adams fragrance family

ワークショップデザイナー・フレグランスデザイナー。ワークショップを中心に、香りに関わるいろいろな活動をしています。

Stayhome、"ふるきよき"香りのフィルターを外したお話。

香りにもトレンドがあるので、愛おしくてたまらない香水があっても、古典に分類されるような古い時代の香りは、外出で装うことはしない。 例えるなら、服飾史において価値…

5W2Hが揃わないから、いい。

スッキリしない、メリハリがない、漠然として、波がない。そういう日々に徐々になってきて、昨日辺りから、はっきりそうなりました笑。 そんな朝に、ふと何気なく手にした…

平安王朝、恋愛プロポーザルの教え

光源氏をめぐる女君の駆け引きは、組織でのポジショニングに通じるというお話 源氏物語、「梅枝」の巻から。光源氏の正妻(紫の上)、第二夫人(明石御方)、昔の憧れの人…

2020/2/22 NO22 -chanel

今年98歳、2022年に百歳になるのが、このchanel no.22です。 有名な、世界一有名なと表されるNO.5の翌年にリリースされたNO.22。フローラルアルデハイドタイプ。parfam …

シャンゼリゼ劇場、白鳥以上に私をくぎ付けにしたもの

それは、ある人の後ろ姿 2020年の年明け、パリのシャンゼリゼ劇場での出来事です。開演してほどなく、舞台に熱中している熱心な背中が視界に飛び込んできました。バルコン…

令和二年 干支の香水

日本に暮らして、干支という文化があるのだから、それを香水とリンクさせてみようと、何年か前から干支の香水を選んでいます。 ずっと続けていくうちに、干支はもともとは…