CG制作を目指す前に知っておいた方がいいっぽいこと

こんにちは。ksunと申します。
CG業界って意味わかんないですよね。

毎日何をしてるのか

CG制作をするプロダクションは毎日パソコンでゲームとか映画とかCMとかのグラフィックを作っています。これ、当たり前なんですがデザイナーは本当に毎日仕事が始まってから帰るまで作ります。

会社側から考えるとCGデザイナーというのはCGを作るために雇用しているので、逆にCGを作っていないと会社的には損になる

もっとみる

CGスタジオが自社でパブリッシングチームを発足させた理由とは? 【アニマ代表インタビュー】

CGスタジオとしは珍しい事例となるパブリッシングチームの編成を発表したアニマの笹原代表にその経緯や狙いについて伺いました。

現状、アニマの売上はほとんどが請負制作です。
クライアント様の版権をお借りして制作を行っているので、
当然アニマ自体に権利は残りません。
ですから、【版権を持つこと】は昔からアニマの目標のひとつでした。

書籍の版権を持つことで、2次利用として映像化することが目的ですが、

もっとみる
ありがとうゼァ(永田風
9

不気味の谷を超える新しい技術

人間を模したキャラクター、人間に近づけていくと急に不気味さを感じさせる現象があります。
これを不気味の谷と呼ぶそうです。

映像の世界では、CGキャラクターなどが不気味の谷に入ってしまうと、不気味さが原因のために商売にならないと言われます。
どうやってCGのキャラクターを不気味の谷に入らないようにするか、CGを作る職人さんが大変な苦労をするそうです。

この不気味の谷を上手に使うと、敵のキャラクタ

もっとみる
評価ありがとうございました
9

初めてのよく聞くCG専門用語集

こんにちは~絶滅女子ことかえで🍁です!!

本日は前回の初めてのCG勉強 Vol.2の最後に書いたように、CGを習得していく上で必要になる業界用語をご紹介したいと思います。

ある意味で、一番最初に苦戦して色々心が折れたところでもあります。そもそも予備知識以前に一般知識も薄い私が習得した所ですので、今見てる皆さんは絶対に大丈夫です!!

実際、私が紹介できるほど知識が豊富という訳でもないので、ざ

もっとみる
ありがとう♬
28

ClaneJPartが最近思ったこと

どうもこんにちは、ClaneJPArtです。
今日は、最近思ったことを15分くらいで書いていこうと思います

Twitterを始めて感じたこと
Twitterとは、非常に個性豊かな人たちがおり、僕も日々アイデアをもらったりしています。特に、あーすさんという方が、めちゃくちゃ才能にあふれていてすごいと思いました、特にはじめしゃちょーさんのEDの映像はやばかったです。しかも中学生でって.....すご

もっとみる

【無料動画素材】地球3タイプ

今回は地球の無料動画をご紹介いたします。
宇宙から見た地球の動画はCGの見せ所でもあり、汎用性も非常に高く、おすすめの素材です。無料動画ですので、是非ご活用ください。

①地球中心 | 昼夜

こちらは、地球が画面の真ん中にあるタイプの動画です。
地球が1周自転するタイミングで動画がループします。
昼・夜の2タイプがありますので、是非ご活用ください。

②宇宙中心 | 昼夜

こちらは、地球が画面

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります。

[Blender]ロゴアニメーションを作ってみた[投稿主:Yen(SOL)]

これからYouTubeに動画を投稿するにあたって、初めに流れるロゴアニメーションがあればと思い作成しました(去年)。
概要欄にYenの名前の由来を書いたのですが、偶然noteのお題にも『名前の由来』があったので転載しておきます。

Yenの名前の由来
恋愛において、『三角関係』と多角形で表現される人間関係があるのに面白みを感じました。
そこで、恋愛要素を省き、より多くの人と繋がって多角形の角の数を
もっとみる

スキありがとうございます!

最後のスターファイター

アメリカの田舎町

カフェに設置されたゲーム機で、ハイスコアを出した少年に特別賞品が贈られる
突然あらわれた「そのゲームの開発者」を名乗る者の車に乗せられた少年は、そのまま宇宙へ連れて行かれる。

実はあのゲーム機は、太陽系を含む星域の宇宙軍が優秀なパイロットを見つけるために仕掛けたものだったのだ。

そして少年は本物の宇宙船を駆り、系外からの侵略者と戦う。

そんな、「学研ムー」と「エンダーのゲ

もっとみる

今話題の”女子高生”を、あなたは知っていますか〜「Saya」に込められた愛を紐解く〜

2020年5月24日。

衝撃の映像を、私は見た。

情熱大陸を久しぶりに見た日。

そこには、一見何の変哲もないある女子高生が写っていた。

名を、「Saya」という。

17歳だという彼女を見ながら、「どんどん自分より年下の子が台頭してくるな」なんて考えながら映像を見ていた。

すると、である。

何やら、ナレーションがおかしなことを言っている。

「彼女は17歳。これからも、おそらくずっと。

もっとみる
ありがとうございます!
17

面倒くさがり屋さんのためのCG [3]

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

もっとみる