みみずのみずの

2年のデザイン修行とバックパック世界半周を終え、東京で働くデザイナー。 人の認知と行動、モチベーションに興味があります。人を勇気付ける物語が好きです。 Yahoo! JAPAN / ex.Baseconncet

こんなにいるよ。Quoraの人たちマガジン。

Quoraの人が書いた記事。収益化の予定なし。

すべて見る
  • 165本

シャリャーピンのステーキをつくった

今年おおいにはまったユーザーコミュニティのQ&Aサイト、Quora 歴史詳細、マンガから料理まで幅広い話題で面白い日系米国人Rem Ogakiさんの 「安いステーキの焼き方には何がありますか?」への回答で 「シャリアピン・ステーキ」が紹介されていました。 シャリアピン・ステーキってときどきメニューみかけるけど、なんだろ? と思っていたのです。 フョードル・シャリアピンのために帝国ホテルが考案したものだったのね。 背景とともに、簡単レシピも。 ~~~以下、Remさんのレ

スキ
6

「今年こそ」3年4組 繰返崎 ルイ

こう書くのはもう何度目だろうか。 何度目だろうと私は再び強く主張したい。素晴らしい高校生活だった、と。 特殊な体質である私は、初めはクラスに馴染めるか不安だったがそんな心配は杞憂だった。転校してきた初日、何度目だろうと、一度たりとも億劫がることなく話しかけてきてくれたクラスメイトの斬込山には感謝してもしきれない。 彼女が切り開いてくれた学園生活は本当に楽しかった。 何度か繰り返すうちに、古森ヒキをいつ頃、どう誘えば学校に再び来てくれるようになるのかのタイミングもわかってきた

スキ
27

大きく育って欲しい。

以前、ネット配信番組で、うちの生徒が出ていて、視聴者からのメールで「みなさんのウラヌスガスを今もメリカリで買って使っています」とあり、みんなが「メルカリ!」と絶望的な発狂を見せていた。 一緒に見ていた父が「メルカリで買って使っています」とか、ネットで流したらもう村は終わりに向かっているなと、庭の畑で育ったアレを見つめていた。 僕も、メルカリやAmazonをよく利用するのだが、ウラヌスガスによって畑で成長しているアレを見ると、やはり完全に封印しなければならないと思った。

スキ
19

Quoraのメンタルヘルスの学び場のフォロワーさんなどの数が3000人を超えました。

私は、QuoraというQ&Aに関する様なサイトで、メンタルヘルスの学び場というスペースの管理人をしているのですが、最近なのか、フォロワーさんの数などが、3000人を超えました。 マイペースにコツコツやっているところはあるのですが、正直、何でこんなにフォロワーさんが増えているのか、今となっては、よくわからないです。 引き続き、コツコツやっていく予定ですが。 そもそも、私自体のSNS等のアカウントのフォロワーさんなどは、あまりいないのに、何で、Quoraのスペースだけ、フォ

テックデザイナーの日常

文系学部から2年のデザイン修行を経て、東京で働く新卒テックデザイナーが何気ない日々から学びを見出すマガジンです。

すべて見る
  • 8本

コーチングを習ったら心が変態した話

先日、THE COACH Academy(ザコーチアカデミー)というコーチングスクールの基礎コースを修了しました。このスクールでは、基礎/応用AB/プロコースに分かれており、まだ基礎コースまでしか受けていないのですが、結論からいうとめちゃくちゃ受講してよかったです。 基礎コースは座学/実践を1日5時間、合計3日間行うのですが、本当に3日だったのかと思うほど濃い時間で、最後の日には一緒に受けていたオンラインの受講者の方とも名残惜しいくらいになっていました。 特に、今回はコー

スキ
45

究極のマインドフルネスが、石積みだった件

東京に来て1年と少しが経った。大学を卒業して、初めての新卒社員として上京し、コロナで初日からフルリモートの仕事の日々を1年間も過ごした自分とコロナ世代の同期にエライと言いたい。(わー!えらい!) 学もない自分がデザインの道を働きながら歩み出し、4年が経った。初めは何もかも不安だった。0から始めたため、無知で無能であることを恐れていた日々から、最近は休学して培ったデザインの経験が、次の会社でもしっかり生かし貢献できている感覚が、副業も始め、友人の仕事を手伝えている実感が自信に

