買ってテンションが上がるか

昨日スニーカーを買った。ブルーのジーンズに白Tを着て、この靴を履いてアウトドアなことをしたい。靴を買うとちょっとワクワクする。

何かを買うときは買った物を通してどのようなことをしたいか、ということがイメージできると購買意欲がグッと上がる。

仕事でもその視点は変わらない。私も営業をしているが、自社の商品を買っていただく際にその視点は必ず意識しなければならない。

たいていのことはネットで調べれば

もっとみる
嬉しいです!書いてよかった\(^o^)/
2

小さな暮らしから、ジーンズを手放したら・・

小さな暮らしを続行中の私。

洋服は今や引き出し4つ+ラックに15着ほどまで減らしてきましたが、

この度、ずっと気になっていた、ジーンズを手放しました!

ジーンズは最低1本は持っていなくてはいけないもの。

こんな思いをずっと持っていましたが、捨ててみると思い出すことは

ほぼありません。思えば、かなり着古したジーンズで、

年齢的にそんなに似合っていませんでした。

十分すぎるほど大人になっ

もっとみる
とってもうれしいです♪ !(^^)!

風合いが変わっていくということ。

すきなお洋服にリネン素材のものがあります。

ふんわりしていて、肌が喜んで

夏は涼しくて、冬はあったかい。

すきなところはたくさんあるけれど

いちばんすきな理由は“風合いが変わる”ことかもしれません。

着ていく程にわたしに馴染んでくれて

お洗濯をするたびに柔らかくシワを重ねてくれる。

時間を一緒に流れてくれるリネンは

お婆ちゃんになっても纏っていたいものです。

最近、もうひとつすき

もっとみる
暮らしのあれこれ、覗いてくださってありがとうございます✏︎
5

「サンタさんはいない」 そう言われたときの感覚を覚えておいでだろうか。

誰も俺のことなど知らないし、興味もないだろうが、
それでもときどきメディアの取材を受けることがある。

必要があって自分の過去をほじくる中で、以前に取材してもらったアルク出版の「English Journal」の記事が久々に目に入った。

上にアップしている2009年11月号のこの写真で着ているカーディガン、今この瞬間の俺が着ている。このジーンズもまだ部屋の棚にはあるが、尻が破れて履けない。

もっとみる
嬉しいです。どうもありがとうございます。
10

バイカラーダメージジーンズの楽しみ方

ジーンズコーデだけでも十分楽しめる

ジーンズとは基本的には綿素材の綾織で厚手の素材になります

今ではポリウレタンなどを混ぜて伸縮性がある物も多数出てきております。

丈夫に作る事を第一目的としたアイテムで、やはり他の衣類に比べてずば抜けて丈夫な作りになってます。

ですので、多少雑に扱っても型崩れしにくく長く維持できるアイテムです。

その事によってこのデニムスタイルを基本としたファッションコ

もっとみる

ジーンズとデニムとは?その違いについて

普段、当たりまえ過ぎるほどに履いているジーンズ。

でも、ジーンズとデニムの違いや、それらが何なのかを意外と知らない人の方が多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方々の頭の中を整理すべく解説させて頂きます!

ジーンズとは

ジーンズとは、デニムなどの厚手の生地素材を使ったパンツ(ズボン)のことを指します。リベットなど金属製付属品による補強、ヨーク等を使った直線的な型紙、特殊なミシン設備を用

もっとみる

第二の肌

わたしは普段結構な頻度でnudie jeansのジーンズを履いています。

ものをダメにせぬよう大事に長く使うことを心がけているので、革やデニムといったエイジングが楽しめる服や靴は、わたしのそうした精神というか…ライフスタイルと相性が良いように思います。

これは、10年程前に買ったtight long johnという型。
大学2年生のおわりに、ラフォーレ原宿のお店で。
買った当初の面影がない程に

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
6

地方の家で工場兼店舗へ

自宅兼工場兼店舗にするべく

するべく

最初はガレージを借りてやろうと思ったのですが、

さすがに



あれなので

自宅を一軒家にしていろいろ解決!

まずはミシン集めから

最初はなかなか大変ですが徐々に進めていきます。

これからどうなる!?

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
5