Proverb of the stock market quotations

今日のタイトルは「株式相場の格言」です。

株式相場に限らず、格言は参考程度に気軽に楽しむことがあります。

ある見方に対して、反対側からも考えてみると面白いものです。

まずイギリスの相場格言で、ウォール街でもよく使われている有名な
格言です。

Don’t put all your eggs in one basket.(ひとつのカゴにすべての卵を盛るな)

ひとつの銘柄に集中投資するより、い

もっとみる

日中韓 リアルタイム感情推定 2020/01/16 別記 今、米はバイデンをはどう評価している?

要約:

バイデンさん、入り乱れているが、持ち直しています

[世界評価]
カルロスゴーン:評価対象外 → 関心消失 ということです。
バイデン:入り乱れている -2.5 - 2.0

はじめに

産経新聞によると

米大統領選 民主党、バイデン氏首位も指名争いは接戦模様

米大統領選の民主党候補指名争いは、バイデン前副大統領とバーニー・サンダース、エリザベス・ウォーレン両上院議員、ピート・ブティ

もっとみる

大統領選挙を控えた、来年のアメリカの金利政策の行方は?

12月11日、
アメリカ、利下げ見送りましたね!

「FRBが、FOMCで、金融政策の現状維持を決定」

この見出しを、もう少しヒモといて説明してみましょう。

FRB→アメリカ連邦準備理事会、アメリカの日銀みたいなもん
FOMC→アメリカ連邦公開市場委員会、FRBの委員会みたいなもん

7月から3回連続で金利を下げてきたアメリカ。
今回は、利下げを見送りました!

アメリカのFF金利ってどうやっ

もっとみる

ケンブリッジ・アナリティカ事件の当事者が語る「民主主義をハックする」方法(植田かもめ)

植田かもめの「いま世界にいる本たち」第20回
"Mindf*ck: Inside Cambridge Analytica’s Plot to Break the World"(マインドファック:世界を壊したケンブリッジ・アナリティカの内幕)
by Christopher Wylie(クリストファー・ワイリー) 2019年10月出版

ケンブリッジ・アナリティカ事件を覚えているだろうか。同名の政治コ

もっとみる
うれしいです! 今後とも「翻訳書ときどき洋書」をよろしくお願いします。
22

“恩送り”=Pay It Forward これに尽きる

現在の富裕層は、富裕に至るまでにさまざまな恩恵を受け恩を感じて生きてきました。それを、別の人に別のカタチで恩を送る。そして、その恩を受けた人たちが、別の人達へ。自由・平等で誠実な社会の実現。

「アメリカ合衆国の正義」が動き始めました。”超” 富裕層が、自身に税金を科すように書簡を大統領候補に送ったとの事。

人気取りで大統領選挙に勝とうとするより、アメリカの理念と正義を守り実現する候補を、一部で

もっとみる
ありがとうございます! 好きな人と出会えますように!
1

イランとアメリカ不安を見せる関係

アメリカとイランの緊張関係が今月大きく高まる事件が起きた。

今月13日中東の石油輸送の大動脈であるホルムズ海峡で、2隻のタンカーを襲撃する事件が起きた。そのうち1つは日本の海運会社のもので、安倍首相がイラン訪問を終えて間もないタイミングであった。

アメリカは襲撃事件の一連の行為をイランによるものだと認定し、それに対してイランは否定したが、反証をする努力すら見受けられず、両国の緊張の糸はさらに引

もっとみる
ご視聴ありがとうございます
2

パーフェクト・カップル

1998年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督、製作は、「卒業」のマイク・ニコルズ。
脚本は、「天国から来たチャンピオン」のエレイン・メイ。
撮影は、ミヒャエル・バルハウス。
音楽は、「ストリート・オブ・ファイヤー」のライ・クーダー。
主演は、ジョン・トラヴォルタ、エマ・トンプソン。

少し前のことになります。

誰もが、“ まさか ”と思ったはずです。
第45代アメリカ大統領にドナルド・

もっとみる
(。・_・)♪
3

「サバイバー: 宿命の大統領」におけるジャック・バウアーは・・・

かつてFOXの「24」全シーズン、全エピソードを見たある私は、最後にはお祖父さんになっていたジャック・バウアーがその後どうなったのかいつも気にはしていた。ジャック役のキーファー・サザーランドは「24」が終了した直後、「TOUCH/タッチ」という不思議な能力と障害を持つ天才児を抱えたシングルファーザーのドラマをやっていた。ほのぼの系のスリラーかと思って見ていたら終わりの方では巨大企業の陰謀みたいな話

もっとみる

2019/03/27 NewsPicksオリジナル記事感想まとめ

このBlogでは、ニュース配信アプリ「NewsPicks」で読めるオリジナル記事について、個人の感想を綴っています。(1日1回)

◎注意事項

・あくまで「個人的な意見、感想」です
・記事の詳しい内容は省く方向で、その場の気分で書いてます
・興味がなかったり、時間が無かったりで読まない記事もあります
・問題があれば削除します

本日の内容はこちら

1、【急浮上】米大統領候補「アンドリュー・ヤン

もっとみる
ヤタ━━━━ヽ( ^ω^)ノヽ(^ω^)ノ━━━━ !!
1

待ったなし、ソーシャルメディアのリデザイン~脆弱性・CSR・人間らしさドリブン~

様々な問題が噴出するソーシャルメディアも、ここへ来てコーナーに追い詰められ、いよいよ自らのビジネスモデルをデザインし直す時が来たのでしょうか。何故なら、現行のソーシャルメディアのビジネスモデルには、(1)それ特有の脆弱性、(2)長年にわたって果たして来なかったCSR、そして、(3)『人間らしさドリブン』の欠如したUXデザインという3つの時限爆弾が仕掛けられているからです。

 日経電子版の好記事【

もっとみる
スキありがとうございます!
13