ゲシュタルト療法

自分への思いやりの力。

セルフコンパッションについて

「セルフ・コンパッション~あるがままの自分を受け入れる~」 を読破

セルフ・コンパッションは訳すと「自分への思いやり、優しさ」みたいな意味になるんですが、私は結構偏見の多い人間なので、このフレーズを見たときはちょっとインチキくさい感じがしてました。

なにより、自分に優しくすることはとても大事だけど自分に厳しくないと成長しないしダメじゃない?みたいな思想を持ってい

もっとみる
いつもありがとうございます。
5

ゲシュタルトセラピーは和室がベター。

来週、ゲシュタルトセラピーで使う会場確認のために阿佐ヶ谷。

ゲシュタルトセラピーをするのは和室が良い。

横になってドリームワークできるし、眠くなったらすぐ横になれるし、家族関係のワークで関係性を座布団で配置ができる。

また、どんな部屋かは直に見ないとわからない要素も多い。

部屋の低周波音や匂い。

低周波音が聞こえる場では、迷走神経が闘争・逃走モードになりやすい。
また、畳の匂いで育った実

もっとみる
スキありがとうございます!
8

【30代女性・専業主婦】トゥルーステップご感想 ~本当に変化というのを感じてます〜【願望実現心理セッション】

お名前:K・Y
性別:女性
年齢:30代
ご職業 : 専業主婦

1)セッションに参加した動機は何ですか?

自分自身で学んだり、いろんな所でセッションを受けきて以前より変化はあったのですが、日々過ごしている中で自分が止めているものや悩みが解決しなかったりどう向き合っていけばいいかわからなかったのでセッションを受けたいと思いました。

2)セッションを受けてのご感想

自分がどう感じているか思って

もっとみる

㉔/24【成功を感じてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《成功を感じてはいけない》のビリーフを持つ方は、目標を達成しても、達成感を感じられません。(富士山の登頂に成功しても、「自分はエベレストには登っていないから、まだ、まだ、もっと、もっと」と感じる)
 
 
【悩みの例】
・何をやっても、どれだけやっても達成感がない。「まだ、まだ」「もっと、もっと」と感じる
・今、自分ができている事に気が付いていない
・次々にやるべき事がでてくる
・つねに

もっとみる

㉓/24【成し遂げてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《成し遂げてはいけない》のビリーフを持つ方は、あと一歩のところでやり遂げられない、成し遂げる途中で興味を失い止めてしまう、という特徴を持ちます。
「成功すると、嫌われる、妬まれる、人が離れていく」等と言った理由で、「成し遂げてはいけない」と感じる方もおられます。
成し遂げるための行動を何もしおうとしない方もおられます。(心の声に反抗)
 
 
【悩みの例】
・いつも成功の一歩手前で失敗し

もっとみる

㉒/24【欲しがってはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《欲しがってはいけない》のビリーフを持つ方は、欲しがることに罪悪感を感じ、自分の欲求を後回しにして他人を優先してしまいます。
さらには、「欲しい」という欲求を完全に抑圧して、自分が欲しいものややりたいことがわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。
また、本当に欲しいものはわからないにもかかわらず、それほど欲しくないものを欲しがる者もいる(そして、永遠に心は満たされない)(心の声に反抗

もっとみる

㉑/24【重要な存在であってはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《重要な存在であってはいけない》のビリーフを持つ方は、「自分には価値がない」という感覚を持ち、自分に自信がなく、劣等感が強く、上司やリーダーなどの責任ある立場を任されると緊張して本来の力を発揮できません。一方で、「自分には価値がない」という感覚に反抗し、偉大で重要な人物として人から認められるための過剰な努力をしたり、過剰な競争心を燃やして勝ち負けにこだわり、自分が重要な人物であることを証

もっとみる

⑳/24【くつろいではいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《くつろいではいけない》のビリーフを持つ方は、くつろぐことができず、何もせずにのんびりと時間を過ごすことに罪悪感を感じます。
また、見かけ上、身体を休めてくつろぐことはできるけれども、心理的にくつろげない方もおられます。
 
 
【悩みの例】
・のんびり、だらだらできない
・のんびりすると罪悪感を感じる
・横になって身体的に休むことはできるが、心からくつろげない
・ついガンバリ過ぎてしま

もっとみる

⑲/24【楽しんではいけない(幸せを感じてはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ

【説明】
《楽しんではいけない》のビリーフを持つ方は、「何事も楽しめない」「楽しむことに罪悪感を感じる」「楽しむことを後回しにする」といった特徴があります。
また、いつも「楽しいことを探し」をしていて、楽しいことをたくさんしようとするが、心から楽しめない方もいます。(無意識に楽しくないことを探している)
 
 
【悩みの例】
・何をしても楽しめない
・心から楽しいと思ったことがない
・楽しいことを

もっとみる

⑱/24【感じてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
感情を感じない場合と、身体感覚(痛み、空腹等)を感じない場合の2種類があります。さらに、感情を感じない場合は、そもそも感情を感じない場合と、感情は感じるけれども、それを表現できない場合の2種類に分かれます。
また、感情を感じない場合には、いかなる感情も感じない場合と、「男の子は泣いてはいけません(→「悲しみ」の抑圧)」「女の子が怒るなんてはしたない(→「怒り」の抑)」のように、「悲しみ」

もっとみる