AIvs教科書が読めない子どもたち

頭が良くなる本に17年かけて出会えた!

全ての頭がよくなりたい人へ頭が良くなるとはどういうこと?私がここで「頭がいい」というのは読解力のことを指す。それも、前の投稿で紹介した『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という本に書かれていた読解力のことを言う。 この本には、読解力と、学生の偏差値が相関関係にあることが書かれて…

あなたは高校生の教科書が読めますか?

AIは読解力がないAIは人間を超えるのか?AIは自らAIを作り出せるまでになるのか? いや、 AIは人間を超えないし、自らAIを作ることはできない。『 AI vs. 教科書が読めない子どもたち』では、そう書かれている。 なぜか。人間の全ての思考は計算で表せないからだ。どういうことかというと、AIができ…

私に読解力はあるか…?【毎日投稿五日目】

「AI vs 教科書が読めない子どもたち」 興味深いものでした。 (本の購入日が確か2018年で、感想を書くのは今日が初めて。 …三年もの時間が空いているのはなんなのだろうと自分でも思う) 私は、読解力には自信があります。 過去、youtubeの「文字を読む動画」を沢山見たり、ネットの様々な文章を…

シンギュラリティ

以前、「AI vs 教科書が読めない子どもたち」という本を読んで、 シンギュラリティは絶対こない との主張に、なるほどと思ったのを思い出しました。 著者で数学者の新井紀子先生は、 AIは計算する機械でしかなく、数学の延長上のことしか表現できないと。 それでも10-20年以内には50%くらいの仕…

【本要約】AI vs 教科書が読めない子どもたち

こんにちは!本日は私が最近読んで面白かった「AI vs 教科書が読めない子どもたち」という本の紹介をします! この本の著者は新井紀子さんはAIを開発している第一人者です。AIは東京大学合格できるのか検証をする「東ロボくん」というプロジェクトを主導している方です。 この方が、AIについて一般人…

社会人デビューから1年6ヶ月の間に読み漁った本~ひと・社会・テクノロジー系12冊~

社会人デビューから読み漁ったシリーズ第3弾です。 「ひと・社会・テクノロジー」系とくくってみました。 第1弾(ロジカルシンキング系)はこちらです。 第2弾(いきざま・いきかた系)こちらです。 話題になった本もいくつかありますね。 テクノロジーの本はどれも新しい発見があって、飽きさせませ…

AIに職業を奪われないためにはどうすればいいのか?

この記事で明らかにしたいことAIの限界を明らかにした上で、人間が人間にしかできないクリエイティビティを発揮し、より社会を発展させるためのhow 結論AIには文章の意味を理解できない。読解力=文章の意味を理解できる能力を身につけるのが大切 AIの基本AIとは何か ・AIとは統計である ・シンギュ…

【療法士だから伝えいたい百物語】第15話「処方箋が読めない療法士」[朝活ONE]第315回

療法士が伝えたい百物語 第15話「 #処方箋が読めない #療法士 」についてお話します。 #新人指導#学生指導 中、 ある事に気づいたことがあります。 「マニュアルを読んでないのではなく、読めないのでは?」 というのも、患者さんと #集団療法 中のゲームで、 #読解問題 を出したんですが、結…

蔵書 No.30『AIvs教科書が読めない子どもたち』

【本の感想】AI vs 教科書が読めない子どもたち

「先生に言われたことをきちんとやってきました。なのでぼくは真面目です。」 そんな高校時代のぼくに言ってやりたいです。 「自分の頭で考えて行動しなさい」と。 当時から言われたことはきっちりとやる人間でした。先生にとっては扱いやすいし、親にとってもあまり手のかからなかった子だと思いま…