スキ
220

200時間目の全集中の呼吸で学んだこと

今年の年末、ヴィパッサナー瞑想という瞑想合宿に行ってきました。このコースでは、1日10時間瞑想し、ご飯は菜食、人とは喋らず沈黙を守るという生活を10日間行います。 2年前に会社の社長に誘われて、京都のコースに参加しましたが、今回は千葉で開催されるコースに一人で参加。元々コロナで開催自粛になっていたのですが、最近再開され参加することができました。 今回はそこで学んだことを書き記すことにします。(前回参加した際の記事は以下でござる。) ヴィパッサナー瞑想とは瞑想法にはいろん

スキ
22

死と友達になる

26年の歳をとると、周り友人・知人が結婚したり、子供ができたりして、喜ばしいこともありながら、それに対して歳を取ることに対してあまりポジティブでない言葉を聞くことが多くなりました。 というより、20歳を過ぎてから「あーもうこんな年になってしまった」というように年下に対して、「あなたは若くていいねぇ」というような発言が自分はあまり好きではなく、自分はいつまでも少年のような心を持っていたいという思い(甘さ)があるので、それに敏感なのかも知れません。 「始まりがあるものには、全

スキ
14

デザインの気づきとキャリア

デザインを通して学んだこと、デザイナーとしてのキャリアの気づきのnoteです

すべて見る
  • 7本

コーチングを習ったら心が変態した話

先日、THE COACH Academy(ザコーチアカデミー)というコーチングスクールの基礎コースを修了しました。このスクールでは、基礎/応用AB/プロコースに分かれており、まだ基礎コースまでしか受けていないのですが、結論からいうとめちゃくちゃ受講してよかったです。 基礎コースは座学/実践を1日5時間、合計3日間行うのですが、本当に3日だったのかと思うほど濃い時間で、最後の日には一緒に受けていたオンラインの受講者の方とも名残惜しいくらいになっていました。 特に、今回はコー

スキ
45

200時間目の全集中の呼吸で学んだこと

今年の年末、ヴィパッサナー瞑想という瞑想合宿に行ってきました。このコースでは、1日10時間瞑想し、ご飯は菜食、人とは喋らず沈黙を守るという生活を10日間行います。 2年前に会社の社長に誘われて、京都のコースに参加しましたが、今回は千葉で開催されるコースに一人で参加。元々コロナで開催自粛になっていたのですが、最近再開され参加することができました。 今回はそこで学んだことを書き記すことにします。(前回参加した際の記事は以下でござる。) ヴィパッサナー瞑想とは瞑想法にはいろん

スキ
22

3年の時を経て、ベルリンのデザイナー恩師に会いに行った話

文系学部だった僕は、大学時代はとにかく自分の夢を見つけるために必死だった。営業やプログラミング、スタートアップで働くなど、とにかくいろいろやったのだけれど、しっくりこなかった。 その時「世界を変えるデザイン」という本に出会い、今まで自分と無関係な存在だったデザイン、人の本質的課題に寄り添うデザイナーというキャリアに憧れた。 だけど、どうすればそんなデザイナーとしてのキャリアを歩めるのだろう?と悩んでいた時、連絡を取ったのがベルリンでフリーランスのデザイナーとして働くしょー

スキ
20

バイアスを乗り越え、共感の力でより良い社会をデザインをできるか?

大学のあるシンポジウムに参加しました。僕の所属する同志社大学は、キリスト教主義を理念とし、よく聖書の話を題材に講義が行われることがあります。 このシンポジウムでは、コンパッション (共感)をテーマに社会福祉、経済、心理学などあらゆる専門から議論が行われ、デザインの観点でも考えさせられた話が盛りだくさんでした。(こちらから動画が見れます) 共感をテーマに、今回引き合いに出された聖書の有名な箇所が「善きサマリア人の譬え」です。 「善きサマリア人の譬え」とは?「善きサマリア人

