マガジン

  • The Key Questions 編集後記

    The Key Questionsの記事を書いた後の感想をまとめます。

最近の記事

2024年4月14日の政治時事ニュース アメリカの打つな打つなは「打ってもいいけどちょっと待ってね」なのか?

さて、先ほどイランがドローンをイスラエルに仕向けているとロイターが報道しました。日本のメディアも追随して「エスカレーションが懸念されます」と書いています。アメリカが「打つな」といった場合「打ってもいいが被害が深刻化しないようにちょっとまってくれ」という無言のメッセージングがあるのだと言われることが多いですが、今回はどうなんでしょうか。仮に本当にエスカレーションすると金融的にはリスク回避の動きが起こり、株・為替・金利などに影響意を与えますので予断なく注目したいところです。 h

    • 2024年4月13日の政治・時事ニュース 「どうせ政治に何を言っても無駄」という人を増やしそうな共同親権法案の混乱した議論

      知っている人はあまり多くないかもしれないですが共同親権の問題が一部で強烈な怒りを呼んでいます。もともと外圧から始まった議論なのですが自民党の不心得な議員が煽ったせいもあり「日本政府は離婚を阻止しようとしている」という誤解が広がったためです。ことの成り行きをQuoraとブログで整理しました。日本の人口が劇的に減りつつあるのですが社会参画意識が著しく減退していることも理由の一つでしょう。 何かに行き詰まったら別のところに問題を作ればいいとばかりにイランの脅威が喧伝されています。

      • 2024年4月12日の政治経済ニュース アメリカに対して同盟がどうとか言っている場合なんでしょうか?

        今回は、岸田総理の訪米のニュースと日本で進む国民負担増のニュースが良いコントラストを形成していました。でこれを一気にまとめたのですが途中で「いやこれは誰も読まないだろう」って思いました。長すぎるんですよね、とにかく…… で、慌てて記事の分割を試みました。1つは当面円安が続くであろうと言うニュースです。これに国民負担増のニュースをくっつけて「円安で国民生活が苦しくなることがわかっているのに国民負担増を求めてもいいんでしょうか?」と言う記事に仕上げました。ただしこれでも盛りだく

        • 2024年4月11日の政治・時事ニュース 書いている途中にドル円が153円を突破し大慌てする

          書き始めた時には一時152.95円だったのですが、書いている途中で153円ラインを超えてしまいました。すぐに修正すべきなんでしょうが、更新告知も仕上げたいし、英語のサマリーも書きたいし……でかなり慌てました。誤字や誤認識がないかちょっと心配しています。特にドル円レートなんか間違えるとかなり顰蹙モノですよね。そこは気をつけたつもりなんですが…… 韓国で総選挙がありました。まだ最終結果は出ていないのですが「国民の力」はかなりまずい状態にあるようですね。「長ネギの呪い」だなどと書

        2024年4月14日の政治時事ニュース アメリカの打つな打つなは「打ってもいいけどちょっと待ってね」なのか?

        • 2024年4月13日の政治・時事ニュース 「どうせ政治に何を言っても無駄」という人を増やしそうな共同親権法案の混乱した議論

        • 2024年4月12日の政治経済ニュース アメリカに対して同盟がどうとか言っている場合なんでしょうか?

        • 2024年4月11日の政治・時事ニュース 書いている途中にドル円が153円を突破し大慌てする

        マガジン

        • The Key Questions 編集後記
          222本

        記事

          2024年4月10日の政治・時事ニュース 情報はふわふわと流れてゆく

          今日の隠しテーマはふわふわと煙のように流れてゆくニュースです。 日米同盟についてかなり力が入った記事を昨日書いたのですが「どうも感じが違うなあ」と思いました。そこでSNSのXを見ていたのですが、どうもかつてほど日米同盟が確実で強いものとは捉えられていないようです。むしろ冷笑的な気分が蔓延しており外から囃し立てるような冷たい視線を感じます。 Linkedinの英語まとめはこの温度差について書きたかったんですが、ちょっと語彙力不足でしたね。ま、書いているうちに何とかまとまって

