デザイン性とコストダウンを兼ね備えたデザインのご提案

こんにちは、エレガントウッドの石井です。

今回のデザイナーの抽斗は、平らな面を入れコストを抑えなおかつ、デザイン性も上げていく一石二鳥なデザイン手法をご紹介です。

デザインパネルは、アクセント的に使いインパクトを

ELEGANTWOODの考え方として、「デザインパネルを壁面いっぱいに貼れば良い」とは思っておりません。むしろ小スペースやミニマムな面でどれまでアクセント的な使い方ができるかと考え

もっとみる
スキ、嬉しいです!
6

Blenderでビルを作る。3

こちらが、今回作ったビルである。
 最近のウルトラマンシリーズの背景に出てくるビルのミニチュアに、わりとかっこいいものがあり、それをモデルにして作った。
 我ながら、なかなかいいビルができたと思っている。

 いつものとおり、配列モディファイアで階層を増やすことができる上、今回も、色ごとにノードを組み、UV展開やマッピングでパネルの位置を調整した。

 このノードに、以下の図のように画像テクスチャ

もっとみる
応援、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!

試し読み:『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック ─MAKING OF BEASTARS』

はじめまして、編集部の松岡です。
このたび、2020年3月に『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS』という書籍を刊行いたしました。
制作にご協力いただいた皆さまおよび、お手に取っていただいた読者の方に深く感謝申し上げます。

本書を未読の方に向けて、序章のインタビューを一部掲載いたしました。
TVアニメ『BEASTARS』という作品について、またC

もっとみる

モーションキャプチャ face rig

cinema4dの新機能を使って顔のモーションキャプチャをやってみました。作成方法は後日記載します。

不思議な建物 文字が浮遊する部屋

看板、文字、お酒のラベルが浮かび上がり結婚式場の名前になります。
いろんな要素が集まってこの式場は成り立っています。
不思議な空間です。
CG VFX好きな人必見
是非ご覧あれ

illustratorデータを3D化するとこうなります。

illustratorデータがあれば、cinema4dを使用して3Dにすることができます。会社のロゴ、バンドのロゴ、youtuberのロゴAiデータで何でも3Dにすることができます。制作方法は後日noteに載せます。

【3DCGで食っていきたい発達障害者(ADHD)に向けて(心構え編)】

(辛辣注意)最初に言っておく。学生向けの記事だ。大人なってから始めても喰ってけないぞ。

学生達に告ぐ、3DCG業界は健常者にとっても地獄だ。この意味が解るな?本当に覚悟の出来てる奴だけ進め。

この造形力が最低限の選考基準です。これ以下は不採用だと思ってください。

ここまで到達するのに4年ほど掛かりました。ただし、仕事では全く戦力にならず、幾度も納期超過するハメになったり、あまりにも作業が遅く

もっとみる

リアルタイムツール「Notch」でプリレン映像制作日記01

<はじめに>

モーショングラファーのわっずと申します。
普段ドームやアリーナのライブ演出の他VtuberさんのMV等を多く作っています。
Notchを使ってプリレン映像作ってみた話を書いてみます。

<Notchとは>

リアルタイム映像制作ツールです。ノードベースでありながらタイムラインとキーフレーム、レイヤー構造を持っていることが特徴です。その他に高い描画力、クローナー機能付きである点などが

もっとみる

ArtStationでプラグインを公開した日

(約 2,400文字の記事です。)

今までBOOTHで主に日本向けにプラグインを公開してきたけれど、ついにというか、ようやくというか、ArtStationで世界に公開することにしました!

今日、第1弾としてGoBアシストツールを公開しました。

祝杯中です(笑)酒がうまい!

*避けてきたバイリンガル化

だってプラグインのポップアップメッセージを英語で作るのも大変なのに、チュートリアルまでフ

もっとみる
当たりが出ました!びよ~ん。
3