すぐ | デザイナー ・コーチ

2年のデザイン修行とバックパック世界半周を終え、東京で働くデザイナー。人を勇気付ける物語が好きです。 現在は、コーチング探求の旅路にいます。(旧みみずのみずの) Yahoo! JAPAN / ex.Baseconncet THE COACH Academy プロ7期

すぐ | デザイナー ・コーチ

2年のデザイン修行とバックパック世界半周を終え、東京で働くデザイナー。人を勇気付ける物語が好きです。 現在は、コーチング探求の旅路にいます。(旧みみずのみずの) Yahoo! JAPAN / ex.Baseconncet THE COACH Academy プロ7期

    マガジン

    • 美しい旅

      • 0本

      世界にある美しい場所へ旅し、自らの存在もまた美しいのだと気づき、自分を受容していくトランスフォーマティブ・トリップ「美しい旅」。この「美しい旅」のプロジェクトについての記事を掲載しています。> https://www.shift-x.design/utsukushiitabi

    • アドベントカレンダー夏_Journey_2022

      • 26本

      ※まーさん「5次元を、生きる」の第3章までを読んでから気になる記事に飛んでいただくと、より物語の真髄に触れられます※ コーチングを学んだ、コーチとして活動しているわたしたちの 人生の旅「インテグレーションジャーニー」に赤裸々に触れるマガジン。 だれにでも訪れる、日常~旅立ち~拒絶~出会い~試練~成長~帰還について。 じぶんの旅路に触れ、仲間の旅路を感じ、2022年後半もわたしたちらしく、歩むための内省にご活用ください。

    • テックデザイナーの日常

      文系学部から2年のデザイン修行を経て、東京で働く新卒テックデザイナーが何気ない日々から学びを見出すマガジンです。

    • デザインの気づきとキャリア

      デザインを通して学んだこと、デザイナーとしてのキャリアの気づきのnoteです

    • 社会に出る前に、世界に出ることにした

      2年の休学&デザイン修業を終え、デザイナーとして社会に出る前に、もう少しだけ世界を見たくて旅に出ることにした。これはその旅の記録です。

    記事一覧

    固定された記事

    やりたいことわからない症候群だった僕が、デザインしながらコーチングにかける想い

    やりたいことがわからない、いつまでも見つからない... どれだけ何かをやっても、うまくいかない... 幼稚園から高校生までサッカー少年だった僕は、受験を迎えやりたいこ…

    自分の物語に責任を持つとは、どういうことか?

    小さい頃から、映画が好きでした。当時はもちろんNetflixもなく、BluelayやDVDでもなく、金曜ロードショーで放送される映画をビデオテープで録画して、それはもう何度も見…

    人生という物語を紡ぎ出すパーソナルコーチングを始めます

    はじめまして!都内のIT企業でデジタルプロダクトのデザイナーをしながら、ライフコーチと活動しています、水野 直(みずの すぐ)と申します。 昨年、THE COACH Academ…

    少し大人になった自分から20歳の自分にアドバイスを送るなら?

    先日28歳の時を迎え、いい感じの年になっちゃったなーと思う一方で、少し過去のことを振り返ると、意外と人生好き勝手やらせてもろてるなぁ〜なんて思いが沸き上がってきま…

    28歳になった僕が20歳の自分に声をかけるなら?

    なんと2022年6月19日で僕は28歳になります。うわー、いい年!笑  健やかに生きてきて、おめでとう! 2020年にコロナウイルスで緊急事態宣言が発令された中、東京のIT企業…

    コーチングを習ったら心が変態した話

    先日、THE COACH Academy(ザコーチアカデミー)というコーチングスクールの基礎コースを修了しました。このスクールでは、基礎/応用AB/プロコースに分かれており、まだ基…

    究極のマインドフルネスが、石積みだった件

    東京に来て1年と少しが経った。大学を卒業して、初めての新卒社員として上京し、コロナで初日からフルリモートの仕事の日々を1年間も過ごした自分とコロナ世代の同期にエ…

