映画レビュー

308

ロード・トゥ・パーディション(2002)

マフィアの世界で生きる父子の
辛く切ない復讐の道程を重厚な映像で魅せる

純粋に父に愛されたいと願う息子と、素直な形で息子への愛を示せない父。

1930年代のアメリカ、仁義なきマフィアの世界で生きる道を選んだ父と息子の葛藤と絆を『アメリカン・ビューティー』(’99年)のサム・メンデス監督が重厚な映像で浮かび上がらせました。

【ストーリー】
サリヴァン(トム・ハンクス)はマフィアのボス、ルーニー

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006)

お金じゃ買えないロマンティックな愛の物語
“ちょい悪”オドレィ・トトゥのフレンチ・ラブコメ

『アメリ』のオドレィ・トトゥ主演のフレンチ・ロマンティック・コメディです。

玉の輿に乗るために、女を武器に裕福な男性を誘惑する美女と、そんな悪女に恋をした冴えないホテルのボーイの奇妙な恋の行方が描かれます。

【ストーリー】
フランス南西部の高級ホテル。年上の恋人と滞在していたイレーヌ(オドレィ・トトゥ

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

フラバー(1997)

コミカルなロビン・ウィリアムズを脇にまわすのは、
ILMの最新テクノロジーで生まれたすごいヤツ

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(’97年)で、初めてアカデミー最優秀助演男優賞に輝いたロビン・ウィリアムズが同年に出演した本作は、もうひとつの助演(?)作品です。

本作の主演はフラバーです! といっても、フラバーとは単なる緑色のくねくねした物体。しかし、これが、ジョージ・ルーカスが創始した

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

エレジー(2008)

35歳も年の離れた大学教授と教え子の恋
真実の愛に探す大人のためのラブストーリー

『死ぬまでにした10のこと』(’03年)のスペインの女流監督イザベル・コイシェ監督作。

35歳も年の離れた大学教授と教え子の愛の行方を描いた大人のラブストーリーです。

【ストーリー】
初老の大学教授ディビッド(ベン・キングスレー)は自由な恋愛を謳歌する快楽主義者。私生活では、不貞の末に離婚し、一人息子ケニー(ピ

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

三度目の殺人(2017)

〈人は真実とどう向き合うか〉
是枝裕和監督が投げかける問題作

『誰も知らない』『そして父になる』『海街diary』など、国内外で高い評価を受ける是枝裕和監督。その理由は、きちんと人間を描いているからでしょう。

さまざまな悩みを抱えた人々の姿に自分を重ね、ふと〈自分ならどうする?〉と考えてしまいます。観る者の生き方や考え方に影響を与える映画。まさしく良作の証です。

是枝監督にとって初めての法廷

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

マスター・アンド・コマンダー(2003)

雄大な海原で繰り広げられる海の男たちの戦い
ラッセル・クロウがカリスマ艦長に魂を吹き込む

原作は英国海軍ジャック・オーブリーが活躍する『オーブリー&マチュリン』シリーズ。元々娯楽冒険小説なのだから、ワクワクハラハラするだけの娯楽アクションと思いきや、大海原での戦いに挑む海の男たちのドラマは格調高く、味わい深いです。

【ストーリー】
舞台はナポレオン戦争中の1805年。フリゲート艦サプライズは、

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

フライ・ダディ(2006)

打たれても立ち上がる! 熱い韓国映画
闘うお父さんになるために愉快で過酷な特訓

我が子が傷つけられたとき、父親に何ができるのか?
傷ついた娘を守るために立ち上がる父親の涙ぐましい奮闘をコミカルに描いた金城一紀のベストセラー小説『フライ、ダディ、フライ』。

堤真一と岡田准一共演で映画化された日本版に続き、韓国版が登場しました。

【ストーリー】
39歳の平凡なサラリーマン、ガピル(イ・ムンシク)

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

コラテラル・ダメージ(2002)

アメリカ国民の思いを代弁して
シュワルツェネッガーが暴れ回る!

2001年、世界中を震撼させた9.11事件は当時公開を控えていた数本のハリウッド映画に影響を及ぼし、テロリストへの制裁をテーマにした本作も公開延期に追い込まれました。

しかし、食傷気味のアーノルド・シュワルツェネッガー主演の娯楽アクション映画は、図らずも当時のアメリカ国民の思いを代弁した愛国映画となり、彼の主演作として久々の大ヒッ

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

ゴールデン・リバー(2018)

最強の殺し屋兄弟の欲望と再生の旅路
サスペンスフルなストーリー展開で惹きつける出色の西部劇

ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホールなど、アカデミー賞常連の実力派俳優が豪華競演を果たし、2018年のヴェネチア国際映画祭で、銀獅子賞(最優秀監督賞)に輝いた作品です。

ゴールドラッシュのアメリカを舞台に、殺し屋の兄弟が辿る壮絶な旅路が描かれます。

【ストーリー】
18

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)

花束みたいな恋をした(2021)

自然でリアルな会話劇で描き出す
切なくもピュアなラブストーリー

高視聴率を記録したトレンディドラマ『東京ラブストーリー』や、母娘の絆を衝撃的な設定で問いかけたヒューマンドラマ『Mother』、他にも『最高の離婚』『西遊記』『Woman』など、多彩なテーマで記録と記憶に残る連続テレビドラマを生み出してきた脚本家・坂元裕二が、映画用に初めてオリジナル脚本を書き下ろした注目作です。

20代の実力派俳

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです( ´艸`)