金森 秀晃(ZAC代表)

医療・介護業界に特化し20年 人事評価制度構築・研修・IT環境 3本柱で情報共有の❝し…

金森 秀晃(ZAC代表)

医療・介護業界に特化し20年 人事評価制度構築・研修・IT環境 3本柱で情報共有の❝しくみ❞を提供する株式会社ZACの代表。|会社:https://00m.in/Yu4FH|LINE:https://lin.ee/M03rrah|COA:https://00m.in/gvnNL

マガジン

最近の記事

大谷翔平選手は「◯◯の化身」!?

「ここに来るまでに、色々なことを犠牲にしてきた。」 トップアスリートや成功した起業家、成功したアーティストが このようなニュアンスのことを話すのを聞いたことがあるという方は 珍しくないのではないでしょうか。 確かに得たい結果を獲得するために研究や鍛錬を重ねて、 戦ってきたからこその今があるという意味で、 背筋が伸びる言葉だといつも思うのですが、 ふと「そういえば、大谷選手からは その言葉が出てこなそう…」と思いました。 みなさんもそういうイメージありませんか?笑 例え

    • # 129離職率を下げるコツは「一度でなんとかしようとしない」?!

      大好評!オンラインコミュニティでご紹介しているコンテンツを抜粋して公開!「辞めたいです」と言われたときのおすすめの対処法についてお伝えします。

      • 人を励ます「なんとかなるさ」と苛つかせる「なんとかなるさ」

        「なんとかなるさ」 みなさんは、この言葉をきいてどんな印象をもたれますか。 実はこれ、意見が真っ二つに分かれることが多い言葉なんです。 不安になっている人を励ます言葉にもなれば、 ものすごくイライラさせる言葉にもなりうると言われています。 「なんとかなるさ」をよく使う方、 このブログを通じてその言葉が相手を励ます言葉になっているか、 逆に地雷になってはいないか、ぜひ確認してみてください。 地雷になっている場合は、 乱用すると相手を激怒させる恐れがあるので要注意です(笑

        • 病院戦国時代のリーダーに必要な力とは

          「これから病院経営も戦国時代を迎える」 これは長く病院を経営されてきた理事長がおっしゃっていた言葉です。 確かに、医師の働き方改革に伴う医師の獲得競争、 インフレの中にありながら他業種に比べて給与をあげにくい現状、 コストはあがるけれど診療報酬等の収益はあがりにくい社会情勢、 地方税の減収に伴う地域の公立病院への補助金等の打ち切りなど、 今後の病院経営はかつてない困難な時代を迎える といっても過言ではないと思います。 その中で、生き残る病院とそうでない病院の差は どうい

        大谷翔平選手は「◯◯の化身」!?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 金森秀晃 音声配信
          金森 秀晃(ZAC代表)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          # 128求められ、やることで自分が強くなる"決断"?!

          大好評!オンラインコミュニティでご紹介しているコンテンツを抜粋して公開!実践するほど効果が高まる「決断」のやり方をお伝えします。

          # 128求められ、やることで自分が強くなる"決断"?!

          # 128求められ、やることで自分が強くなる"決断"?!

          「繊細さ」は優秀なリーダーの必要条件であるという話

          「自分は繊細というか細かいことが気になってしまうし、 周りの意見がどうしても気になってしまうので、 嫌われ役のリーダーは向いていないと思うんですよね。」 先日、次世代リーダー研修(中堅職員研修)の中で、 このようなことを吐露してくれた方がいらっしゃいました。 実際、どういう人がリーダーに向いていると 思っているのかなと思って質問してみたところ… 「みんながこう思ってるかもとか気にならない人」 「メンタル強い人」 「お金貰えれば嫌われてもなんとも思わない人」 などの声が

          「繊細さ」は優秀なリーダーの必要条件であるという話

          形骸化しない人事制度の作り方

          「どうすれば形骸化しない人事評価制度が作れますか?」 最近、人事制度の構築に色々と腐心されている人事の方から よくこんなご質問をいただきます。 色々な要素はあるものの、 一言でいうとすれば… 関わる人全員が認知・理解できるくらいシンプルなものにすること かもしれません。 ですが、シンプルだとしても ざっくり過ぎて評価ができなかったら意味がないですし、 「シンプル」が目的になってもいけません。 そういう意味では、「ちょうどよいシンプルさ」を 見つけていくことが評価制

          形骸化しない人事制度の作り方

          # 127新時代のリーダーシップは"メンバー"の時に発揮される?!

          大好評!オンラインコミュニティでご紹介しているコンテンツを抜粋して公開!最新のリーダーの在り方についてお伝えしています。

          # 127新時代のリーダーシップは"メンバー"の時に発揮される?!

          # 127新時代のリーダーシップは"メンバー"の時に発揮される?!

          「人材の質が下がっている」は本当か?