    200時間目の全集中の呼吸で学んだこと

    今年の年末、ヴィパッサナー瞑想という瞑想合宿に行ってきました。このコースでは、1日10時間瞑想し、ご飯は菜食、人とは喋らず沈黙を守るという生活を10日間行います。 2…

    死と友達になる

    26年の歳をとると、周り友人・知人が結婚したり、子供ができたりして、喜ばしいこともありながら、それに対して歳を取ることに対してあまりポジティブでない言葉を聞くこと…

    大統領選にみる能力主義社会に欠けているもの

    ついに始まったアメリカ大統領選。政治に無関心な人でも、まるでハリーが「スリザリンだけは嫌!」と組み分け帽子に懇願したように、とにかく「トランプだけはやめて!」と…

    傲慢な自分にならないためのテクニックとしなやかなマインドセット

    「常に謙虚でありたい」そう思い毎日を送っていますが、時に自分の意見を通したいがために「傲慢になってしまった、、、」と思うことがあります。 自分が大切にしているこ…

    言葉の中から、伝えたい本当の心をすくい上げる仕事

    いつか夢見たモロッコのサハラ砂漠で一夜を過ごし、バックパック世界半周の旅を終えた。日本から出発し、東南アジア、中央アジア、ヨーロッパを経て、日本から最西の国へた…

    コロナ下の今日という1日が成功したと言えるか?

    4月から新卒として入った会社で研修も終え、フルリモートでの勤務にも慣れてきた今日この頃。 緊急事態宣言が出た時は、「しっかり家で過ごそう!みんなで乗り切ろう!」…

    映画「運び屋」に学ぶ、時間と学びについて

    コロナ期間になり、いろんなアニメを漁る中さしぶりに映画でもみようかなーといろいろ見ていると昨年公開されたイーストウッド主演&監督の「運び屋(THE MALE)」がNETFLI…

    新卒テックデザイナーの日常を書き留めることにした

    2年の休学とデザイン修行、約4ヶ月のバックパック世界半周を終え、2020年から東京で働く新卒テックデザイナーになった。 世間はコロナウイルスによるパンデミックにより大…

    世界遺産の街で何もしない最高な日々:ルアンパバーン

    結局ラオスのルアンパバーンでは2週間滞在し、リモートワークしながら資金を稼ぎつつ、他はほとんど何もしなかった。 とは言っても、早朝の托鉢や、カメラを持って最高に…

    やりたいことわからない症候群だった僕が、デザインしながらコーチングにかける想い

    やりたいことわからない症候群だった僕が、デザインしながらコーチングにかける想い

    やりたいことがわからない、いつまでも見つからない...
    どれだけ何かをやっても、うまくいかない...

    幼稚園から高校生までサッカー少年だった僕は、受験を迎えやりたいこと探しに明け暮れていました。

    元々内気だった僕は、仲間の輪の中に入るのが苦手でした。でも、たまたまサッカーがちょっとだけ上手で、サッカーをきっかけに友達が一緒に遊ぼうよと声をかけてくれたのがうれしかったのを覚えています。

    サッカ

    もっとみる
    自分の物語に責任を持つとは、どういうことか?

    自分の物語に責任を持つとは、どういうことか?

    小さい頃から、映画が好きでした。当時はもちろんNetflixもなく、BluelayやDVDでもなく、金曜ロードショーで放送される映画をビデオテープで録画して、それはもう何度も見たものです。

    特によく見ていたのは、ホームアローンとバックトゥーザフーチャー。それとスターウォーズ、ハリーポッターも大好きでした。

    何気ない日常を過ごしている主人公が、ある日何かに呼ばれ、素敵な世界に辿り着く。困難に直面

    もっとみる
    人生という物語を紡ぎ出すパーソナルコーチングを始めます

    人生という物語を紡ぎ出すパーソナルコーチングを始めます

    はじめまして!都内のIT企業でデジタルプロダクトのデザイナーをしながら、ライフコーチと活動しています、水野 直(みずの すぐ)と申します。

    昨年、THE COACH Academyにてコーチングを学び始め、現在はプロコースを受講しながら、noteや知り合いにお声がけして、約15名の方に有償のモニターセッションを実施していました。(2022年7月現在で有償のセッションの実施は合計60時間)

    モニ

    もっとみる
    少し大人になった自分から20歳の自分にアドバイスを送るなら?

