【一点物の素晴しさ】古着のリメイクアイテム

本日も、インスタを眺めていて見つけたアイテムについて書きたいと思います。

こちらです。

Levi’sのコーデュロイパンツに、『ウッドストック』の生地をあわせたリメイクアイテムです。

説明の前に、皆様、こちらいかがでしょう?
私は思わず格好いい、と感じました。静かさの中に熱量が感じられ、アートらしさも感じられる一品だと思います。

Levi's 519というモデルは、スリムテーパードフィットの

もっとみる
ありがとうございます、是非noteのシェアもお願いします!

とっても解りやすい"ストーリーテリング"の例え話

本日は学びのシェアを。

先日、YouTubeを学びのメディアと認識することについて書きましたが、ここ最近聴いた中でなるほどな〜と唸ったコトについて書きたいと思います。

竹花貴騎さんというマーケティング会社を運営しておられる方←多分27歳くらいだったと思う💦のYouTubeチャンネルがあるのですが、それがとにかく勉強になって、ここ最近よく聴いています。

先日の配信で、ストーリーテリングについ

もっとみる

日曜日に購入したしまむらのアンクル丈パンツが快適すぎる。ユニクロなら1着2980円だけど、しまむらは1200円くらい!思わず色違いで2着購入。テレワーク主体だから、快適でそこそこおしゃれな家着が重宝する!

コーディネート解説 vol.28

※詳細はブログへ。

こんにちは、ヒデです。

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のバランサーキュラーカーディガン、着回しコーディネート3日目です。

本日のコーディネート

ブランド
❏ cardigan

UNITED TOKYO バランサーキュラーカーディガン(1) ¥12,100

❏ T-shirt

UNIQLO エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ 5分袖(S) 

もっとみる
嬉しいです、ありがとうございます!

【コスパ最強】ユニクロのジャケットを徹底的に使いこなす方法とは?

こんにちは!
スタイリストの大山 シュンです。


ユニクロの新定番ジャケット「感動ジャケット」を
上手に使いこなすコツについて今回の動画では解説してみました。


僕はジャケットが大好きで、
これまで10万円を越える物もいくつか購入してきましたが、


それと比較しても
ユニクロの感動ジャケットはよく出来ています。


あとはこれをどう着こなすのか。


それ次第で見え方は大きく異なるわけで・・
もっとみる

古着を見るときに、大事にしたいなと思ったこと。

今日、北欧雑貨をネットで眺めていて、ぱっと見で気になった花器があったので、商品説明を読んでいました。

その気になった花器がこちらです。

そして、読んでいた商品説明文が以下になります。

かつてデンマークの首都コペンハーゲンにも店舗を構えていたヴィンテージショップHabengood。このショップのメインロケーションとなるボーンホルム島には、島に滞在の際には必ず立ち寄るようにしている。
街で有名な

もっとみる
ありがとうございます、是非noteのシェアもお願いします!
3

腹が出ててもカッコ良くスーツを着れる

突然ですが!
実は昔、MAX体重89kgだったのです!

衝撃の証拠写真(笑)↓↓↓
これでも腹引っ込めてました(苦笑)

これは、ヤバい。。

こんな体系の過去があるからこそお伝えする事は!
同じ様な体系の方でもカッコ良くスーツを着こなせるんです!

当然のことながら、
しっかり体系管理をして細身が健康面から言っても良いのですが。

私が思うカッコイイスーツ体系
★腹はスッキリシックスパック。

もっとみる

withマスクでメンズコーデを考える Vol.1

アパレル業界にいながら、ぜんぜんファッションに関する投稿をしていないので、本日は本業のコトを書こうかと。

皆さんニュースなどでもご存知のとおり、コロナショックで我々のアパレル業界もかなりの影響を喰らっております。

お洒落は人に見られてなんぼな世界ですから、"人と会わない社会"というのはすなわち="ファッションが不要になる社会"ということになりますよね^^;

業界に身を置く人間として背筋が凍り

もっとみる

痩せ型メンズの為のスタイルカバー術

こんにちは!
パーソナルスタイリストのモリオカです。

普段はパーソナルカラー、骨格診断、顔タイプ診断のメソッドを用いて診断サービスやスタイリングを行なっております。

セレクトショップを見に行けば、色んな色や形の服が並んでいて、ファッションって本当に楽しいモノですよね。

でも選ぶモノによって
・服自体はカッコいいのに身長が低く見えてしまう
・スタイリッシュでカッコよく見えるけど、実際に着ると着

もっとみる

夏場の服装談義ver1

梅雨入り前だというのに気温もずいぶんと高くなって、もはや春を素通りした感じの気候になった。僕の家は海に近いせいか湿度も高く、既に夏になったのかと錯覚してしまうほどだ。

こんな気候なもんだから、日本の夏を過ごす大人の男のファッションは中々骨が折れる。暑さにやられて楽な方向に流れてしまうとあまりにラフすぎる格好になってしまう。現実のリゾート地ならいざ知らず、どこでも短パンサンダルのリゾートファッショ

もっとみる