          2024年4月10日の政治・時事ニュース 情報はふわふわと流れてゆく

          2024年4月9日の政治経済ニュース 日本経済が大変な中でアメリカにこんな約束してしまって大丈夫なんでしょうか?など

          岸田総理が訪米を始めました。CNNは日本がアメリカの軍事費を助けてくれると期待しているようです。一方で国内では倒産が増えているという話もあり「こんなことをしていて大丈夫なのかなあ」と思いました。 Linkedinでもサマリーを出しているのですが、ちょっとした思いつきで英語にしてみようと思っています。が、意外と時間がかかる上に高校生の英作文みたいな感じになり落ち込んでいます。 アフリカ南部で旱魃が起きています 河野太郎大臣の主導で基金の国庫返納が行われました、が 河野さ

          2024年4月9日の政治経済ニュース 日本経済が大変な中でアメリカにこんな約束してしまって大丈夫なんでしょうか?など

          2024年4月8日の政治・時事ニュースまとめ 責任を取らない様子が政治と金の問題に似ている紅麹問題など

          ガザ地区南部からの撤退で広がる希望的観測と実態にずれ アメリカと中東に広がるアメリカの権益が狙われかもしれないとして東京区が警戒を呼びかけています。この話はいろいろな切り口があるのですが、ブログではガザ情勢側からアプローチしてみました。ハン・ユニスからの撤退が「アメリカ主導の和平への兆し」と宣伝されていますが、どうもそれとは合致しない情報が出ています。結果的にタイトルを見ると違う話を書いているように見えるかもしれないですが実はひとつづきの話です。 まあ何もないことに越した

          2024年4月8日の政治・時事ニュースまとめ 責任を取らない様子が政治と金の問題に似ている紅麹問題など

          2024年4月7日 日本型ポピュリズムとしての落選運動など

          嵐の前の静けさという感じです。アメリカではISのテロを警戒するために大規模なイベントは注意をするようにという注意喚起が出ています。ABCニュースの主語は「アメリカの情報機関」となっていますね。 イスラエル軍は軍人の休暇を中止し予備役の動員も始めました。つまり、世界中で何かが起きそうな気配はあるのですが、表面上は静かな感じです。ということで中南米の忙しい動きとアメリカのマグニチュード4.8の地震について軽く触れて終わりになりました。 最近SNSのXで投稿に感想を書くという活

          2024年4月7日 日本型ポピュリズムとしての落選運動など

          2024年4月6日の政治・時事ニュース 中国が資本主義を再起動し個人的には大惨事の予感……

          まずはQuoraの会員外の投稿から。ボルチモアのキー橋についてフェイクニュースが飛び交っているという情報。調べてみると確かにフェイクニュースは飛び交っているようですが、それがロシアの仕業と決めつけるのもちょっと危険なのかなと思いつつ注意喚起しました。かなり色々な情報が飛び交っているようなので注意したほうがよさそうです。 アメリカ市民が亡くなったことでバイデン大統領がついにネタニヤフ首相に本気になりました。もっとも「本気のフリ」をしているだけなのかもしれませんが…… Quo

          2024年4月6日の政治・時事ニュース 中国が資本主義を再起動し個人的には大惨事の予感……

          2024年4月5日の政治・時事ニュース 本来なら自衛隊の下請け化について議論してほしいところですが

          マスコミは政治と金の問題に夢中になっていて誰と誰が仲が悪いとかそういう話を嬉々として伝えていました。一応まあ纏めておかないといかんのだろうなあと思い纏めてみることにしました。 バイデン大統領とネタニヤフ首相の関係が険悪になっていることになっているのですが、実際には兵器の支援について話が進んでいるそうです。行っていることとやっていることが違うというのが陰謀論の背景になったりしているんでしょうね。 ただし予算にキャップがあるためイスラエルの支援に多く配分をするとどこかを削って