          「Z世代は人材の質が下がってきている」 「いやいや、そういう子しか来ない会社の責任では? (優秀な子も多いですよ)」 「そもそも、育てられない無能な上層部がいるだけでしょ」 SNS上ではよくこのような議論が巻き起こりますよね。 実のところ、どうなのでしょうか? そもそも何をもって 「質が高い・低い」というのかにもよると思いますが、 事実として 「雇用側(経営側)が扱いにくい人材」 が増えてきているということは間違いなく言えると思います。 雇用側が扱いにくい人材というの

          「人材の質が下がっている」は本当か?

          「学ぶことがないから転職」の落とし穴

          「もうこの会社で学ぶことがないので辞めようと思います」 みなさんが転職を考える際に、 これは会社を辞める理由として妥当だと思いますか? 当然、妥当なこともあれば妥当でないこともありますが、 私が今まで3万人以上のキャリアカウンセリング経験を 経て感じるところでは多くの場合、 この理由は「危うい」ことが多いと思います。 というのも、その会社がどういう会社であれ、 「学ぶことがない」ということはほとんどないからです。 仮によいところがなくても反面教師としてなぜそうなってし

          「学ぶことがないから転職」の落とし穴

          # 126どんな時でも新たな価値を提供し続けられる、経営者の「脱・停滞術」

          大好評!オンラインコミュニティでご紹介しているコンテンツを抜粋して公開!20年以上の経営コンサルティング実績を持つ経営者が、現場で目の当たりにしてきた「新たな価値を提供し続けられる技術」をお伝えしています。

          # 126どんな時でも新たな価値を提供し続けられる、経営者の「脱・停滞術」

          # 126どんな時でも新たな価値を提供し続けられる、経営者の「脱・停滞術」

          コミュニケーションはセンスでも能力でもなく「技術」である

          皆さんが、仕事を辞めたい、辞めないといけないかもしれないと思う時というのはどのような時でしょうか? ・仕事でミスをしたとき? ・上司や先輩に怒られたとき? ・激務で体力が追いつかないと思うとき? ・思っていた仕事と違ったとき? ・この人とは働けないと思ったとき? 色々な原因はあると思いますが、 今すぐ、最も簡単に解消できる問題は、 「この人とは働けない」 つまり 「この人とうまくコミュニケーションがとれない」 と思っているときです。 仕事は一人ではできませんから、コミュ

          コミュニケーションはセンスでも能力でもなく「技術」である

          病院のバックオフィスDX化が進まない理由

          「誰一人取り残さない、ではDXは失敗する」 これはLINEヤフー川邊会長の言葉です。 川邊会長は、民間と比べて行政のDX化が遅れた要因として 以下の2点をあげています。 ・既存のユーザーに対して優し過ぎた ・既得権益に対して優し過ぎた これを見て、私が最初に頭に思い浮かべたのは 病院のバックオフィスの光景でした。 (先進医療のイメージがあると病院では バックオフィスもさぞIT化が進んでいるのでは と勘違いされることも多いのですが、 バックオフィスのIT化が進んでいるの

          病院のバックオフィスDX化が進まない理由

          # 125自信がない人に贈る、たった一つの自信の作り方?!

          大好評!オンラインコミュニティでご紹介しているコンテンツを抜粋して公開!皆さんは「正しい自信の持ち方」をご存じでしょうか?結果や成果?家族家庭を守ること?趣味の深い知識?自信の構成要素は多くあるかと思いますが、それは揺らぐことも!どんな時でも揺るぎない自信を獲得する方法、知りたくありませんか?

          # 125自信がない人に贈る、たった一つの自信の作り方?!

          # 125自信がない人に贈る、たった一つの自信の作り方?!

          困った同僚対策~仕事中の私語や愚痴から自分を守るの3つの仕組み~

          「仕事中、隙あらば上司の悪口を言う同僚がいてとても困っています。 上司も上司なので愚痴を言いたい気持ちはわかるのですが、 無視するわけにもいかないし、かといって同調するわけにもいかず… その場を離れることもできず毎日が苦痛です。」 先日、クライアントからこのようなご相談をいただきました。 御本人は中堅職員ではあるものの、 職歴的には自分よりずっと長い方から その場にいない部長の愚痴を延々と聞かされるので、 だんだん職場に行くのも億劫になってきてしまったとのことです。 確か

          困った同僚対策~仕事中の私語や愚痴から自分を守るの3つの仕組み~

          「何度言ってもやってくれない」部下を扱う上司の皆様へ

          「営業職なのですが、部下が、 何度理由を説明しても商材の勉強を全くしてきません。 ”お客様からしたらお勧めしてくる商材のこと よく知らない人に売られたくないでしょ? 営業マンとして最低限のマナーみたいなもんだよ” と説明しても全くやってくる気配がなく、 しまいにはうざそうな顔をされ(笑) 私もだんだん言うのも面倒くさくなってきました。 今は若いからなんとかなってますが、 このままでは何の仕事するにしても自分が困ると思うのですが、 どうしたら理解してもらえるのでしょうか。」

          「何度言ってもやってくれない」部下を扱う上司の皆様へ