    少し大人になった自分から20歳の自分にアドバイスを送るなら?

    先日28歳の時を迎え、いい感じの年になっちゃったなーと思う一方で、少し過去のことを振り返ると、意外と人生好き勝手やらせてもろてるなぁ〜なんて思いが沸き上がってきました。

    ふと過去に「20歳のときに知っておきたかったこと 」という本を昔読んだ記憶が湧き上がり、「今の自分なら20歳の自分に何とアドバイスするだろう?」という問いも同時に湧いてきました。(※ちなみにこの本で学んだことはほとんど覚えていな

    もっとみる
    28歳になった僕が20歳の自分に声をかけるなら?

    28歳になった僕が20歳の自分に声をかけるなら?

    なんと2022年6月19日で僕は28歳になります。うわー、いい年!笑 
    健やかに生きてきて、おめでとう!

    2020年にコロナウイルスで緊急事態宣言が発令された中、東京のIT企業に入社式も研修もフルリモートで、デジタルプロダクトのデザイナーとして新卒入社しました。

    幼稚園から高校までサッカー少年で、人生に迷う20歳の自分からしたら考えられないことでしょう。1年浪人してまで意味もわからず大学に入り

    もっとみる
    コーチングを習ったら心が変態した話

    コーチングを習ったら心が変態した話

    先日、THE COACH Academy(ザコーチアカデミー)というコーチングスクールの基礎コースを修了しました。このスクールでは、基礎/応用AB/プロコースに分かれており、まだ基礎コースまでしか受けていないのですが、結論からいうとめちゃくちゃ受講してよかったです。

    基礎コースは座学/実践を1日5時間、合計3日間行うのですが、本当に3日だったのかと思うほど濃い時間で、最後の日には一緒に受けていた

    もっとみる
    究極のマインドフルネスが、石積みだった件

    究極のマインドフルネスが、石積みだった件

    東京に来て1年と少しが経った。大学を卒業して、初めての新卒社員として上京し、コロナで初日からフルリモートの仕事の日々を1年間も過ごした自分とコロナ世代の同期にエライと言いたい。(わー!えらい!)

    学もない自分がデザインの道を働きながら歩み出し、4年が経った。初めは何もかも不安だった。0から始めたため、無知で無能であることを恐れていた日々から、最近は休学して培ったデザインの経験が、次の会社でもしっ

    もっとみる
    200時間目の全集中の呼吸で学んだこと

    200時間目の全集中の呼吸で学んだこと

    今年の年末、ヴィパッサナー瞑想という瞑想合宿に行ってきました。このコースでは、1日10時間瞑想し、ご飯は菜食、人とは喋らず沈黙を守るという生活を10日間行います。

    2年前に会社の社長に誘われて、京都のコースに参加しましたが、今回は千葉で開催されるコースに一人で参加。元々コロナで開催自粛になっていたのですが、最近再開され参加することができました。

    今回はそこで学んだことを書き記すことにします。(

    もっとみる
    死と友達になる

    死と友達になる

    26年の歳をとると、周り友人・知人が結婚したり、子供ができたりして、喜ばしいこともありながら、それに対して歳を取ることに対してあまりポジティブでない言葉を聞くことが多くなりました。

    というより、20歳を過ぎてから「あーもうこんな年になってしまった」というように年下に対して、「あなたは若くていいねぇ」というような発言が自分はあまり好きではなく、自分はいつまでも少年のような心を持っていたいという思い

    もっとみる
    大統領選にみる能力主義社会に欠けているもの

    大統領選にみる能力主義社会に欠けているもの

    ついに始まったアメリカ大統領選。政治に無関心な人でも、まるでハリーが「スリザリンだけは嫌!」と組み分け帽子に懇願したように、とにかく「トランプだけはやめて!」と願っていることでしょう。(冗談にもならないかもですが)