スキ
6

社会に出る前に、世界に出ることにした

2年の休学&デザイン修業を終え、デザイナーとして社会に出る前に、もう少しだけ世界を見たくて旅に出ることにした。これはその旅の記録です。

すべて見る
  • 22本

言葉の中から、伝えたい本当の心をすくい上げる仕事

いつか夢見たモロッコのサハラ砂漠で一夜を過ごし、バックパック世界半周の旅を終えた。日本から出発し、東南アジア、中央アジア、ヨーロッパを経て、日本から最西の国へたどり着いた。約4ヶ月の短くも濃い旅だった。 モロッコから日本へは、トランジットを含めて3日かかる。最後はゆっくり飛行機に乗って変えるため、Netflixで気になっていた映画かアニメを見ることにした。それがアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」だった。 普段見るアニメや映画は、感動するけれども涙はジーンとくるぐら

スキ
16

バックパック世界半周の旅を終えた今の気持ち

世界半周の旅を終え日本に帰国しました。このnoteのマガジンはまだタイのバンコクで止まっていて全てを書けてないのですが、旅の順番通り書くとまだまだ時間がかかるし気持ちも冷めてしまうので、ここでまとめることにします。少し長めですがお時間あればお付き合いください。(写真をすぐ見たい人はこちら) なんで旅した? 暇だったからです。というのは半分冗談で、予想外に人生に時間の余裕ができたからです。僕は大学は文系学部でテック系のデザイナーになりたく、2年休学してIT企業のインターンと

スキ
111

世界遺産の街で何もしない最高な日々:ルアンパバーン

結局ラオスのルアンパバーンでは2週間滞在し、リモートワークしながら資金を稼ぎつつ、他はほとんど何もしなかった。 とは言っても、早朝の托鉢や、カメラを持って最高に綺麗な水色の滝をみるなど思い返せば意外と充実していた。 ベトナムのホーチミンから東南アジアをどんどん上に上がり、ここラオスまで来た。残された旅の時間を考えても東南アジアは大体は回れた感じがするし、次の旅の目的地を毎日うーんうーんと考え、次は中央アジアのイランに入り、また上へ登っていくことにした。 (タイあたりから

スキ
29

マイナスイオンで生き返る:クアンシーの滝

2週間滞在したラオスは、本当になにもしなかったのだけど、唯一行ったのがルアンパバーンにあるクアンシーの滝だった。調べてみるとどうやら、透き通るような水色の滝があるらしい。 観光客はよくいくスポットで、グーグル検索すると欧米人がビールを片手に持ちながら、滝で泳ぐ画像が出てくる。友達といくならそりゃ楽しいだろうけれど、ひとりでいっても何も楽しくないだろうなぁーと考えていると、たまたま日本人で1人で旅行している人に会い一緒に行こうとお誘いした。 実際に行ってみると、それはもう驚

スキ
27

知っていると役立つ行動経済学まとめ

デザインやマーケティング、企業の戦略を考えるにあたって、応用できる行動経済学をご紹介します✍️

すべて見る
  • 2本

知っていると役立つ行動経済学2 - アンカリング

婚約指輪の値段には「給料3カ月分」という相場があるのはご存知でしょうか? この相場は今では一般的になっていますが、実は高級宝石を扱うデビアスのマーケティングプロモーションによって作られた戦略です。 そもそも昔日本には、婚約指輪を送る習慣はなく、1967年にダイヤモンドの婚約指輪をもらう花嫁は20人に1人しかいませんでした。 そこでデビアスは、「ダイヤモンドは永遠の輝き」などの広告キャンペーンを行った結果、婚約指輪は「給料3カ月分」という相場を定着させ、継続した売り上げを

スキ
12

知っていると役立つ行動経済学 - おとり効果

近年、デザイン業界で注目を集める学問の一つが行動経済学です。行動経済学は、人が取る行動を、心理、認知、感情、社会的側面から理解しようとする学問です。 実際、政府や非営利団体が行動経済学者を雇おうとする流れや、企業がブランディング、プロダクトデザイン、従業員のモチベーション / 健康 / 給与などに、行動経済学を応用する試みがみえています。 日本では経済産業省が、今年の5月21日に省内に新たなプロジェクトチーム「METIナッジユニット」を設置しました。これは行動経済学を応用

スキ
10