好きな俳・声優さんをずっと応援していたらアビリティが拡がり人生が豊かになった話③

決して目立ちたがり屋ではない。
人前に出るのに何ら抵抗はないものの、緊張だってするし、子供の頃のピアノの発表会でもミスタッチせずに弾けたことなど殆どない。

舞台に立ち、沢山の人の前で自分なりの表現をし、尚且つ、お見送りの時に「すごく良かったです。」とか「ファンになりました。」って、こんな新参者にも言って下さるんだなと思ったら、自信がついた。

舞台観劇の合間やイベントの空き時間に、せっかく上京し

もっとみる
がんばれます☆
5

悪い奴がちゃんと罰を受けてくれる素晴らしき世界♥

noteで月に10万円稼ぐのを目標にしています!!

【今月の達成率:現在12.59%】

どうも、センサールマンの山﨑仕事人(ボケのウケはツッコミのもの、ツッコミのスベリはボケの責任)です。

半沢直樹の新シリーズが始まりましたがやっぱり最高ですね。
池井戸潤さん原作のドラマや映画が好きで、下町ロケット、ルーズヴェルトゲーム、ノーサイドゲーム、陸王、空飛ぶタイヤ、七つの会議、あたりを見てるんです

もっとみる
ありがとう!!今日こそが人生最良の日です!!
9

『語る、死す。』高宮聡

下らない話題に真面目に取り組む
ナカミガナクテモ ウツクシイ

歩いていけますかその手は繋がることで
要らないものから旅に出していく
湯壺が割れ強弱もつかない凍りついた
常識の向こうに一度手を離した

歩いていけますかその手は繋がることで
要らないものから旅に出していく
湯壺が割れ強弱もつかない凍りついた
常識の向こうに一度手を離した

毛糸を引きながら少しずつ解れていく
カタルシスを集めて悲しく
もっとみる

ありがとうございます。
5

新月の雫

先月公開致しました『緋色の三日月』の続編となります、『新月の雫』を、新月の夜に書き終え、先程公開致しました。

R-18指定になりますから、18歳未満の方はご購入をお控えください。過激な性描写が出てくる官能マガジンとなります。

一度書き始めると止まらなくなってしまい、この1ヶ月程は完全に、22歳の頃〜33歳の頃にタイムスリップしていました。

自伝的小説としては、この『新月の雫』で完結となります

もっとみる
貴方様のご多幸を祈っています✨
76

競走馬の悲劇と保護のジレンマ

多くの皆さんが知らないことをお伝えします。ぜひ最後までお付き合い下さい。
恣意的な印象操作やミスリードをしたくないので太文字は使いませんので出来るだけ分かりやすく頑張ります。真剣です、早速いきます。

私は賭け事は嫌いですが、駆け抜ける競走馬を見ると胸を悲しさで締め付けられるのが堪らなく競走馬を愛おしくなるのです。その理由として

競走馬として生まれた馬が天寿を全うできる確率は、1パーセント未満

もっとみる
書いて良かったw
21

世界の外の中

自分で作り出した「みんな」という架空の存在に、
配慮したり制限されたりして、そこに引っ張られすぎて、自分の本音や行動を失うことって往々にある。

何にでも理由を持たなきゃいけないんだ、って思い込みがあるのかもしれない。自分の行動を、他人に説明して納得してもらえるように。社会的に意味を持たせるために。

なんで理由なんかなきゃいけないんだよバカやろー!という反抗精神をうちに秘めている。
直感でいいじ

もっとみる
いいことありますように!
16

親子の戦争の終結と、再生の物語

コロナの恐怖が日本をじわじわと包み始めていた今年のはじめ、ダンナと私もそれぞれ大きなターニングポイントを迎えていました。

ちょうどそのころ、ある映画の試写会に呼んでいただいたのですが、まさに内容が自分たちと重なることばかりで、大泣きして帰宅しました。

その頃我が家で起こっていたのは、「半世紀も続いた戦争の集結」としかいえない状況でした。

この状態を書いておこうと思ったものの、結局コロナの拡大

もっとみる
Thank yooooooou!!!
72

追憶?

忘れっぽい、のだと思う。良くも悪くも。

挫折は、私にとっては過ぎてしまえばプラスに変わる。

生きやすく、都合のいい脳だ。

過去の人生、振り返ってみてそれぞれの時点で「挫折」らしき経験はしたかもしれないけど、

その時々の私は、"辛い、投げ出したい" と後ろ向きになりながらも、
一生懸命生きているうちに状況が打開されていった。

自分の感情は後回し。辛い目にあっても、「まだいける」と受け流して

もっとみる
大スキです!
18

新人賞に落ちまくる私が面白くないわけ

以前、自分が好きになる映画やドラマはすぐ打ち切りになると書いた。私が評価を高く置く作品は、一般人の受けが悪く、一般受けが良い作品は私の心にちっとも響かない。

初めの頃はその理由を深く考えなかったが、どうやら私は人と感性がズレている所があるらしい。普通ならそれでも気にしないが、曲がりなりにも小説や漫画を書いて新人賞に応募したりしている人間なので、一般受けが悪いのは致命的。まぁ、小説家志望ではないの

もっとみる
O(≧▽≦)O
2