大森葉子/編集者

出版社勤務。女性誌編集者歴20年/2020年3月社会人大学院卒業。日々感じたことをツレヅレなるままに。毎日更新中。
固定された記事

大人世代が「おしゃれ迷子」から脱出する方法を考えてみた

ファッションを軸とした大人世代のwebサイトを運営していた。体型やライフスタイルの変化に戸惑いまくる時期である。好きだったおしゃれに向き合うことに、気が重くなる。…

「おうち時間」をクリエイト、あれやこれや

「できるかぎりリモートワーク」な働き方になってから3週間くらいたっただろうか。「成果物はほぼ今まで通り」なのではあるが、通勤時間の往復がなくなり、対面の仕事がな…

『コロナの時代の僕ら』にできる届け方

今月25日に、早川書房からイタリアを代表する小説家パオロ・ジョルダーノのエッセー集が緊急出版される。 世界初のコロナ文学 2月末から3月末に書かれたもので、現状では…

できることなら呑気に生きたい。

「葉子ちゃんは、ずっとあんなことを考えているの?」と、このnoteを毎日読んでくれているらしい友達が言った。あんなこと、とは社会のことを何だか深刻に考えている、とい…

「日本のお笑い」と「準備入り表明見通し」と

昨夜の「緊急事態宣言の準備入り表明見通し」というニュース。一瞬では理解できず、マッキーの『もう恋なんてしない』の中の歌詞、「もう恋なんてしないなんて、言わないよ…

街と人と生命と。風街ダイアリー

飲食店やショップが集まる人が多く集まる街に住んでいる。スーパーに食材の買い出しに向かう。さすがに人が少ない。 土曜日、日曜日。ショップを中心に、全体で4分の1く…