に面白いの?
・そもそも『ノルウェイの森』ってなんで有名なの?
・実際のところどんなタイミングで読むべきなの?

村上春樹作品の中で最も売れた小説、そして最も有名な小説である『ノルウェイの森』を紹介していきます。

この『ノルウェイの森』という小説は、村上春樹の中で最も売れた小説として認知されていますが、その人気も災いし、村上春樹のイメージをちょっと悪くしかね

もっとみる
スキありがとうございます!!
9

謎の装置 「ノルウェイの森」という小説

#読書の秋2020   のためのリライト

一度だけ読んだ。登場人物に全く感情移入できないままラストに至った。ストーリーは予想通りの展開だった。それなのに、ラストシーンで、得体のしれない、圧倒的な感情の揺さぶりが襲ってきて、涙が止まらなくなった。

なに、コレ?  ?????

私は村上春樹が結構好きだ。ハルキストではないと思うが、ほとんどの作品を買って読んでいる。特に長編小説は、何度も何度も、反

もっとみる
ありがとうございます😊
24

本読みの会(課題本:ノルウェイの森)を開催します。

告知ですが、11月7日(土)に「コスモコートレンタルスペース」で「本読みの会」という読書会を開催します。

本読みの会とは

「本読みの会」というのは、課題本をもとに参加者同士で「なんやらかんやら」と感想を言い合う読書会です。

今回の課題本は、村上春樹の『ノルウェイの森』です。

本読みの会の流れ

「本読みの会」の流れとしては、まず、自己紹介がてらテーマを決めて「2分間スピーチ」をします。

もっとみる
読んで頂きありがとうございます。
1

ノルウェイの森

ねぇ聞いて 何気ない返事で 誤魔化さないで
ねぇ聞いて 曖昧な言葉で 惑わせないで

夕暮れは僕らを包んで
泡は喉を弾け通り抜ける
ゆらゆら煙は 風に靡いて
あなたはギターを持って
日向の猫みたいに座り込み
偏屈な愛をうたって

静かに燃える誰かの町
帰る場所なんて無いのに
遠く遠く 裸足の2人を残して

suomi/yugure

https://soundcloud.com/k-m-799

もっとみる
ありがとうございます🐮
5

【入門】私が『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を、村上春樹の入門小説として推す理由

・村上春樹の小説を読んでみようと思うけど、何から読めば良いのかわからない。
・小説は読まないけど、村上春樹は有名なので読んでみたい。
・一番有名な『ノルウェイの森』を読んでみたけど、読んでも何が良いのかわからない。

日本はもちろんのこと、世界でも相当有名な作家、村上春樹。

一番売れたであろう『ノルウェイの森』や『1Q84』、最近発売された『騎士団長殺し』など、ニュースでも取り上げられることが多

もっとみる
スキありがとうございます!!
11

ノルウェイの森を読み終えて

1.「風の歌を聴け」の方が好きなんだと思う

さっき村上春樹氏の「ノルウェイの森」を読み終えた。
長編小説を読んだのは10年以上ぶりかもしれない。
そもそも小説から随分と距離を遠くしていた。
たぶん、最後に読んだのはドストエフスキーの「悪霊」とかだろうか。
そうなると10年ではすまないか。 #ノルウェイの森

「ノルウェイの森」を読み終えて、そこにはストーリーがあり、陳腐な例になってしまうが、ドラ

もっとみる

「春の熊くらい好きだよ」って言われてみたい #3 ノルウェイの森

ブッククラブは台風で日程変更となり、私の行かれないタイミングで開催。せっかく読み返したので、ひとりで読書感想文を書いてみます。

この小説の中の、村上春樹さんの分身的な存在は、ワタナベ君です。
ワタナベ君のことも、例によって大好きなのでしょう…?というご期待に応えたいのですが、そうシンプルにはいかなくてですね、申し訳ありません。
ワタナベ君は、まだ若くて、繊細過ぎて、うっかり好きになってしまうには

もっとみる
ありがとうございます。とてもうれしいです。
1