新井紀子

読解力を養う取り組みを続けてきた中で/偏差値の高い子が必ずしも賢くないのはなぜか?

読解力。 これは理解する力でもあり、思考する力や論理的思考にもつながっていく。 これらはいずれも簡単に切り分けることができないものだ。 教科書が読めていないのでは、という読解に関わる問いが立てられてから、今それはある程度の信憑性を持つまでに至っている。 実は大人の我々世代ですら、…

AIvs教科書が読めない私たち

コロナ禍において、急速に発展しているテクノロジー技術。コロナショック以降の株価の推移を見ていても、特にGAFAM+テスラ社等の成長には度肝を抜かれる。 そんな中ある危機感を抱く。2019年ビジネス書大賞を獲得した「AIvs教科書が読めない子供たち」が指摘する最悪な未来がより早く到来するので…

こどもたちに育んで欲しい3つの力 vol.1

スクールをやる上で大切になってくるのは 「どんな学校か」 ではないかと思っているのですが、 如何せん今まで公立の学校という現場に染まっていた関係で 決められたことを把握し、それを大切なものだという前提で 勉強し、理解し、自分のものにして、 こどもたちに還元していくということをしていた…

「教育総合サミット2021 Spring」に登壇します!

 こんにちは!たーぼうです。 \DMMのイベント「教育総合サミット2021 Spring」に登壇します!/  みなさんお馴染みのDMMが、国内最大級と言ってもよい教育イベントを開催します。その名も「教育総合サミット2021 Spring」です。ありがたいことにこちらのイベントにモデレーターとして登壇すること…

蔵書 No.31『AIに負けない子どもを育てる』

佐藤芳直さんの講演4 「見えないもの」

#佐藤芳直 #ウエジョビ #ブレーズ・パスカル #星の王子様 #シンギュラリティ #ホモ・デウス #東ロボくん 講演1 講演2 講演3 ブレーズ・パスカル パスカルの言葉の中にこんなのがあります。 「人間の弱さと限界、そこからの可能性を示唆する」 われわれ人間は自分の弱さと限界を知る。 …

蔵書 No.30『AIvs教科書が読めない子どもたち』

RST

RST:リーディングスキルテスト ①RST(リーディングスキルテスト)とは? 「日本語のルールに従って教科書の文章を読むことができない生徒がいるのではないか」という仮説からスタートした「基礎的な読む力」を測るテストです。また、文章に書かれている意味を正確にとらえ、新しい知識を身につける…

見通す力がこれからの時代を切り拓く!かも🦆

グローバルな時代、残念ながら世界共通語は日本語ではなく英語。 英語なんて勉強したくないという高校生は、昔も平成の時代も、もしかしたら、令和になった今の時代でも、多いかもしれませんね笑笑 さて、そんな中、ここ数年の Google 社の採用条件や試験などが話題となっています。 その中でも特に、…

ハードボイルド書店員の「行間読み」

世界最大のプロレス団体・WWEで活躍する中邑真輔選手が興味深いツイートをしました。 「え、どういうこと?」ってなりますよね。 外国人のフォロワーさんが翻訳ツールを使っていました。でも” I can't solve the magic"となっていて。ニュアンスが違うような。 このタイミングでしかも日本語。おそ…