          2024年4月5日の政治・時事ニュース 本来なら自衛隊の下請け化について議論してほしいところですが

          2024年4月4日の政治・時事ニュース ふと「日米同盟の大転換なのに立憲民主党が反応していない」と気がついてしまいました。

          政治と金の問題について処分内容が発表されますよというニュースを扱ったのですが、ふと別の問題に気がついてしまいました。どれくらいの人がこれに気がついているのかは疑問ですが…… まず、台湾で大きな地震がありました。これはさまざまな報道が出ていますからQuoraにだけ書きました。 次にイスラエル関係の問題がかなり緊張してきています。外国の通信社の報道が山積しており「ついに分析できる分量を超えたなあ」と感じました。重複もたくさんあるのですが、まずQuoraで記事を並べてから一息置

          2024年4月4日の政治・時事ニュース ふと「日米同盟の大転換なのに立憲民主党が反応していない」と気がついてしまいました。

          2024年4月3日の政治・時事ニュース 川勝時事の県知事投げ出し会見など

          国際的には緊張が続いています。特にイスラエル関係はかなり緊迫していますがついに最終的に決裂したなどのニュースはなくある意味「待ち」の状態になっています。 日本の政治ニュースはその意味では全く緊迫感がなく川勝知事が政権を投げ出す発言をしたとして話題になりました。Quoraはカードにならなかったのでリンクです。 ブログは少し面白おかしく書いていますが、こういう方って結構企業のクレーマーなんかになっていますよね。過去の経緯を調べると徐々に周囲から孤立していったようです。結局サポ

          2024年4月3日の政治・時事ニュース 川勝時事の県知事投げ出し会見など

          2024年4月2日の政治時事ニュース 「ガザに原爆投下せよ」発言の背景など

          Quoraでは一通りニュースをさらって感想を書きました。 個人の見解を入れることができるブログの方では少し背景を書いています。コメント欄を見ると福音派に触れているものが多いのですが、アメリカのキリスト教会の特殊事情があります。アメリカの信仰の自由を守るためには悪と戦い続けなければならないという考え方があるのですが、ここから日本人やパレスチナ人が抜け落ちてしまうんですよね。 あまり深刻な話題ばかりでもなんなので日食にわくアメリカというちょっとほっこりしたネタも入れてみました

          2024年4月2日の政治時事ニュース 「ガザに原爆投下せよ」発言の背景など

          2024年4月1日の政治・時事ニュース 維新はポピュリスト政党なの?など

          高校無償化 維新の支持者の方には大変申し訳ないのですが「維新の政策は日本型のポピュリズムですよね」とさせていただきました。おそらく支持者の方にはそのような意識はないと思うんのですが、一体何が欠落しているのかを中心に議論しています。 イスラエルの内閣が崖っぷち ネタニヤフ首相がなぜかこの時期に手術のために副首相に権限を移行しておりちょっと気になるなあと思いました。メインでは扱っていないですが今後自体が急展開する可能性もありますよね。 良いインフレなのかスタグフレーション

          2024年4月1日の政治・時事ニュース 維新はポピュリスト政党なの?など

          2024年3月31日の政治・時事ニュースまとめ 「悪性インフレに悲鳴」など

          気に入っていただけたらいいねや支援(記事のボトムにあります)もよろしくご検討ください。 アメリカは本格的な春の訪れを告げるイースターウィークエンドでした。教皇の健康不安などもありつつ全体的にはのんびりムードです。 悪性インフレ テレビ朝日が「インフレに悲鳴」と言う記事を書いていました。コメント欄を見ると意外と冷めた諦めたようなコメントが多くみられます。そもそも本当に悲鳴をあげているのか、諦める必要があるのかを順番に考えたのですが、言語化すると結構複雑なことになりました。

          2024年3月31日の政治・時事ニュースまとめ 「悪性インフレに悲鳴」など

          2024年3月30日 本日の記事のまとめ

          記事を読んでいいねと思われた方。是非記事のボトムにあるサポートからご支援をお願いします。 国内政局については報道が錯綜していてなかなか処分が決まりませんねというような記事を書いています。まずQuoraで記事を拾った後でブログ用に展開してます。 Quora The Key Questions ここで報道内容の錯綜と分析をごっちゃにすると混乱するだろうなあと思いました。 TBSに報道1930という番組があるのですがこれを読んで分析記事の骨組みに利用させてもらいました。

          2024年3月30日 本日の記事のまとめ