    これについて、「これからの正義の話をしよう」で有名なマイケルサンデル氏のインタビュー記事がとても興味深かったです。彼はこう言っています。「バイデンが大統領選で勝っても、根本的な問題は

    もっとみる
    傲慢な自分にならないためのテクニックとしなやかなマインドセット

    傲慢な自分にならないためのテクニックとしなやかなマインドセット

    「常に謙虚でありたい」そう思い毎日を送っていますが、時に自分の意見を通したいがために「傲慢になってしまった、、、」と思うことがあります。

    自分が大切にしていることについて、考えた時間が長ければ長いほど、自分の考えが正しいという感情が強くなり、それを否定されるとつい自分の人格を否定されたように受け取ってしまい、辛くなってしまうことは誰でも経験したことがあるのではないでしょうか?

    特に仕事のアウト

    もっとみる
    言葉の中から、伝えたい本当の心をすくい上げる仕事

    言葉の中から、伝えたい本当の心をすくい上げる仕事

    いつか夢見たモロッコのサハラ砂漠で一夜を過ごし、バックパック世界半周の旅を終えた。日本から出発し、東南アジア、中央アジア、ヨーロッパを経て、日本から最西の国へたどり着いた。約4ヶ月の短くも濃い旅だった。

    モロッコから日本へは、トランジットを含めて3日かかる。最後はゆっくり飛行機に乗って変えるため、Netflixで気になっていた映画かアニメを見ることにした。それがアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガ

    もっとみる
    コロナ下の今日という1日が成功したと言えるか?

    コロナ下の今日という1日が成功したと言えるか?

    4月から新卒として入った会社で研修も終え、フルリモートでの勤務にも慣れてきた今日この頃。

    緊急事態宣言が出た時は、「しっかり家で過ごそう!みんなで乗り切ろう!」と意識的になってきましたが、最近はこの生活にもマンネリ化を感じ始め、ついには真夏も過ぎようとしており見えない焦りを感じます。

    また、上京して友達も少ない中での一人暮らしの生活にはかなり寂しさを感じ始め、精神的な第2波のしんどさを感じつつ

    もっとみる
    映画「運び屋」に学ぶ、時間と学びについて

    映画「運び屋」に学ぶ、時間と学びについて

    コロナ期間になり、いろんなアニメを漁る中さしぶりに映画でもみようかなーといろいろ見ていると昨年公開されたイーストウッド主演&監督の「運び屋(THE MALE)」がNETFLIXにあることに気付き鑑賞しました。これがまぁとてもいい映画で感動し、改めて映画っていいなーと感じさせられブログを書いています。

    最近のイーストウッドの作品では「アメリカンスナイパー」「ハドソン川の奇跡」「15時17分、パリ行

    もっとみる
    新卒テックデザイナーの日常を書き留めることにした

    新卒テックデザイナーの日常を書き留めることにした

    2年の休学とデザイン修行、約4ヶ月のバックパック世界半周を終え、2020年から東京で働く新卒テックデザイナーになった。

    世間はコロナウイルスによるパンデミックにより大騒ぎ。せっかく東京に来たのにキラキラ東京ライフはまだ満喫できていないけれど、さすが大企業と言われる会社に就職できたこともあり、4月1日はリモートで入社式、PCをもらいに一度だけ会社に出社し、その後はずっとリモートで研修している。

    もっとみる
    世界遺産の街で何もしない最高な日々:ルアンパバーン

    世界遺産の街で何もしない最高な日々:ルアンパバーン

    結局ラオスのルアンパバーンでは2週間滞在し、リモートワークしながら資金を稼ぎつつ、他はほとんど何もしなかった。

    とは言っても、早朝の托鉢や、カメラを持って最高に綺麗な水色の滝をみるなど思い返せば意外と充実していた。

    ベトナムのホーチミンから東南アジアをどんどん上に上がり、ここラオスまで来た。残された旅の時間を考えても東南アジアは大体は回れた感じがするし、次の旅の目的地を毎日うーんうーんと考え、

    もっとみる