メンズコーデ

スタイリスト大山 旬の今週のおすすめアイテム&着こなし提案

こんにちは!
”寒がりスタイリスト”こと大山 旬です。

とはいいつつも、今年は流石に暖かいので早くも春服をバンバン着ています。秋冬の重たい色合いから、春らしい華やかな色や素材感が加わると、なんだか楽しい気分になりますよね〜 思わず外に出たくなりますね。

セール品が店頭から姿を消し、春物がぎっしり並ぶ楽しい季節になりました。今週も恒例のおすすめアイテム紹介をお届けします。ぜひ今後のお買い物の参考

もっとみる

スタイリスト大山 旬のおすすめ雑貨を紹介します!

みなさん、こんにちは!
スタイリストの大山 旬です。

普段は服を中心としたおすすめ商品をご紹介していますが、月1ペースでファッション雑貨〜インテリア雑貨まで、僕のおすすめアイテムをご紹介しています。今回は久々の更新ですね!

どれも僕が実際に使っているもの&欲しいものだけを厳選しています。きっとみなさんの日常生活を彩るアイテムがたくさんあるはずです。それでは早速見ていきましょう!

https:

もっとみる

noteの毎日更新、卒業しますよ!

約4ヶ月に渡り、毎朝更新してきたこちらのnote。
今日でこの習慣も一段落。毎日の更新を卒業しようと思っています。

「毎日書く」ということには、大変さをあまり感じなくなりました。このまま続けることもそんなに難しくはないです。ただ、ネタがない(笑)無理矢理文章を絞り出して書いているので、1つずつの記事のクオリティに満足がいかなくなりました。

「習慣を止める」ということにもかなりの勇気が必要なので

もっとみる

大きなビニール袋を用意した方が良い理由とは?

我が家にはかなり大きいビニール袋がある。僕が大好きな外苑前のインテリアショップ「cibone」で買ったものだ。

ピクニックに行くときや、たくさんの荷物をガバっと入れて持ち運ぶ時にとても便利なバッグだ。イメージしてもらいたいのがIKEAのブルーのバッグ。あれとほとんど同じ感じ。

https://wear.jp/item/4649528/

我が家ではこの袋の中には服が入っている。着なくなった服は

もっとみる

ファッション失敗ノートのすすめ

「またやってしまった・・・」

通販で購入したモノを試着しながら、鏡の前で苦笑いを浮かべる僕。もう何度目だろう。いつまで経っても通販における失敗は避けられない。

買い物というのは成功と失敗の繰り返し。毎年少しずつ精度は上がっている気がするけど、それでも100%成功するとは限らない。

僕は一応「服選びのプロ」なのに、自分の買い物でも未だに失敗をする。だからみなさんが買い物で失敗するのも無理はない

もっとみる

おっさんと若い世代の「はざま世代」

10年前、独立したての頃。僕はまだ20代。少しでも年上に見せたくて、僕はヒゲを伸ばしました。ビジネスの世界は自分よりも年上の先輩ばかり。だから少しでも自分を大きく見せたかったのですよね。

あれから10年が経ち、周りを見渡すと、僕よりも若い世代がたくさんいて、気づけば「この中で最年長ですかね、僕?」みたいな場面を迎えることも・・・誰でも歳を重ねるものですね。いや〜、感慨深いです 笑

中間管理職的

もっとみる

鉄板春コーデを紹介します。

みなさん、こんにちは
スタイリストの大山 旬です。

気づけば3月。今年は「暖冬」と呼ばれていますよね。たしかに週間天気予報を見ても15度を越える日が続きます。こういう気候だと「冬コート」は重たく見えてしまいます。春らしい軽快な着こなしを楽しみたいところです。

僕もベージュのコートやデニム地のコートなど、春らしい装いを楽しんでいます。今回はそんな春にぴったりの着こなし事例をいくつかご紹介したいと

もっとみる

最近、スニーカーを革靴のように扱うようにした件

上の写真は3年前にバーニーズで買った、LANVINのレザースニーカー。正直、高かったです(7割はポイントで支払ったけど 笑)

時々手入れをしながら、ガンガン履いてきたのですが、それでもまだヘタらない。むしろ革靴のような良い経年変化を感じさせてくれています。

靴にも流行やトレンドはありますが、服に比べると変化は緩やかです。ここ数年、すっかり定着した「レザースニーカー」というジャンルは今も健在。最

もっとみる

いつもと違う銀座の街を見ながら僕が感じたこと。

昨日は銀座の街でスタイリングでした。三越や松屋は営業時間が短縮となり、GINZA SIXも今日から短縮。店員さんはほとんどマスクをしていて、店内はガラガラ。ふだんあまりニュースを見ない僕でも自体の深刻さを感じずには要られませんでした。

ウイルスも間違いなく大変ですが、それ以上に消費が冷え込んで、日本の経済がどうなるのかの方が心配です。そんな中、スタイリングを通じて銀座の経済に少しは貢献できたかな

もっとみる

通販で服を買うのは「悪」なのか?

通販について今回は語りたいと思っています。僕のようなファッション畑の人間が通販について語るとき、よくやりがちなのは「服は実際にお店で買うべきだ」という主張。僕も色々なところでそう語ってきました。

それは間違っていません。だって通販では試着をすることができないので、素材の質感もよく分からないし、肝心のサイズ感が掴めない。その結果、買ったはいいけど、まるでイメージと違う物が届いたってことも少なくあり

もっとみる